Amazonプライム無料体験、解約後、すぐにお誘い!再び無料体験中。解約もやっぱり簡単。さすがAmazon、太っ腹?

公開日:  最終更新日:2018/02/16

SiSO-LAB☆Amazonプライム無料体験、再び。
先日、操作を誤ってAmazonプライム無料体験になり1ヶ月で解約しましたが、気が付けば再びAmazonプライムのお試しオプションが表示されていました。もしかしたら初めて試したときなんかは解約直後でもお誘い表示されるのかもしれません。

Amazonプラム無料体験へのお誘い、再び

年末に誤ってAmazonプライム会員になり、せっかくの無料体験、ちょこちょこっと買い物したりしました。小物でも送料無料だと、ついつい購入しちゃいます。

SiSO-LAB☆Amazonプライム無料体験。送料無料等々。
Amazon.co.jp: Amazon Prime

でも、安いボールペンとかはAmazonプライム会員でも買い合わせ対象になっているみたいです(無料体験期間中だからかも)。そんなこんなの前回の話は以下の記事でどうぞ。

で、無料体験期間終了とともに解約しちゃったわけですが、ふとAmazonを見ていたら、まだ解約から1ヶ月もたってないのにまたAmazonプライム無料体験へのお誘いが表示されていました。
SiSO-LAB☆Amazonプライム無料体験、再び申し込み。

もしかしたら購入手続きを進めるうちに途中で断られるかも(「もうしわけありません、お客様は云々」とかってありそうですよね)、ということで、実際に購入してみました。どうなるでしょうか?
SiSO-LAB☆Amazonプライム無料体験、再び申し込み。

お、Amazonプライム会員になれたようです。Amazonプライム会員になりましたよ~というメールも届きました。最近、無料体験だけで解約したにも関わらず、すごいですね!
SiSO-LAB☆Amazonプライム無料体験、再び申し込み。

それではこのまま購入手続きを進めてみます。
SiSO-LAB☆Amazonプライム無料体験、再び申し込み。

お、「配送料・手数料」が「\0」になっていますね!間違いないようです。

無事、注文が確定されました。
SiSO-LAB☆Amazonプライム無料体験、再び申し込み。

状況によるのでしょうが、今までAmazonプライムの無料体験を使っていない場合は、1回目のAmazonプライム無料体験解約直後でも、すぐに無料体験へのお誘いがあるのかもしれません。ともあれ、ちょっと急ぎで欲しかった商品があったので、助かりました。

Amazonプライム自動更新前にメール通知してもらう方法

Amazonプライム無料体験中に、「Amazonプライム無料体験中、いろいろ使ってみて、無料体験期間終了ギリギリに継続するか解約するか考えようかな」という場合に便利な機能が用意されています。

それは、

 

「更新前にお知らせを受け取る」

 

機能です。「更新」というのは、無料体験から始めた場合は最初に月会費が発生する時のことです。これを設定しておけば、無料期間終了3日前にEメールで連絡が来ます。「Amazonプライムの30日間無料体験がもうすぐ更新されます」という件名で、日本語、英語併記されたメールです。

設定方法は簡単で、Amazonのトップページから「アカウント&リスト」にマウスカーソルをかざし、開いたメニューから「Amazonプライム会員情報」をクリックします。
SiSO-LAB☆Amazonプライム無料体験、更新前メール通知の設定方法。

画面の左側に「更新前にお知らせを受ける」という項目がありますので、これをクリックします。
SiSO-LAB☆Amazonプライム無料体験、更新前メール通知の設定方法。

クリックした途端に「機関が終了する3日前のYYYY/MM/DDにEメールが送られます。というメッセージが表示さて設定完了です。
SiSO-LAB☆Amazonプライム無料体験、更新前メール通知の設定方法。

下に表示されている「更新前通知の受信をやめる」をクリックすれば、元に戻すことができます。

自動更新停止しても最後までAmazonプライム会員維持可能

現在、Amazonプライム会員(無料体験)になったばかりですが、この段階で「自動更新しない」をクリックするとどうなるんでしょうか?…前回はギリギリまで待って解約したのですが、解約時の表示を見る限り、あれは解約手続きではなく自動更新を停止する操作でした。

ということは、今すぐに解約手続きをしても、現在の無料体験期間ギリギリまで使えるはずです。まずは「自動移行しない」をクリックします。
SiSO-LAB☆Amazonプライム無料体験、自動移行停止(解約)する方法。

確認画面に移りますので、「特典と会員資格を終了」とクリックします。思えば、このメッセージが「すぐに終わっちゃうんじゃないの?」と思ってしまう理由のような気がします。
SiSO-LAB☆Amazonプライム無料体験、自動移行停止(解約)する方法。

というわけで、最後の確認(購入操作中の無料体験選択の方も、せめて1回聞いてくれるといいんですけど)です。
SiSO-LAB☆Amazonプライム無料体験、自動移行停止(解約)する方法。

お、もともとの期日通りのままですね。ということは、元々強い意思でAmazonプライム会員を無料体験期間だけで終わらせるつもりの場合は、「自動移行しない」という手続きをやっておけば安心ですね。

でも、映画を観たり音楽をよく聞くとか、書籍をいろいろ読んだりするなど、Amazonプライムサービスを有効に使えるのであれば、なかなかお得なサービスだと思います。

 



 

今日の一言二言三言

 

解約後 すぐに無料の お誘いとは

Amazonプライム 太っ腹だな

 

Amazonプライム無料体験を解約したのは2018年1月30日のことなのですが、既に無料体験のお誘いを頂けるとは…もしかしたら、思い込んでいただけで、前回の解約直後から既にお誘い頂いていたのかもしれません。それにしても、解約手続きがスムーズなのは好感度高いです。

でも、できれば、Amazonプライム会員に誤って鳴ってしまった場合を考慮して、Amazonプライムサービスを使わなかったらそのまま申し込まなかった状態まで戻せる機能が欲しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑