複数の料理を一気に作るのは、仕事でプロジェクト管理するのと同じ感じがする。

公開日: 

SiSO-LAB

ちょっと一日経っちゃいましたが、日曜日は来客があって3家族分の食事を作りました。普段、そんなに炊事はしませんが、ブルスケッタ、鰹のカルパッチョ、スパゲティ3種ということで料理三昧でした。スマートダディ見習い的なアプローチで、それなりに頑張ってたくさん料理を作りました~的なメモとか。

作った料理は、大人6人+子供2人分

オリジナルレシピではありませんが、ざくざくっと作ったのは、トマトたくさんのブルスケッタ、鰹のカルパッチョ、それにスパゲティをミートソース、大葉ペースト、カルボナーラの3種類です。ちょいと盛り付けが甘くてすいません。分量ミスった感じでスパゲティの盛り付け、失敗しています。

SiSO家料理

ビール飲みながらのんびり1時間半で作りました。しっかりやれば1時間ちょいかな?我が家は普通に3バーナーのコンロがあるだけですが、いい感じにスケジューリングできて、無事、12時には全品テーブルに並べることができました。レトルトは使わず…その手の食材で使ったのはホールトマトの缶詰ぐらいです。

あ、最後、ちょっとハヒハヒ感があり、ブルスケッタのフランスパンを焼くところだけは子供たちに手伝ってもらいました。オーブントースターで軽く焼くのですが、すぐに焼けるので目が離せなくて。

各料理のレシピを紹介しますが、多少の勘違いは素人のご愛嬌と言うことでご勘弁を。

各料理のレシピ

ブルスケッタ

いつも適当ですが、だいたい以下のような材料で作っています。

材料

  • ①長いフランスパン・1本、大きめのトマト・大2個。
  • ②オリーブオイル・大さじ6と酢・大さじ2、塩コショウ・少々、乾燥バジル・少々。
  • ③オリーブオイル・大さじ4とニンニクすりおろし・2かけ。

SiSO的ポイントは、やっぱりちょっと酢が欲しいなぁ、でも効きすぎるとな、ということで、オリーブオイルと3:1で割っているぐらいです。酢を入れるかどうかは好みですが、軽く効いているのが好きです。

作り方

  • トマト大2個の皮に十字に切れ目を入れてお湯をくぐらせます。皮をむいたら中のデロデロしたのを取り除き(これも好みですが…美味しいので取ってこっそり食べちゃいます)、賽の目ぐらいに切ります(5mm~1cm角ぐらいかな?)。
  • ②の材料をしっかり混ぜます(色が濁ってくるよ)。で、切ったトマトを混ぜて冷蔵庫で1時間ほど寝かせておきます。
  • ③をまぜて軽くレンジでチンしておきます。そうすると、ニンニクの辛みが減るので、小さな子供でも食べやすくなります。
  • フランスパンを2cm幅ぐらいに斜めに切り、オーブントースターで軽くあぶります。カリっとしたら、③のガーリックオイルを塗り、その上に②のトマトを乗せてできあがりです。

鰹のカルパッチョ

鰹は250gぐらいかな。こちらもオリーブオイルと酢を使いますが、1:1ぐらいにしています。

というわけで材料です。ドレッシングも兼ねているので液体多目です。

材料

  • ①鰹・250gぐらい。
  • ②オリーブオイル・大さじ6、酢・大さじ6、塩コショウ・少々、醤油・小さじ2ぐらい。
  • ③ベビーリーフ、タマネギ・中1個とか。

作り方

  • タマネギを薄くスライスして水にさらします。
  • 鰹を削ぎ切りで薄くスライスします(お店でやってもらってもOK)。
  • ②の材料を全部混ぜて濁るまでかき混ぜます。味は適当に調整します。バジルがあれば、それを入れても美味しいです。
  • ③トレイに鰹を並べて②をかけ、冷蔵庫で1時間ほど寝かします。
  • ベビーリーフ、玉ねぎ、鰹の順番で盛り付け、最後にトレイに残った②をかけます。

大葉ペーストのスパゲティ

ジェノバペースト(バジル)のスパゲティがありますが、あれの大葉バージョンです。本当はスパゲティ2人前あたり大葉を30枚以上使いたいのですが、子供にはちょっときついので今回は少なめにしています。

材料

  • ①大葉・15枚、オリーブオイル・大さじ4、にんにく・2かけ
  • ②スパゲティ・200gと塩・小さじ2ぐらい
  • ③ニンニクスライス・2かけ、タマネギスライス・大半分
  • ④厚切りベーコン・100g
  • ⑤オリーブオイル・大さじ1、塩コショウ・少々

作り方

  • ①をフードプロセッサーでドロドロにします。
  • スパゲティをゆでます。
  • オリーブオイルをフライパンに入れて弱火でスライスしたニンニクを煮ます(炒めるというよりは煮るつもりで)。
  • そこへベーコン投入、ちょっと遅れてタマネギ投入します。
  • タマネギがしなっとして来たころ、スパゲティがゆであがるので混ぜます。
  • 大葉ペーストを混ぜて出来上がりです。

ミートソーススパゲティ

ミートソーススパゲティは、ホールトマトとベーコンで作るレシピがクックパッドで紹介されていて、これをよく作っています。作り置きして冷凍しておいてもいいですが、スパゲティ2人前ぐらいだったら、1回で消費してリッチな気分です。

門外不出のトマトパスタ5000レポ感謝! by ともんちっち [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが181万品

カルボナーラスパゲティ

時々、たまごが入ってトロっとした状態で「カルボナーラ」としているレシピもありますが、カルボナーラを名乗る以上は、「黒コショウ」が入っていなくてはいけません。「カルボナーラ」ってよくよく読み直してみると「カーボン」と似ていませんか?

カーボンは炭素、つまり炭のことなのですが、黒い粗挽きコショウをを炭に見立てて云々カンヌン…。まあ、細かい話はWikiに任せることにします。

カルボナーラ – Wikipedia

そうはいいながら、あのトロっとした感じはなかなか難しいですよね。以前は牛乳と小麦粉、それに火を止めてから卵投入、パルメザンチーズで仕上げという流れでやっていましたが、最近は以下のレシピがお気に入りです。

簡単♪牛乳と全卵☆★濃厚カルボナーラ★☆ レシピ・作り方 by POPOTANKOBU|楽天レシピ

「普通のスライスチーズ」を使うのがポイントとのこと。もとより、我が家にはとろけるチーズは無いので(実は、とろけるチーズのバターっぽい味が好きになれない)普通のスライスチーズあるのみです!

料理作りはプロジェクト管理と似ていると思うのね

さてさて、ここからが悩みどころです。限られたコンロやスペース…つまりリソースを使って、最後、同時に食卓に並べなければなりません。しかも時間だけでなく予算もあります。

既にピンと来た方もいらっしゃるかと思いますが、まさしくこれはプロジェクト管理な雰囲気がビンビンします。限られたリソースを使って調理を行い、最後、すべての料理を同時に食卓に並べるとという、とても切実な問題を抱えた重要プロジェクトなわけです。

もし、バラバラに並んでしまった場合、みんなが昼食を楽しんでいるのにまだ自分は料理しているとか、みんなに気を遣わせてしまって待たせてしまうという事態に陥ります。ということで、それぞれの調理フェーズを考えて順番を考えて…。

具体的には以下のような手順で作りました。

 

  1. カルパッチョのタレを作って鰹を仕込んで冷蔵庫で寝かす。
  2. トマトの皮剥いてブルスケッタの具を作り冷蔵庫で寝かす。
  3. 大葉ペーストを作ってボールに移す。
  4. ベーコン切りまくってミートソース作り。ゆっくりコトコト煮詰める。
  5. スパゲティをゆでるためのお湯を沸かす(結構、時間がかかる)。
  6. ミートソースを鍋に移す。フライパン洗う。
  7. フランスパンをスライスしまくる。
  8. 子供たちにフランスパンを焼いてもらう。
  9. ニンニク、厚切りベーコン、タマネギを炒め始める。
  10. カルパッチョを盛り付ける。
  11. 塩、スパゲティ600gを鍋に投入。
  12. フランスパンを並べてガーリックオイル、トマトを一気に盛り付け。
  13. スパゲティをかき混ぜるのも忘れないこと。
  14. 炒めたタマネギ、厚切りベーコンの半分を大葉ペーストのボールに投入。
  15. フライパンに牛乳投入、温まったらチーズ投入。黒コショウをガリガリ。
  16. 玉子をボールに割ってかき混ぜておく。
  17. スパゲティがゆであがったら1/3を大葉ペーストのボールに投入して混ぜ、盛り付け。
  18. さらにスパゲティ1/3をミートソースの鍋に投入して混ぜ、盛り付け。
  19. 最後にフライパンの火を止めてスパゲティを投入、卵投入してトロっとしたら盛り付け。

ということで、無事、みんなで「いただきます♪」となりました。

 

さて、ここで今回のメニューへのこだわりポイントを披露させてください。

 

大葉ペースト…緑

カルボナーラ…白

ミートソース…赤

 

イタリアの国旗

 

でした。

 

今日の一言二言三言

 

たまにはね 父ちゃん料理 がんばって

家族の笑顔 幸せだなぁ

 

みんな大喜びで食べてくれてよかったです。一品一品作るだけであればレシピ通りにやればいいのですが、複数一度に、となると、仕事で身に着けたスキルが案外役に立つものです。

この記事、できればガントチャートとかでどんなふうに手順を組み立てたのか説明できるといいんですが、うーん、そこまではなかなか…時間が取れたら改めて書き起こしてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑