ふるさと納税、2018年10月31日までにしないと、ちょっとお得感減るかも。各自治体、11月1日めどに返礼品、寄付額の見直し中。

公開日:  最終更新日:2018/10/28

SiSO-LAB☆ふるさと納税。各自治体、2018年11月1日目途に見直し中。

ジビエブームな我が家では、ふるさと納税でちょくちょくジビエの返礼品をお願いしていますが、どうも、11月1日に返礼品や寄付額の見直しがあるようで、概ね、返礼品が少なくなる、或いは寄付額が高くなる方向に見直されるようです。

ちんぜい猪、また食べたいな~と思って寄附

以前、長崎県島原市にふるさと納税で寄付し、ジビエ肉セットを返礼品で頂きました。ステーキ用の厚みのあるイノシシ肉が500gと、鍋用イノシシ肉500g(250gパックが2つ)という、1万円の寄付金の割になかなか豪華な返礼品です。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。長崎県島原市 ジビエ肉セット。

ステーキ用のイノシシ肉、厚みがあるのでカレーなどの煮込み料理に使ってもおいしいです。以前、このイノシシ肉を使い、イノシシ肉の脂ばかり使ったカレーを作りました。カレールーには脂が入っているので、カレールーは使わず、カレー粉から作りました。これの美味しいことと言ったら何のなんのです。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。イノシシ肉のカレー。

もう、その後、しばらく我が家からカレーが食卓から消えたぐらいです。妻曰く「あのカレーが美味しすぎて、普段のカレーを作る気になれない」とのこと…。いやいや、妻が作ってくれる骨付き鶏肉のチキンカレーは最高ですよ。

で、楽天市場で長崎県島原市へのふるさと納税の取り扱いがありますので(楽天ポイントも使えるので、なかなか良いですね~)、ポチっとしようとしたところ、見慣れぬメッセージが表示されていました。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。長崎県島原市 ジビエ肉セット。

 

ん?なんだろう?
SiSO-LAB☆ふるさと納税。長崎県島原市 ジビエ肉セット。

一部返礼品の見直しについて(お知らせ)
このたび総務省からの通知を受け、2018年11月1日(木)より、一部返礼品の内容および寄附額を見直します。
寄附者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただけますよう よろしくお願い申し上げます。

とのことです。

総務省からふるさと納税に関する通知

返礼品を頂くと、いくらぐらいで販売されているものか、わかるものは確認しているのですが、SiSOが返礼品としてお願いするものは、だいたい4割ぐらいが多い気がします。返礼品は自治体が作っているわけではないので、提供元のショップもネット販売していたりします。

返礼品額の定義が、市場価格なのか、仕入れ価格なのかわからないので、仕入れ価格なら3割ぐらいなのかもしれません。

まあ、確かに、ふるさとの特産品とは言い難い返礼品をラインナップしている自治体や、納税額に対して返礼品が高額すぎると言われている自治体もありますよね~。

で、2018年9月11日に、野田聖子総務相が、ふるさと納税制度の抜本的な見直しを検討すると発表しました。返礼品額の割合が寄付金に対して3割超の場合や、返礼品が地場産品でない場合、税優遇の対象からはずす方針とのことです。

SiSO-LAB☆ふるさと納税。総務省の通知。
総務省|野田総務大臣閣議後記者会見の概要(平成30年9月11日)

総務省のホームページだと話が長くてわかりにくいので、もうちょっと要約されたニュースサイトへのリンクも貼ろうかと思ったのですが、ニュースサイトって、期間経過で非公開になっちゃうことも多いので、wikipediaから引用させていただきます。

返礼品競争
ふるさと納税は地域活性化を目的として始まった[7]。しかし、過度な返礼品や地場産品とは無関係な返礼品が制度の趣旨にそぐわないとして問題になった。
総務省は返礼品競争の是正のため、2017年春と2018年春に返礼品について寄付額の3割以下でかつ地場産品とするよう総務大臣名の通知を出した。この通知に強制力はなく2018年9月1日時点で寄付額の3割超の返礼品を送っている自治体は246市町村(13.8%)で、このうち174市町村が見直しの意向がないまたはその時期を未定とした。
2018年9月、総務省は過度な返礼品を送っている自治体をふるさと納税の制度対象外とし税控除を受けられないよう法改正を行うことを検討するとし、与党税調での議論を経て、2019年の通常国会に地方税法改正案を提出する方針を示した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ふるさと納税#返礼品競争

ということで、もしかしたら、みなさんのお気に入りの返礼品も、見直し対象になっているかもしれません。

税金における1年間の区切りは12月末ですので、計画的にふるさと納税をされている方は、もうだいぶ後半に来ているかと思いますが、お気に入りの返礼品があれば、10月中に寄付しておいたほうが良いかもしれません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】ジビエ肉セット
価格:10000円(税込、送料無料)(2018/4/23時点)

1万円の寄附で、猪モモ肉のスライス250gパックが2個、猪ロース肉8mm厚!のスライス500gパックが1つ頂けるという、なかなかお得な感じのジビエ肉セットです。

 

今日の一言二言三言

 

見直しで お気に入りの 返礼品

変わらないと いいなと願う

 

各自治体間で格差が生じないように、一定の基準は必要かと思いますが、できれば今のお得感は維持されるとうれしいな~と思います。なんか、「去年まではよかったよね~」とか思うのもさみしいかなと。

また、ジビエ、ちょっとブームになっているとはいえ、まだまだ流通度が低く、低さによるコストがかかっているように思います。自然環境問題などの解決も含めて、ふるさとジビエ納税なんてあったらいいかな~とか、超個人的ですが思ったりします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑