ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯。美味しい!けどパラパラと言えばパラパラかなぁ。

公開日: 

SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

「炊飯器でパラパラのチャーハン」というレシピがありますが、炊飯器に匂いとか付くとあれかな、とか、炊飯器でできるならスキレットでもできるだろうということで試してみました。

ニトリのスキレットでレッツクッキン♪

我が家には25cmのコンボクッカーというダッチオーブンの親戚のような鋳鉄製の鍋兼スキレットがあります。何かとおいしく調理でていい鍋なのですが、重さもなかなかのもので使うときにちょっと気合が要ります。

そんな折、ニトリで安いスキレット(鋳鉄製のフライパンとでも言えばいいかな)、サイズは15cmと19cmが売っていたのでついつい購入、以来、毎週末は妻の横で一品、料理を作らせてもらっています。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

毎回、冷蔵庫の余り物などの材料リクエストで、妻が作る料理と被らないようにしています。今回は主食を、ということで御飯を炊いてみました。

炊き込みご飯でチャーハンみたいになるの?

で、前から気になっていたレシピ、「炊飯器でパラパラのチャーハン」というレシピがあります。炊飯器で水少なめにして具材を入れて炊飯、最後に卵を入れて蒸らして…みたいなレシピです。スキレットでも御飯は炊けるので、同じことができるんじゃないかと思って試してみました。

というわけでレシピです。今回はお米1合炊くので、ニトスキは19cmの方を使います。スキレットでご飯を炊く場合、炊飯器と比較すると水分が抜けやすいため、米1合に対して200ccぐらいの水で炊きます。そんなわけで、今回のレシピでは少し少なめの180ccで炊くことにします。

野菜とかは適当に。肉類はチャーシューがベストですが、冷蔵庫にストックがなかったのでスライスハムにしました。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

  • ニトスキ…19cm
  • 米…1合
  • 水…180cc(もうちょっと少ないほうがよかったっぽい)
  • ハム…2枚(チャーシューの方がベターかな)
  • 玉ねぎ…小サイズの半分
  • ニンジン…輪切りで2センチぐらい。
  • 中華スープの素…小さじ1
  • チューブニンニク、チューブしょうが…それぞれ5cmぐらい
  • 卵…1個
  • サラダ油…小さじ1
  • ごま油…小さじ1
  • 塩コショウ…軽く2~3振りぐらい

お米は100均ショップで買ったお米を使ってみようかな

まずはお米を30ふん以上、水に浸けておく必要がありますので、食材を仕込む前にお米を洗います。100均ショップでお米が売っているのを見つけ、なんかうれしくて思わず購入しまったのでこれを使います。2合入りなので今回は半分だけ使います。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯・100均の新潟コシヒカリブレンド米

ザザっとカップで軽量してお米をボールに入れます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

水を変えながら洗って浸け置きます。今のお米は結構きれいらしいので、ガシガシ米とぎするというよりは、ササっと洗う感じでいいらしいですね。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

具材は適当なサイズでスキレットに放り込むだけ

お米を水に浸けて待っている間に他の準備をします。準備と言っても、野菜やハムを5mmぐらいの適当なサイズに切るだけです。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

「お米をスキレットで炊く」となるとなんとなく難しい気がしますが、そんなことはありません。中火ぐらいで沸騰させて、その後、弱火で20分弱放置しておくだけで、そこそこいい感じに炊けます。というわけで、お米、水180cc、チューブニンニク、チューブしょうが、中華スープの素を入れます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

そこへ先ほど切った具材を入れます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

後は中火で沸騰するまで待ちます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

沸騰したら弱火にして炊きあがるのをのんびり待ちます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

あ、ここからは熱のまわりをよくするため、フタは必須です。ただ、スキレットって注ぎ口?の形状になっているので、炊飯の時はちょっと気になりますよね。ここから蒸気が漏れていくとか、この付近の温度が下がるとか。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

スキレットで弱火ならばよっぽどひどく焦げるようなことはありませんが、コンロによって火力は若干異なるので、 初めて炊飯する時は15分過ぎたぐらいから、焦げ臭いにおいがしないか注意してみて下さい。

というわけで沸騰してから20分弱、いい感じで炊けてきました。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

お、御飯も輪郭がしっかりしていておいしそうです。さすが、コシヒカリ5割のブレンド米ですね~。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

溶きたまごを回しっかけて3分保温

それではネットで調べたレシピ通り、溶いた卵を回しかけます。火は弱火のままです。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

で、フタをして蒸らします。余熱でもいいかと思いつつ、水分を飛ばした方がチャーハンぽくなるので、火は相変わらず弱火で継続加熱中です。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

こんなもんかな?もうちょっと火は強いほうがよかったかな?
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

かき混ぜて全体に卵を行き渡すとともに、具材も御飯に混ぜていきます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

パラパラっという感じはあまりないですが、そこそこほぐれてそれっぽくなりました!
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

チャーハン風炊き込みご飯、家族には好評

というわけで食卓にドン!とスキレットごと出しちゃいます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

「ほんとにパラパラになるんかいな~」という心配をよそに、パラパラとまでは行かずともそこそこにはほぐれています。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

もうちょっと水加減を減らしたら、もっとパラパラ感がでるのかな?
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

チャーハンというのとはちょっと違う気がしますが、うーむ、美味しい!チャーハン風炊き込みご飯ということにしよう。
SiSO-LAB☆ニトスキ!チャーハン風炊き込みご飯

 

今日の一言二言三言

 

スキレット 御飯炊いても これがまた

なかなかおいしく 炊けて楽しい

 

そういえば普通の御飯(白飯)ってまだ炊いたことがないような…。非常時の訓練がてら、ガスコンロとスキレットで御飯炊いてみようかな。今回使ったお米は100均ショップで購入したもので、確か横に無洗米も並んでいたので、そっちも試してみようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑