amazonでフリクションボール・ノック購入。マーケットプレイス発送なのに送料無料がうれしい。

公開日:  最終更新日:2016/10/16

SiSO-LAB パイロット・フリクションポイント・ノック、替芯

日頃のメモ書きにはパイロットのフリクションボール(ノック)を使っています。これぐらいの商品だとamazon.co.jpより近所のホームセンターの方が安かったりするのですが、のマーケットプレイスを見ていたら送料無料で安かったので買ってみました。

パイロット・フリクションボール・ノック

普段からメモ書きにはシャーペン等の鉛筆系筆記用具は使用せず、だからといって硬派?にボールペンを使用するわけでもなく、消せるボールペン、フリクションノックを使用しています。シャーペンなどを使わずにフリクションノックを使っている最も大きな理由は、

消しゴムを持ち歩かなくていい

からです。「消せる」という意味では、シャーペンや鉛筆なども悪くないのですが、消しゴムを持ち歩かないと消すことができません。また、粉がどうしても表面に薄っすらと浮きますので、書いている部分が汚れてしまったり他の紙が汚れたりします。

そんなわけで、仕事なんかでメモを取るときには、フリクションボール(今はノック式がお気に入り)を使っています。

発売されて直ぐ、「こりゃいいわ!」ということで、0.38mmから使い始めたのですが、素早く書くとかすれてしまうことと、黒の濃さ(コントラスト)がイマイチだったので0.5mmに落ち着いています。

パイロット・フリクションボール・ノック0.7が激安!の文具こーたろー

フリクションボール・ノック0.5ですが、近所のホームセンターで購入すると税込み204円、替芯は3本入ったもので254円します。ところが、何気にamazon.co.jpを見ていたら、なんと送料無料でこの値段を下回る安さでラインアップしている店がありました。すごいですね!

しかも、パイロット・フリクションボール・ノック0.7ブラック、記事掲載時で100円台前半です(すいません、さっき見たら高くなっていました。恐らく、SiSO注文時の在庫が無くなったかと)。

荷姿は予想通りメール便で簡素です。いやいや必要にして十分でむしろ好感度アップです。

SiSO-LAB パイロット・フリクションポイント・ノック、替芯

中身は納品書とメッセージ、商品です。なかなか暖かなメッセージがさらに好感度をアップしてくれます。

SiSO-LAB パイロット・フリクションポイント・ノック、替芯

今まで、0.7は使ったことが無かったのですが、これぐらいの値段なら試してみようかな?と思い、フリクションノック0.5と替芯(3本)、それから0.7を一緒に購入してみました。

SiSO-LAB パイロット・フリクションポイント・ノック、替芯

0.5と0.7の書き具合ですが、やはりスペックどおりに太さが違います。インクの出る量が多いせいか、コントラストもはっきりしているように感じます。

SiSO-LAB パイロット・フリクションポイント・ノック、替芯

インクの量に差は無いようなので、恐らく0.5より早く減ると思いますが、サラサラっと気持ちよく書けますし、思ったより太くないので0.7も悪くないな、と思います。

実は、家でアイデアをまとめたりするときは、筆ペン風のサインペンを使って書いています。消すことはできませんが、はっきりとした黒が妙に掻き立てるものがありまして…。コントラストが高いので、その分、書いたものが頭に飛び込んでくるのかもしれません。しばらくこっちを使ってみようかな。

0.5と0.7ではゴムの色が違うのね

今まで気が付かなかったのですが、フリクションボール・ノック、0.5mmと0.7mmで消しゴムの色が違うんですね!これは大発見です。

SiSO-LAB パイロット・フリクションポイント・ノック、替芯

フリクションボール・ノックはリフィル(替芯)がエコかな

キャップ式のフリクションボールだけでなく、フリクションボール・ノックも発売した頃からずっと使っていますが、だいたい、まずは本体を購入、替芯を1~2回入れ替えた頃に本体のグリップ部分がベタついてきたり、固くなってくるので本体ごと交換、というサイクルで使っています。

よく、インスタントコーヒーなんかは詰め替えのほうが高くて、結局、新品を買っちゃったりしますが、フリクションボールの替芯はそこそこ安いので入れ替える気になります。

ちょいといたずら心、フリクションボール・ノック0.7に0.5の替芯は入るのかな?

今まで0.5mmばかり使っていたのですが、安さの勢いで0.7mmも購入、となればついつい分解したくなります。フリクションボール・ノックの0.5mmと0.7mmの芯を並べてみました。芯単体で見ると、サイズは同じに見えます。

SiSO-LAB パイロット・フリクションポイント・ノック、替芯

そんなわけで試しに入れ替えてみました。

SiSO-LAB パイロット・フリクションポイント・ノック、替芯

フムフム、入れ替えても問題ない感じです。まあ、あまり役に立つ情報では無さそうですが。

 

パイロット フリクションノック 0.5 ブラック LFBK23EFB – amazon.co.jp

いつもメモに使っているペンです。消しゴムを持ち歩かなくていいので重宝します。今回は替芯と同シリーズの0.7mmも購入してみました。
パイロット フリクション用替芯 0.5ミリ 黒3P LFBKRF30EF3B
パイロット フリクションノック 0.7 ブラック LFBK23FB

 

今日の一言二言三言

 

インスタント コーヒーなぜか 詰め替えの

方が高いよ こりゃ不思議

 

まあ、流通経路や流通数の結果でしょうけど、なんでインスタントコーヒーの詰め替えってあんなに高いんでしょう?詰め替える気になりません。そのあたり、メーカーもバランスを考えて欲しいです。とか言いながら、

最近、ほとんどインスタント飲まないです。いつも香味焙煎というインスタントコーヒーを飲んでいたのですが、なぜかちょっと疲れていると、どうにも味がなじまなくなってしまって。以前は結構美味しいな、と思って飲んでいたのに不思議です。

そんなわけで、コーヒー豆を挽いたものを会社に持っていってフレンチプレスで飲んでいます。

あ、あれ?なんの話でしたっけ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑