物欲の秋…なんだか気になるガジェット、LYNX SH-10Bについてあれこれ調べてみました。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


というわけで、前回に続き、SHRAP LYNX SH-10Bについて調べたことをちょっとまとめました。Googleにも問い合わせてみたので、よかったら参考にして下さい。


 


■SHARP LYNX SH-10B


2010年にSHARPから発売されたスマートフォン(スマートブック)で、docomoで販売されていました。AUでは、IS01という兄弟機があります。サイズは148×83×17.8 mm、重さは約230 gです。ハードウェアキーボードを搭載しているのが特徴で、500万画素のカメラも内蔵しています。



兄弟機のIS01はデザインがかなり異なります。どちらもなかなかカッチョいいです。




購入するならば、docomo系の方が後でIIJmioなどのデータ通信SIMを使えそうなので、SH-10Bの方がいいかな?と思っています。


SIGMARIONよりもキーピッチがせまいので、タッチタイプがちゃんとできるか不安ですが、慣れたらそこそこ入力できるのではないかな?と考えています。ちなみにSIGMARIONでは、英語キーワードでタッチタイプするだけなら、250文字/分ぐらいいけました。


また、2年前の機種ですので、処理能力も当然低いです。また、既に店頭で触ることが出来ませんので、買ってみたら思ってたほどサっと起動しないかもしれないとか、モッサリ感がいっぱいだった、なんて可能性は否定できません。なので、少々リスキーな買物と言えるでしょう。


 


■Android 1.6というのがネック


調べてみたら、Android 1.6からOSが更新されていません。何やら発売されてすぐにバージョンアップされないことが決まったようで、ちょっとカワイそうな機種です。OSバージョンが古いため、アプリ探しにはかなり苦労しそうですが、Google Playで眺めていたら、EvernoteとAdobe Photoshop Express、SugarSyncは大丈夫そうです。


しかし、Google Playのサポート端末一覧を見ると、SH-10Bがありません!



Googleに問い合わせてみたところ、以下のような回答でした。



  • SH-10Bは、Androidマーケットとしてサポートしている。

  • そのため、Google Playのサポート端末としては掲載されていない。

  • 最新のアプリケーションが使えないケースが多発する可能性がある。

とまあ、かなりオススメできない雰囲気がプンプンしていました(丁重に回答いただきましてありがとうございました)。ま、Googleからしたら、そりゃそうですよね…。


他に、キーボード付きでカバンにポンっと放り込んでおける、いいスマートデバイスがあればそれでもいいのですが、これだ!というのがなかなかありません。


 


■Evernoteのプレミアムキャンペーンが付いてくる?


これはネットで公開されている情報だけで、docomoやEvernoteには確認していないのですが、どうもこの機種もEvernoteプレミアム会員365日間無料の対象っぽいです。「のアップグレード特典は、2010年11月8日以前から販売しているドコモのAndroid端末も対象となります」という記載があります。



もし、新品(或いはEvernoteを使用していない)ものであれば、この分の4,000円がお得!と考えて良さそうです。つまり、Evernoteのプレミアムに価値を見出せるのであれば、9千円の中古品より1万3千円の未使用品の方が良いってことですね。Wi-Fi接続だけでもいけるのかな?


 


■文字入力時の表示について


文字入力時の振る舞いについて、何か情報が無いかな?と思って探していたのですが、Youtubeにてキーボード操作中の動画を見つけました。これによると、漢字候補が「ガバッ」と表示されてしまうようです(画面の約半分!)。せっかくの広い画面+ハードウェアキーボードが台無しな感じです。パソコンみたいに小ぶりなものを期待したのですが、ちょっとがっくり。でも、動画を拝見させていただいた感じでは、サクサク表示されたり引っ込んだりしてるので、イマイチ感はあれど、ダメ、というほどではないかな。


取説をダウンロードして、変換候補の表示サイズを変更できないのか設定を探してみましたが、今のところ見つけれていません。



しかし、そうやって考えると、7インチタブレットを縦にしてフリック入力できるのであれば、表示の方もそれなりの面積は稼げますので、ありかもしれません。でも、iPad miniでこんな細かい情報が出てくるのは、まだまだ後だろうなぁ、うーん。


 


■まだ見ぬ結論


なんか、こう使うためにこれが欲しい!という気持ちもあるのですが、それ以前に、これおもしろそう、みたいな気持ちもありまして、なんだか妙にワクワクしています。でも、OSが古いのはちょっと致命的なのかなぁ。それでも、使いたい範囲では大丈夫そうな気もしますし。


実はちょっと前まで、Win7のUltrabookを買うかどうか?というのでも悩んでいました。結局、買っていません。今、持っているパソコン、全部WindowsXp(Core2DuoマシンとAtomマシンとetc…)でして、いい加減、Windows7に移行しなくちゃ…なんて思っていたら既にWindows8の時代。なんか、だいぶユーザインターフェースが違うので、Windows7がなくなる前に、Ultrabookぐらい買っておこうか、なんて悩んでいました。


まあ、結論は、きっとまだしばらく、BTOならばWindows7は選択できるでしょうし、Windows8も、使ってみたら天国かもしれないかな?なんて思うようになり、買わないことにしました。



そんなことに悩むより、現状装備で我慢して、


 


日頃の感謝の気持ちで


iPod touch 5thを


妻にプレゼントしたら?


 


という声が聞こえてこないでもないかな(現在、妻は、SISOのお古のiPod touch 3rdを使用中)。


あ…、完全に取り留めの無い話になっちゃった。まあ、秋の夜長ということで。


 






■iPhone4Sについて…iPod touch 64GやAndroid携帯の購入を検討して悩んだ挙句、AU版iPhone4S 64G(白ロム無契約)を購入して愛用しています。購入経緯は以下のエントリでどうぞ!



■最近は、SIM下駄を使ってIIJmioで3G回線接続して楽しんでいます。以下のエントリに関連情報をまとめています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑