愛用中のスケジュール管理アプリ、CCal 10をCCal 11に更新。CCal 10購入ユーザーなら無償で有料版に移行OK! – iPhone/iPod touch

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


スケジュール管理には、標準のカレンダーだと一覧性がイマイチなので、昔からずっと、CCalというアプリを使っています。無料版と有料版がありますが、使い始めは無料版からです。現在、CCal 10を使っていたのですが、CCal 11に移行してみました。


 


■一覧性良好なスケジュール管理アプリ、CCal



※モザイクだらけですいません。しかも古い予定だし…。雰囲気が伝わって、
かつ、なるべくモザイクが少なそうなところを選んだ結果です…。


 


CCalは、標準カレンダーアプリと違い、1ヶ月表示したときでもそれぞれの日のイベントが表示されるようになっており、一覧性がとても良好です。他にもこういう表示ができるアプリはありますが、当時、無料版とはいえ、一通りの機能が使え、しかも、無料版なのに前後500日までGoogleカレンダーと同期することができる、というのがポイント高く、そこらの有料版と変わらないぐらい強力だった、という太っ腹具合が気に入っています。


ちなみに有料版は前後5,000日まで同期可能です。


有料版に乗り換えたきっかけは、もう古い話(2011年)になってしまいますが、当時、無料版のオフィシャルな対応がiOS4までだったため、iOS5に移行するためには新しいCCalに移行する必要がありました。それを機に、有料版を購入しました。


バージョンアップが進み、今では別アプリでCCal 11というアプリがリリースされています。


以前からCCal 11の存在は知っていたのですが、特に必要性を感じなかったのと、CCal 10からの移行が無料なのか有料なのかわからなかったのでそのままにしていました。


ところが先日、CCal 10を最新版(Ver.10.9.7)にアップデートしたら、なんか入力画面や表示がバグるようになったので、これを機に、CCal 11をインストールしてみました。本当なら、開発元にちゃんと連絡して、バグフィックス版をリリースしてもらうべきなのでしょうが、超使用頻度が高いアプリなので、とりあえず試しにCCal 11にしてみました。そしたら、サクっとデータ移行なんかもできたので、これからはCCal 11を使うことにしました。


 


■CCal 10ユーザーは無償でCCal 11有料版へ移行可能



今回、CCal 11のインストールはCCal 10内から行いました。普通にiTunes等からインストールしても同じだと思います。CCal 10からCCal 11へのデータ引越(正確にはコピー)はとても簡単で、CCal 10の中からボタンを押すだけです。1分程度で完了します。



 


以前、Googleカレンダーを経由してデータ移行をしたことがありましたが、簡単で、しかも短時間でデータ移行できるようになっていてよかったです。


ちなみに、CCal 11は無料アプリですが、広告などが表示されるそうです。実は、サクサクっとデータ移行作業をしてしまったので、すっかり確認を忘れていました。CCal 11からアプリ内課金をするか、CCal 11 Proを購入するかのどちらかで有料版に移行できるようです。


CCal 11内の「設定」から「購入情報」を確認すると、SISOの場合、「CCal 10ユーザー」と表示されます。いつ、設定されたのかわかりませんが、自分では設定していません。ひょっとしたら、Apple IDとかでチェックしているのかもしれません。


 


■スケジュール管理アプリの選び方


「選び方」というより、いくつかのアプリを比較して試用してみるときに気をつけるポイントの話です。無料版が用意されていて、実際に使うことができるものの中ら選ぶのが良いかと思うのですが、その中でも、iOS標準カレンダやGoogle Calender等と同期できるものを選ぶ方が良いかと思います。無料版で使い始めてしまって、そこそこ使い込んでしまうと、捨てたくないデータが出てきてしまいます。


そんな時、他のスケジュール管理アプリなんかでも使われている共有の仕組みがあれば、比較的、軽いノリでアプリを変更することができます。


CCalの場合、導入時、無料版でも前後500日分のGoogle Calender同期が可能だったのが、選択理由の1つでした。あ、前後500日分ってのは、Google Calenderに同期される範囲であって、それを超えた日付のイベントはGoogle Calenderから削除されちゃうとか、そういうことはありません。


また、CCalは、iOS標準カレンダーやリマインダーへのアクセスも可能なので、気になるスケジュール管理アプリを比較するときに、自由度が高くて便利です。


 


 


CCal 11 — Google Calendar™ & Tasks 同期 11.6(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Catalystwo Limited – Catalystwo Limited(サイズ: 15.5 MB)
全てのバージョンの評価: (442件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


CCal 11 Pro 11.6(¥600)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Catalystwo Limited – Catalystwo Limited(サイズ: 13.8 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。


 


 


■今日の一言二言三言


 




    • CCal 10は1,400円、でも、CCal 11は600円です(2013/11/12現在)。

 


たぶんこれは、CCal 10は買わずに、CCal 11を買ってね、というメッセージかと思います。CCal 11、いくつか機能が増えていて、なかなか便利です。タスクとかいいですね、ふむふむ。もっと早く乗り換えておけばよかったです。


 


 




SISO-LABオススメエントリ



SISO-LABオススメエントリ



購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。 














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 IIJmio ウェルカムパック (microSIM) 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート




SPONSORED LINKS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑