工作 – ダンボールの観覧車、再び!

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


先日、子供のために製作したダンボール製の観覧車ですが(関連エントリ)、訳あってもう一台製作しました。


実は、ママ友さんとSISO-Jr.1の友達が遊びに来ていたのですが、我が家のダンボール製観覧車をみて、「欲しい!」と言ってくれまして。やっぱり、この程度の工作でも、子供ウケするようです。そんなわけで、ママさんたちがお話している間に、1時間程度で製作。写真のものは、まだ接着剤が乾ききっていませんが、だいたい固まっている状態です。


2台目ということもあり、いろいろと改良を加えています。奥が初代ですが、初代に比べて二代目は、ゴンドラがあまり傾いていないのがわかっていただけるのではないかと思います。軸は相変わらず爪楊枝ですが、今回のは、かなりしっかりできました。


ちなみに、これ、定規もコンパスも使っていません。ダンボールを切り取って定規の代わりにし、穴を開けてコンパスの代わりにしています。なんか、そういう工夫のナレッジが、子供達に伝わればいいな、なんて思っています。「コンパスが無いから円が書けない」なんて思って欲しくないな、なんて思っていますが、うまく伝わったかな。


次回は電動にチャレンジしてみようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑