折りたたみチェア付きバッグって便利かな?なんとなくあこがれて購入&レビュー

公開日: 

SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。
釣りに行くときに、折りたたみチェア付きのバックパックがあったら便利かな?と思って購入してみました。バッグの容量が小さく、結論から言うと、荷物が少ない釣りの時は便利ですが、多いとそうでもない、と言う感じで、一人でちょっと釣りに行くのにちょうどいいものでした。

チェア付きバックパックと言っても形状色々

要はバックパック(リュック)に折りたたみ式の椅子が付いているのですが、これが結構、形式色々、値段も色々です。容量は椅子のサイズに縛られているので似たようなものかな。タイプとしては以下のようなものが多いです。

  1. X形のフレーム内にバッグが収まるタイプ1
    よくある折りたたみチェア(横から見るとX形に開く)にバッグが付いています。座面の下にバッグがぶら下がっているタイプです。
  2. X形のフレーム内にバッグが収まるタイプ2
    チェアは上記のおなじですが、バッグの上面は椅子座面の外側に出ています。
  3. X形のフレーム内にバッグが収まるタイプ3
    チェアは上記のおなじですが、チェアフレーム下部が無く、背負ったときにフレーム先端が体の前に出てくるタイプです。
  4. 椅子がバッグ背面に隠れるタイプ
    バックパック背中部分を開くと椅子が出てくる(背負子の逆をイメージしてもらったらいいかも)構造のもので、バッグの容量としては一番有利そうです。

全体的には4番が一番値段が高い感じがあります。また、椅子の出し入れが面倒そうだった、座っている最中の荷物の出し入れが簡単総統ことで、2番のタイプで探してみました。

座ったままバッグを大きく開けられるキャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01

で、購入してみたのが、キャンパーズコレクション(山善)の外フレームチェア付きバッグです。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。開封の儀。

決め手は、チェアとして使用している最中でもバッグをガバっと開くことができ、中のものを出しやすそう、というところです。荷物の出し入れに立ったり座ったりはイマイチですから。安全荷重も80kgでばっちりです。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。開封の儀。

これがチェアを畳んである状態です。開閉はフラットファスナ(マジックテープ)1点で固定されています。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。チェア展開構造。

座面付近にあるフラットファスナを外すと、パカっとチェアのフレームが開いて椅子になります。実際に座ってみると、バッグを前側にした方が何かと使い勝手が良いです。

バッグそのものは、ジッパーでチェアに固定されていているのと(取り外し可能)、側面がチェアフレームにフラットファスナで固定されるようになっており、使っている最中に外れるようなことは無さそうです。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。チェア、バッグ結合部。

バッグのファスナはかなり下の方まであり明日ので、しっかりと開くことができます。バッグを前側にしておけば、中身の出し入れはラクチンです。ただ、バッグの底面は地面に付きますので、気になる人は気になるところでしょう(特に釣り場はね~)。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。バッグはしっかり開くよ。

予想外にシティ派的によくできたバッグ

バッグは小さめで、縦42 x 幅24 x 奥行き15cmってところです。まあ、買う前からだいたいのサイズはわかっていましたが、やっぱり小さめですね。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。小ぶりの縦42cm.

しかしこのバッグ、なかなかよくできていまして、バッグ本体内側にはメッシュポケットが2つ付いています。ちょっとした小物を分けていれるのに便利ですね。上側はキーホルダー付きです。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。バッグ内部には2つのメッシュポケット。

背中側には、小型ノートPCやタブレットの入りそうなクッション付きのケースです。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。小型PC or タブレット用ポケット。

バッグ前面にも大きなポケットがあるのですが、中にはスマートフォンをいれたくなりそうな横向きのポケットが付いています。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。フロントポケットにもスマホ用と思われる内部ポケット。

しかも、たぶんですが、スマートフォンをコードでつないでおくため?のフックまで装備されていいます。SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。フロントポケットにもスマホ用と思われる内部ポケット。

折りたたみチェアとしては高め、バッグとしては小さめ

色々と調整した結果化とは思いますが、折りたたみチェアとしてはやや高め(他の背もたれの無い製品と比較すると)、バッグは小ぶりになっています。小ぶりと言っても、、縦42 x 幅24 x 奥行き15cmはありますので、1.5Lのペット簿と取るなら5本+アルファぐらいは入るかと思います。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。チェアとバッグを切り離したところ。

また、プロマリン(PRO MARINE) PG ミニコンパクトタックルセットDX 165 (DYS-600G)、仕舞寸法42cm(キャップを入れると44ccm弱かな)も入ります。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。仕舞寸法が短ければ釣竿をも入るよ。

それより、チェストベルトや、ウエストベルト(取り外し可能)、バッグ内部の機能充実が予想外でした。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。妙に充実のベルト類。

一応底面には防水スプレーを塗布

なんとなく全体的には撥水、内部も水が染みこみにくいようになっていますが、汚れを落としやすくするために、底面には防水スプレーを塗布しておきました。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。一応、底面に防水スプレー。

 

今後、一人で気軽に釣りに行くときは、このバッグに道具とか入れて行ってみたいと思います。このチェアバッグに座って、ヒョイっとシマノ・フリーゲームでルアーを投げて釣りをして、またちょっと移動して…なんて使えたらな~と思います。

 

amazonでも取り扱いあります。山善 キャンパーズコレクション リュックチェア グレー CLSB-01(GY)

 

今日の一言二言三言

 

チェアフレーム 外側タイプで 人混みは

ちょっと難しい 気がするかな

 

金属フレームが外側なので、人混みで使うにはちょっと難しそうです。

そういえばチェアの方ですが、塗装が厚くてしっかりしてはいるのですが、コンクリートの上で使っていると、塗装が割れてきます。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。チェアフレームの塗装が剥げやすい。

で、家に持ち帰ったときに、塗装の割れた部分がパラパラっと落ちてくるんですよね、これがイマイチと言えばイマイチです。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション リュックチェア CLSB-01。アルミ製っぽいから錆び錆になることは無さそうだけど。

ちなみにフレームはアルミのようなので、鉄のように赤錆がでてくるということは無さそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑