iPhone/iPod touch – タッチパネルの掃除には、マイクロファイバー系のめがね拭きが良いかと。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


手って結構脂っぼいのか、iPhoneをいじっているとすぐに表面が汚れてきます。「ボクの美しいあいぽんが~」なんて思うので、なるべく手が綺麗な状態で触るわけですが、やっぱり汚れるものは汚れてしまいます。でも、触らずにはいられません。
 
そんなわけで、今日のお題はiPhone4Sのタッチパネル掃除についてです。静電式タッチパネルを採用している機種全般の話かもしれません。まあ、実際には保護シートの掃除というのが正確ですが。


電子機器ですので、乾いた布で拭くのが基本となりますが、今までよく使っていたのが、 いわゆるメガネクリーナーです。100円ショップで見つけたものですが、まあ、定番かな?と思って購入し、使っていました。しかし、なかなか綺麗にならないんですよね。



まずは拭いていない状態です。うーむ、汚いです。



先のメガネクリーナーで拭いてみました。少しは綺麗になっていますが、「脂が伸びただけ」のようにも見え、綺麗にふき取れたという感じはありません。



で、最近使っているのが、マイクロファイバー系の布です。これは100円ショップで見つけたものです。



これで拭くと、かなり綺麗になります。



でも、これだけ綺麗に落ちるとなんとなく100円ショップで買ったものってのが微妙に不安で…(ガラスならいいけど、保護フィルムとかだと細かな傷がついちゃうんじゃないの?とか)。


結局、使っているのは、エレコムのクリーニングクロスです。


何やらメジャーですごそうな、


「超極細繊維『カネボウ ザヴィーナ ミニマックス』を


使用したクリーニングクロス」


だそうです。「エレコム」だけでもそこそこ安心してしまいますが、さらに「カネボウ」とか言われると、もう抜群の安心感ですね(…小市民だ)。さらに、妻にミシンを買ってあげて、クリーニングクロスで袋を作ってもらいました(単品で考えたらすごい投資だ…趣味って怖いです。が、妻は喜んでいるので良しとしましょう)。



いいでしょ!どっかで製品化していないか探していたんですが、無いみたいです。


SISOの場合、普段はiPhone4Sをそのままポケット、たまにポーチに突っ込むぐらいなので、ポーチに突っ込んだときに傷が付かないよう、この布袋に入れています。で、タッチパネルが汚れたら、この布袋で拭きます。ちなみに、このクリーニングクロス、洗えますので、汚れてきたり、ふき取り能力が落ちてきたら洗濯(手洗いぐらいが良さそうですけど)すればふき取り能力も復活、長く使うことができます。


こんな布袋、もし売っていたら買ってたんですけどね。ニッチな需要なのかな。









■iPhone4Sについて…iPod touch 64GやAndroid携帯の購入を検討して悩んだ挙句、AU版iPhone4S 64G(白ロム無契約)を購入して愛用しています。購入経緯は以下のエントリでどうぞ!





購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品(使っているのはブラックモデル64Gです)は以下の物です。 








その他AU版iPhone4S白ロム機商品情報リンク(アマゾン








新品 iphone4S 16GB ブラック au 携帯電話 新品 iphone4S 32GB ブラック au 携帯電話 白ロム 新品 iphone4S 16GB ホワイト au 携帯電話 白ロム 新品 iphone4S 32GB ホワイト au 携帯電話 白ロム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑