YOGA BOOKはQuick Charge対応。純正ACアダプタなら12V2Aで充電時間もクイッククイック!

公開日: 

SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

YOGA BOOKのバッテリー容量は8,500mAhでなかなかの大容量ですが、Quick Chargeに対応しているため、純正のACアダプタを使うことで12Vで2A充電することができます。

YOGA BOOK純正の電源アダプタはQuick Charge対応

YOGA BOOKの充電はmicroUSB端子から行います。そのため出張や旅行などで電源アダプタを持ち運ぶときもAC-USB電源アダプタだけでよく、またモバイルバッテリーからの充電もできます(たまにノートパソコンを充電できる強者 モバイルバッテリーもありますけど)。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

そんな利便性を与えてくれるUSB給電による充電ですが、YOGA BOOKは8,500mAhのリチウムイオンポリマーバッテリーを内蔵しています。それをmicroUSBから充電するので、さぞ充電時間がかかるんでしょう。

…と思いきや、カタログスペック(ほぼゼロからのフル充電だと思います)でもたったの5時間です。

実はYOGA BOOKを購入して純正のACアダプターを見た時から気になっていたことがあります。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

一見、日本規格のAC100VプラグとUSBコネクタを備えた、ただのACアダプターに見えます。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

お、側面に何かいろいろと書いてありますよ。何が書いてあるんでしょう?
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

「OUTPUT」のところを見ると「Quick Charge Mode」についての記載があります。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

最高電圧は12Vということなので、正確には「Quick Charge 2.0 Class A」ってことになるのかな。12Vで2Aも流れるということは「24W」電源ということになります。小さいのになかなかの実力を持ったACアダプタですね!

基本的にはQuickCharge対応されていない機器に対しては5Vを供給するはずですが、なんとなく怖いのでYOGA BOOKの電源アダプタには普通のUSB機器を接続しない方が無難かもしれません。

そんなわけで 充電しながら使えるUSBハブ、「RUH-OTGU2CR+C」をテストしたときは、普通の5V出力のACアダプターを使用しました。

 

最近のUSB機器ばかり使うのであればきっとちゃんと検出してくれ、Quick Charge未対応の機器に対して12Vとか給電することはないと思います。でもQucick Charge規格がメジャーになる前の機器はちょっとやめておいた方がいいかも。

…とSiSOの頭の上で何かがつぶやくのでやめています。

YOGA BOOKの充電電圧5V→12Vを観察

というわけで、せっかくQuick Charge 3.0まで対応しているチェッカーを持っているので、YOGA BOOKの充電電圧がグイグイっと上がっていくところを観察してみます。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

 

まずはYOGA BOOK純正ACアダプターに接続しただけの状態です。電圧は5.19V(約5.2V)、電流は0.00Aです。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

それではYOGA BOOKに純正の充電用USBケーブルを接続し、充電開始します。写真に写っている数値がもやもやしていますが、結構、数値が変化しているのでこう写っちゃいます。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

お、電圧の方も変化し始めましたよ。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

わかりにくいですが、電圧がぐいぐい上がってきています。古い」デジカメなので連写がきついです。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

わお、8.85Vということで、ほぼほぼ9Vまで上がってきました。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

そして、ついにQuck Charge 2.0 Class Aの限界点…
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

 

12Vに到達!!!

 

しました。この間、わずか18秒の出来事でした。いや~、YOGA BOOKは我が家にとって初のQuick Charge対応機器ですが、この電圧の上がり具合を見ているだけで興奮してしまいます。

新しいことに疎いSiSOとしては、古いUSB機器にこのACアダプタをつながなくてよかったと思いつつ、いやいや、そんなことは規格検討段階から考えてあるだろうから、それほど気にすることもなかろうなんて思ったり。

YOGA BOOKのバッテリーが半分ぐらい残っているところから充電開始しましたが、1時間半ほど経ってから経ってから見てみたら、電圧は約12Vのまま、電流は0.4Aほどまで下がっていました。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

さらに放置しておいたら5Vに下がっていました。無事、臨界点に達する前にブーストをオフしたようです。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

いつ充電完了したのかは見ていませんでしたが、充電完了するとノーマルモードに戻るみたいですね。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows付属のACアダプターはQuick Charge対応、12Vでガンガン充電するよ。

技術の進歩ってすごいなぁ。

 

今日の一言二言三言

 

電圧が 上がっていくと テンションも

一緒に上がる 20世紀少年かな

 

「エネルギー充填120%!」 とか「ブーストなんちゃらっ!」などのセリフにとても弱いSiSOでした。

 

YOGA BOOK with Windowsとの楽しい日々
YOGA BOOK with WindowsレビューLenovo YOGA BOOK with Windowsに関する記事は、YOGA BOOK/SiSO-LAB.NETにて一覧を見ることができます。また、一緒に購入した周辺グッズは以下の記事にまとめています。 2016/12/18 Lenovo YOGA BOOK with Windows LTE(SIMフリー)モデル購入。液晶フィルムやケース、IIJmioの格安SIMなどいろいろ♪

 

Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA160003JP /Windows 10/SIMスロット/Office Mobile搭載/4GB/64GB/10.1インチ – amazon.co.jp

2つ折りできるちょっと変わった2in1ノート(タブレット色の方が強いかな)Windows 10、LTE通信モデルです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. としより より:

    突然の書き込み失礼します。
    私も最近Yoga Book を購入したのですが、Cortanaが音声を認識しません。
    SiSOさんのYoga Bookは音声を認識しますか?
    初期化すると一時的に認識するようになるのですが、再起動やシャットダウンすると音声を認識しなくなります。

    • SiSO より:

      としよりさん>
      コメントありがとうございます。我が家のCortanaは問題なく音声を認識してくれています。Cortanaはほとんど使わないのですが、ちょっと試してみました。

      YOGA BOOKで気になる点は、音声ミュートするとどうもCortanaも声が聞こえなくなるみたい、というところです。他のPC(比較相手はmouse computerの大きなノートPCです)では、スピーカーをミュートしてもCortanaは話を聞いてくれるのですが、YOGA BOOKはミュートすると聞こえなくなっちゃうみたいです。

      これが仕様なのか不具合なのか、はたまた我が家のYOGA BOOKだけなのかわからないのですが、どうでしょうか?

  2. としより より:

    返信ありがとうございます。
    昨晩シャットダウンしたYOGA BOOKを立ち上げたところCortanaが音声を認識を認識しなかったのですが、「言語の認識」の設定において「日本語」から「英語」へ設定しなおした後、再び「日本語」へ設定したところ音声を認識するようになりました。
    また、「スピーカーミュート」の件を確かめたところ、私のYOGA BOOKではスピーカーをミュートしてもCortanaは音声を認識するようです。
    ちなみに、機械を購入したY電機に、この件を問い合わせたところ、店頭の機能の設定直後は音声を認識するものの再起動すると音声を認識しなくなるとのことでした。
    Lenovoの機械には不確定要素が設定されているようです。

    • SiSO より:

      としよりさん>
      え~、Cortana、ミュートしても音声認識するんですか?後で再起動して、ミュート時と非ミュート時でテストしてみます。Cortanaはまだ枯れた機能(リリースされてよく使いこまれた機能)じゃないので、他にもいろいろあるかもしれませんね。「言語の認識」設定も試してみて、なにか興味深げなふるまいをしてくれたら記事にしようかと思います。情報ありがとうございました。

  3. としより より:

    その後の報告を・・・
    結局、初期不良扱いとなり、新品への交換となりました。
    新しい機械はCortanaも正常に機能しました。

    • SiSO より:

      としよりさん>
      結果報告ありがとうございます。よかったですね!でも、まだ不安定要素おおそうです。細かな不具合が枯れてない感じがします。ハード的にとは考えいにくいので、工場出荷時初期化すると調子が戻るなどかもしれません。

      同じ類の別の話ですが、タブレットモードにしたりハロキーボードを切り替えていたりすると、ふと、ロック画面からログオンするときにハロキーボードが有効化できなくなり、パスワードが入力できなくなることがあります。そんな時は落ち着いてタブレットモードにして画面に表示されたキーボードでパスワード入力してログオン、その後、落ち着いてハロキーボードを有効にすれば元に戻りました。

      またネタにしようと思っているのですが、起こそうと思うとなかなか起きないのですね、これが。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑