4月に向けてMVNO業界活発!BIGLOBE高速通信分翌月繰り越し対応。格安SIMすごいな。

公開日:  最終更新日:2015/03/25

SiSO-LAB BIGLOBE LTE 通信量翌月繰り越し

先日、IIJmioのミニマムスタートプラン(月額900円)が4月から3Gバイトに増量されるという話を書きましたが、他もすごいですよ。BIGLOBE、2Gバイトから増量はありませんが、遂に高速データ通信量のあまった分、翌月繰り越しに対応するとのことです。

BIGLOBE LTE、あまったデータ通信量翌月繰り越し

またまたムムム!なニュースが飛び込んできました。なんとなくいつも気になっちゃうBIGLOBE(たぶん、個人的に会社が好きかも)ですが、1カ月当たりの高速データ通信量は2Gバイトのままですが、4月から「あまった高速データ通信量を翌月に繰り越せる」ようになるとのことです。

「BIGLOBE LTE・3G」、データ容量の繰り越しが可能に | プレスルーム | ビッグローブ株式会社

1ヶ月あたり3Gバイトとか3.1Gバイト(0.1Gバイト上乗せっていうのはちょっとイマイチ)っていうのもうれしいですが、普段、メールをやり取りしたり時刻表ちょっと調べたりする程度ならば500Mバイトも使用しません。

そうなると、翌月は2Gバイト+1.5Gバイトで、合計3.5Gバイトになります。

ちょっとお出かけの予定があってナビ使いまくるようなことがあっても、これなら安心ですよね!普段、それほど使わないのであれば、繰り越しってのは結構お得な話かも知れません。

まあ、現在愛用中のIIJmio、月額900円で高速データ通信量は3Gバイト(4月から)、さらに翌月繰り越しができるので、一番のお気に入りであることには変わりはありませんが。

それでも、単なる高速データ通信量の増量だけでなく、こういった便利さがアップするってのもいいな、と思います。

3月は各社いろいろ発表がありました

4月に向けて、MVNO各社、いろいろな動きがありました。当ブログでも、IIJmioが3Gバイトへ増量するという話と、楽天モバイルが首位に立つために?3.1Gバイトへ増量するという発表があったとか。

他社の追従を許さない?格安SIMのIIJmio、月額900円で2Gバイトから3Gバイトに通信量アップ!

格安SIMのIIJmioはMVNO初の家族通話割引!さらに、みおふぉんダイヤルで通話料半額。

格安SIM激戦中。楽天モバイル、IIJmioに0.1Gバイト対抗して3.1Gバイトで900円/月プラン発表!

その他でもいくつかニュースがありました。身近な人で使っている人がいなかったのでネタにしなかったのですが(SiSO-LABはワールドワイドですが、案外、地域密着型なんです)、他にもOCNやhi-hoもがんばっています。

ニュース 2015年3月18日:「OCN モバイル ONE」全コース、料金据え置きで通信容量を大幅拡大 | NTT Com 企業情報

hi-ho、「hi-ho LTE typeDシリーズ」において、高速通信可能なバンドルチャージを増量│株式会社ハイホー

 

ほどほどに安ければあんまりヒートアップしなくていいですよ…と心配になっちゃう今日この頃です。

 

今日の一言二言三言

 

お値段は もうこれくらいで
いいからさ

こまかいサービス 増えるといいな

 

できたら欲しいなぁって思っているのがキャリア?メールです。フリーメールはそれなりに制限があったりセキュリティ…というよりは別の意味で不安があります。Gmailとかって、規約を読むと、うーんとなっちゃいますよね。キャリアメールのように、気軽にある意味信頼して使えるメールサービスが今の価格で付いてくるといいな、と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑