楽天カードから海外旅行傷害保険を有効にする方法について案内メールが来ました。

公開日:  最終更新日:2014/12/03

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


先日、楽天カードに付帯されている海外旅行傷害保険を有効にする方法についてのエントリを書きましたが、なんかタイミング良く楽天カードから海外旅行傷害保険に関する案内メールが届いてしまいました。ただの偶然なんでしょうか?


 


まあ、ただの偶然でしょうけど、きっと、「内容を再確認しなさいよ」という、運命からのメッセージに違いありません。


まずは先日書いたエントリです。




(傷害)死亡後遺障害…最高2,000万円
傷害治療費用…最高200万円
疾病治療費用…最高200万円
賠償責任…最高2,000万円
携行品損害…最高20万円(免責金額3,000円)
救援者費用…最高200万円


有効化するには国内の公共交通機関で楽天カードを使う必要がある。


 


こちらは、頂いたメールの内容です。



 


というわけで、先日書いたとおりで大丈夫のようです。


 


ただ、国内移動でのカード利用についてですが、「空港等までの交通機関」とわかるようにしておいた方がよさそうなので、以前のエントリにも追記しておくことにします。


それはそうと、暗証番号の郵送請求のことまで書かれていて、ちょっとビビリました。


 


楽天カードは、年会費無料ですし、100円で1ポイントつきます。また、このポイントは楽天でのネットショッピングに使えましすし、楽天で買い物した場合、さらに100円1ポイント付きますから、楽天カード払いした場合、実質、100円あたり2ポイント付きます。


今まで、海外出張等や電気代の支払いなどに使っていますが、これと言ったトラブルはありません。なんといっても、一番のポイントは、


「カード利用お知らせメール」


が来ることです。利用店舗によってだいぶ違いますが、カードを利用したら早ければ数時間、だいたい翌日ぐらいにはメールで連絡が来ます。第一報という感じで、まずは金額だけ来て、その後、また別のタイミングで請求者などの情報も付随してメールされてきます。


なので、もし、カードを紛失した時に気がつかなくて、誰かに使われてしまった場合でも、すぐに知ることが出来ます。


そんなわけで、1枚持っておくと便利なカードかな?と思います。






 


 




関連エントリ







SISO-LABオススメエントリ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑