iPhone紛失…無事発見!感謝感謝。「iPhoneを探す」を有効にする方法。

公開日:  最終更新日:2014/12/04

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


よく、バッテリー消費を減らすために、位置情報サービスはきるべき、なんて書いてあるサイトがありますが、絶対に有効にしておいたほうがよいです。実は今日、どこかでiPhoneを落としまして、調べたら電車に乗って移動中でした。鉄道会社に連絡して無事保護してもらって、最寄の駅まで届けていただきました。


 


 


■どっかでiPhoneを落としちゃったよ!


出張移動してふと気が付くとiPhoneがありません!家に忘れてきたのか、バスで忘れたのか?はたまた新幹線?私鉄?タクシー?あー、どこだろうどこだろう?と超不安状態に…。


お、そうだ!我がiPhone4Sちゃんは、「iPhoneを探す」機能が有効にしてあります。そんなわけで、早速、パソコンでネットにつないで探索してみました。おお、終点駅にて発見。これで、どこに連絡するかがはっきりしました。というわけで該当の鉄道会社に電話連絡、ほどなくして我がiPhone4Sちゃんは無事、保護されました!お手数かけました~。



 


■位置情報と「iPhoneを探す」を有効にする方法


元々、高級iPod touchとして購入したiPhone4Sですが、IIJmioの格安SIMを入れたときから、「iPhoneを探す」という機能を有効にしておいていました。これは、iCloud経由でiPhoneの位置を検索する機能です。



2012.10.12 iPhone – AU版白ロムiPhone4Sで格安(948.15円/月)スマホ実験…IIJmio 128+iCloudで紛失したiPhoneを探すことはできるのかな?


 


設定方法だけ要約して書いておきますと(詳細は上記エントリを参照してください)、まずはiPhoneの設定から「iCloud」を選択し、サインインします(スクリーンショットはiOS5のものですが、iOS6でも変わりません)。



 


その後、「iPhoneを探す」というスイッチをオンにします。これだけです。



 


これで、iPhoneを紛失した場合でも別のiPhoneやスマートフォン、ネットカフェなどのパソコン等から探すことが出来ます。


場所がわかったからといって、何も出来ないこともありますが、どこで落としたかわからない場合、例えば、タクシー会社に電話するのか、バス会社に電話するのか、あるいは鉄道会社に電話するのか?などの判断基準になります。フタを開けてみたら、「単に自宅に忘れてきた」、なんてケースもあるかもしれません。


 


■位置情報を有効にするとバッテリ消費が気になる?


時々、有名どころのサイトでも「バッテリ消費を気にして位置情報はオフにすべき」、なんて記事を見かけますが、この保険的な機能のことを考えたら、うーん、と考えてしまいます。実際、そんなにひどくバッテリが減るわけではありません。


以前、iPhone4S+Gevey SIM下駄+IIJmioで計測したことがありますが、バッテリ残量100%から計測して、8時間で3%減るだけです。



2012.09.30 iPhone – AU版白ロムiPhone4Sで格安(948.15円/月)スマホ実験…プッシュ通知によるバッテリ消費量実験(機能別詳細編)


 


これが大きいと言ってしまえば大きいのかもしれませんが、紛失時に役に立つことを考えると、ショックや動揺に比べれば小さい気がします。実際に紛失してしまう回数は少ないと思いますが、「家の中にあるはずなんだけど、不安だな」なんて時にも、すぐに情報を得ることができます。


 


■紛失物として届けられると電源オフされるケースが多い


今回、回収していただいた場所で電波が切れました。駅窓口で渡していただいたときも電源が切れていたことから、回収された時点で電源が切られたようです。聞いた話ですが、東京ディズニーリゾート(ランド、シー)の場合、携帯電話が届けられると、プライバシー保護観点から電源をオフにしているとのことです。恐らく、今回の鉄道会社でも同じような考えでの対応であったと思います。



 


それでも、iCloudでは、最後に確認された位置がわかりますので、それがインフォメーションセンターみたいなところであればちょっとは安心ですよね。


 


 


■今日の一言二言三言


 


「iPhoneを探す」を有効にしておいたほうが吉!


 


ほんと、有効にしておいてよかったです。すぐに場所、状況を特定することができました。結果として、すぐに交通機関も特定できたことから、ご迷惑をおかけしてしまった範囲も最小に抑えることができました。皆さんも、万が一のために有効にしておいた方がよいかと思います。無くしたiPhoneは、無事、帰路の駅で受け取りました。ああ、ごめんね、これからはもっと気をつけます。


 


 

 


SISO-LABオススメエントリ



購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。 

AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 IIJmio ウェルカムパック (microSIM) 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. ケン より:

    こんにちは、見つかって良かったデスね♪( ´▽`)
    iPhoneを探す機能はなるべく使いたくない機能ですが、いざという時は、とっても助かりますね。

  2. papermoon より:

    おおっ!早速確認したよ。y(^ー^)y

  3. SiSO より:

    ケンさん>
    ホント良かったです。出先に到着して、さて、スケジュールの詳細確認を、と思ったら、無い、無い、無い!と大慌てでした。この機能を有効にしておいたおかげで、最短で見つけることができました。本業もちゃんと遂行できましたし、よかったです。

  4. SiSO より:

    papermoon嬢>
    お、最近、iPhone5なpapermoon嬢、保険と思ってこれを設定しておくといいです。iPhone4Sを落としたのは初めてですが、時々見失って、場所を確認したら自宅で「ホッ」なんてことはしばしばです。あ、あと、iPhone5のコネクタとUSB変換できるケーブル買いました?あれがあれば、今、持っているモバイルバッテリも使えるようになるよ!

  5. papermoon より:

    ケースを買いに行った時に、一緒に買ったよ♪
    ちょっと使うと、夕方には無くなるからね(笑)
    LTEだから消耗が早いのかしら?2年使ったガラケーと同じくらいしかもたない…( ̄▽ ̄;)

  6. SiSO より:

    papermoon嬢>
    お、さすがさすが。iPhoneとかのスマホって、ほんとバッテリ減るの早いよね。あまり触らなくてもせいぜい2日ぐらいだし…。このあたり、携帯電話から見るとスペックダウン。iPhone5で軽量化されたけど、重さはiPhone4Sと同じでいいからバッテリ増量して~って思ったですよ。
    あ、もし、LTEと3Gの切り替えが頻発しているとバッテリの減り早いそうですが、papermoon嬢のパターンだと、それはないと思われるです。たぶん、そんなもんじゃないのかなぁ。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑