物欲の秋…もうすぐiPad miniが発表かも!と思いつつ、LYNX SH-10Bの購入欲が上がったり下がったり。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


ネット散策していると、10月23日(日本時間24日2時)、いよいよiPad mini発表か!とか、値段は8Gなら2万前半かも!とか、なんかワクワクしてヤバイ情報が飛び込んできたりしますが、ここ数日、2年前に発売されたSHARPのLYNX SH-10Bというスマートフォン(スマートブック)のことを調べていました。


 


今日は、物欲の秋の夜長にモンモンとする気持ちを綴った、徒然な感じのエントリです。今、iPhoneでバッテリ消費量の実験をしていて結果待ち(結構、時間がかかりますので)、のんびり、あれこれ妄想しています。


 


まずはここ数日のiPad mini関係情報です。結局は未確定だし、どこも情報ソースが同じようですが、ボチボチって感じでしょうか。GPSについては特に新情報無いので、Wi-FiモデルはGPS無し確定かなぁ。記事の順番は、だいたい更新の時系列になっていると思います。



ちょっと前まで、「2万円ぐらいでGPS入っていたら絶対買っちゃうぜ!」ぐらいに盛り上がっていたのですが、現在、下降気味、というか迷走中です。というのも、以前のエントリでもちらっと書きましたが、どうにもSHARP LYNX SH-10Bが気になってしょうがないのです。しかも、これも調べていくうちに、購入欲が上がったり下がったりとまあ、フラフラしていまして、やっぱりiPad miniかな~(GPS無くても)とか思っちゃったりします。そんな秋の夜長の物欲を、徒然に書いております。


 


■ちっちゃいガジェット


SISOはガタイがでかいんですが、実は小さいガジェットが大好きで、昔はSIGMARION II、今はFUJITSUのFMV LOOX U/B 50Nなんていう重さ565gの古いモバイルPCを使っていたいたります。SIGMARION IIは、もう動作しなくなってしまいましたが、昔はモバイル通信カード入れたり、UNIXサーバにつないだりと、いろいろなところで大活躍してくれていました。



 


そんなわけで、しばらく前もNECのLifeTouch NOTEにぐらぐらきたりしたわけですが、LifeTouch NOTEはWi-Fiモデルで約700gだったので、起動速度やバッテリの持ちに差はあれど、LOOX U/B50Nと比べて重さはそんなに変わらないから、すごい購入欲ってのは無いよな…ドウドウ(自分を静める擬音)ということで、結局、購入は見送りました。



我が家のLOOX U/B50NはWindowsXP化しているので、元のVista版よりはサクサクしていると思うのですが、ネットちょっとして、Evernoteいじるぐらいで考えると、WindowsというOSはLOOX U/B50Nにはちょっと重すぎな感じがします。たぶん、こういう使い方だけだと、快適度はLifeTouch NOTEの方が高いかもしれません。


で、最近、ふと、SHARP LYNX SH-10Bの存在に気づいてしまいまして。というか、たぶん、これが発表された頃は、白ロムなんて言葉も知らなかった頃だと思います。なので、恐らく当時、自分にとってはスコープ外だったんでしょうね。なんと言っても重さが230gってのがすごいです。


なんだかキュートで、物欲がフツフツと沸いてきてしまいました。


 


■ハードウェアキーボード付きのスマートデバイスが欲しい


何がやりたいかっていうと、気軽にさっとスマートデバイスを取り出して、Evernoteで長文テキストをタカタカ打ち込むってのをやりたいな、と。Evernoteには、日記やメモ、ちょっとしたアイデアからBLOGネタまで、いろいろな研究情報?を入れていますが、通勤途中でちょっとマック寄った時とか、自宅で子供と遊んでいる時にちょっとあいた時間とかに、シュタっと取り出して作文できたら楽しいかな?なんて思います。


フリック入力が嫌いなわけではありません。むしろ、好きです。ただ、画像入りのノートを編集しようとすると、画面の半分を食ってしまうソフトキーボードが邪魔なんです。目に入る情報量が一気に減ってしまい、SISOのチープなキャッシュメモリ容量では、「写真を見ながらイメージ膨らませて文章を書く」というのができなくなってしまいます。



 


特にBLOGネタを書くときにこのジレンマにぶつかります。


SISOのBLOGを書くプロセスをちょっと紹介しちゃいますと、だいたいEvernoteにキーワードやら断片的な文章を書き込んで、ネタ暖めしています(もし、EvernoteのノートをそのままBLOGに投稿する機能があったらいいなぁ)。まあ、大体は、ネタを思いついたらキーワードを並べて大まかな構成を決め、情報集めや実験などで固めていって写真や絵をはめ込み、全体を眺めながら文章追加して仕上げる、という感じです。


やはり画像が入っているとイメージしやすいせいか、文章も広がりやすく、後で「あ、あれ書いておくんだった」などの細かな忘れも少ないです。これがiPhoneではソフトウェアキーボードによる表示領域の狭さのせいでやりにくいんですよね。


自分の部屋で書いているときは、デスクトップPCが使えるので問題ありませんが、ブラブラしているときは、ほとんどノートPC持っていませんし、実際、通勤と中途かはプライベートのPCを持ち運ぶのはちょっと大変です。というか、大変でした。LOOX U/B50Nを持ち歩いていたこともありますが(今でも持ち歩いているときがありますが)、重さもありますし、あと、パソコン特有の起動の遅さというのが気軽さを減らしてしまっています。


 


■タブレット+キーボードの可能性


iPad(10インチタブレット)ぐらい大きくなってしまえば、縦に使うことで表示エリアの問題はソフトウェアキーボードでも問題ないかもしれません。ただ、重さがLOOX U/B50Nと同じぐらいありますので、気軽に使い続ける自信がちょっと…。


じゃあ7インチタブレット(Nexus7やiPad mini、その他中華タブレット)だったら、いいかも…ということで、まだ並行調査中です。重さも350gぐらいですから、自分的には結構マッチしているかも。


また、ケースと合わせて一体感のでるいい感じのBluetoothキーボードもありますが、これをやってしまうとキーボードと本体をあわせるて700gぐらいになってしまいます。だったら、LOOX U/B50Nにしておけ、みたいな感じに…あ、もちろん、起動速度とか全然違うわけなので、同じ物ってことはありませんが、重量の部分はクリアできないなってことで。スタイル的にはかなりググっと来るものがあり魅力的ですが、購入欲を後押しされるにはもう一声な感じです。








上記画像のリンク先はamazon.co.jpです。

5インチあたりのタブレット(もう、スマホかな?)になってくると、今度はピッタリ感のあるハードウェアキーボードがありません。そんなわけで、ズキューンという感じにはなかなかならなかったりです。5インチあたりのスマホ用でぴったり感のあるキーボードケースがあったらいいのになぁって思います。


そんなわけで、Nexus7、iPad miniについては(特にiPad miniについては、iPhone、iPod touchと同じiOSということで、SISOにとってはアドバンテージがあります)、まだまだ気になり続けています。


 


そんなわけで、7インチタブレットならソフトウェアキーボードでも使いやすいかな?と思いつつ、やはりハードウェアキーボードがいいな、とか、どうにもルックスがかわいくてしょうがないなぁなんて思い始めているSHARP LYNX SH-10Bですが、もし、今購入した場合、どのような問題があるか?ということについて、いくつか調べてみました。


 


というわけで、次回に続きます。


 






■iPhone4Sについて…iPod touch 64GやAndroid携帯の購入を検討して悩んだ挙句、AU版iPhone4S 64G(白ロム無契約)を購入して愛用しています。購入経緯は以下のエントリでどうぞ!



■最近は、SIM下駄を使ってIIJmioで3G回線接続して楽しんでいます。以下のエントリに関連情報をまとめています。



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑