docomo iPhone5s価格発表!うわ?SIMロック解除サービスは?あらら!格安SIMだと?ぐはぁ。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

キャリア各社、iPhone5sの価格や料金プランが発表されました!特に気になるのはdocomoだったわけですが、ネットで流れている情報を見ると、一括購入の場合、メモリ容量に関係なく95,760円のようです。しかも、SIMロック解除は対応しないとのニュースがありました。うーん、概ね残念、今後に期待、というところ。


 


■docomo iPhone5s、一括購入は95,760円


え?そんなに高いの?とびっくり!!です。先日のApple発表によれば、アメリカの場合、iPhone5s 64Gモデルでもキャリア契約2年縛りありの場合$399で、iPhone5s 16Gモデルで$199です。



Buy iPhone 5s in 16GB, 32GB, or 64GB – Apple Store (U.S.)


 


SIMフリーのiPhone5sでも、16Gモデルが$649、32Gモデルが$749、64Gモデルが$849です。いくらなんでも95,760円は予想の上を行きすぎ…。2年間分割にすると、「月々サポート」というオプションがつけれて、それで毎月値引きがかかり、iPhone5s 16Gモデルであれば、実質、2年後0円という仕組みのようです。


まあ、要は2年しっかり契約してくれるユーザーには買いやすく(でも、高いけど)設定されているわけですね。ある意味、普通といえば普通ですが、Appleとの発表に差がありすぎで、「高く設定した~」という感でいっぱいです。


 


■SIMロック解除対象外。がっくし。


これだけ高い機種代を設定するのであれば、海外から輸入するSIMフリーiPhone5sとも競合しないと思いますし、SIMロック解除サービスをしない理由はないかと思うのですが…。案外、設備の理由かもしれません。先日のエントリで、「SIMロック解除サービスのあるdocomo、グローバル!太っ腹!」みたいなことを書いたわけですが、かなり残念です。


iPhone 5s/5cのSIMロック解除は行わない――ドコモ – ITmedia ニュース


 


海外旅行時に、現地SMが使えるっていうのは結構なアドバンテージだと思います。先日も書きましたが、例えば台湾ならば、1,500円で7日間データ通信使いたい放題、通話少々おまけ付き!なんていうプリペイドSIMカードが売っています。国内で使っているiPhoneがそのまま渡航先で使えれば、とても便利です。


せっかく、「お、グローバルないいサービスだな!」なんて感じで、できれば他のキャリアも追従して欲しいぐらいに思っているサービスなので、ちょっと残念です。


 


■格安SIMはダメ?ネット接続にspモードが必要?


docomoのiPhone5s料金ページをよく読むと、以下の一文があります。


料金:iPhone 5s | iPhone | NTTドコモ


 



※ iPhoneではspモード以外のLTEインターネット接続サービスはご利用になれません。


 


イマイチ、これがどういう意味かよくわからないのですが、文面どおりにとるのであれば、spモードを契約しないとLTEインターネット接続サービスは使えず、3G(FOMA)については書いてないのでよくわからない、ということでしょうか。格安SIMを入れてもLTEは使えない、でも、3Gは使える、と解釈すればいいのかな?それとも、ネット接続全般を指す意味なのかはよくわかりません。引き続き情報収集しようかと思います。


そういえば、ドコモのスマートフォンでテザリングができる機種は、基本、spモードを契約しないとテザリング機能が使えなかった記憶があります。spモード、恐るべし。


 


 


■今日の一言二言三言


 



 


iPhone5になってから、SIM下駄の安定度、あまり良い話しを聞かないので、docomoの白ロムiPhone5sが出回るようになったら、そのままdocomo系MVNOの格安SIMが使えて便利!なんて、ワクワクと期待していたのですが、ことごとく足をすくわれた感が…。


日本のApple Storeで、SIMフリーiPhoneを取り扱ってくれると一番いいのかも。


現在、我が家のiPhone4S(今は「iPhone4s」と書くのが正しいようですが)は今のところ快調ですが、いつか買い換えるときは、いっそ、SIMフリーのiPhoneかな、なんて考えつつ、やっぱり高いのでAndroidもぼちぼち研究しておこうかな、と思う今日この頃です。


 



 




関連エントリ





SISO-LABオススメエントリ



購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 CAZE iPhone4/4S対応 世界最薄バンパー 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. 青葉台ヒルズ より:

    先日は私のコメントを本文反映いただきありがとうございました。
    やはりdocomoのやることは・・・という感想ですね。
    元々ガラパゴス化の筆頭だったわけで、この会社絡みで縛りをやらないとは全く予想できなかったわけですが。
    あと、私が台湾に行った時は桃園空港第2Tの地下案内所で外国人観光客用の無料SIMを申し込みできました。(統一超商の7-Mobile SIMでした・299TWDの物)
    もう半年前の話なので、今このサービスをやってるかはわかりませんが。

  2. SiSO より:

    青葉台ヒルズさん>
    こちらこそ、有用な情報、ありがとうございました。
    ドコモ、自由度と縛りと両極端ですよね。SIMロック解除サービスやMVNOやっているかと思えば、しっかり縛り付けてみたり。中の人たちは2派に分かれていたりして。
    台湾、299NT$のがあったんですね!時々行きますので、向こうの事情なんかもレポートしようかな。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑