CD-Rの音楽用とデータ用の違い

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

昨日、DVD-Rの録画用とデータ用の話を書きましたが、ついでにCD-Rについても、データ用と音楽用の違いについて調べてみました。


 


■CD-Rにも音楽用とデータ用がある


同様に、CD-Rでも音楽用がありますが、CD-Rは「私的録音補償金」が上乗せされているとのことです。ということは、そもそもこの録音用CD-Rに、市販されているアーティストのCDをコピーすることは問題ないということなのかな?それとも、DVD-Rのように、ラジオなどの放送を前提としているんでしょうか?


ということで、ちょっと調べてみました。



補償金はいくらぐらいなのかな?と思って探してみたんですが、DVD-Rほど簡単ではなく、「特定記録媒体については、カタログに表示された標準価格の一定割合(50%相当)の3% 」と書いてありました。



ということは、1枚売りのCD-Rと、50枚売りのCD-Rでは、補償金額が違うんでしょうかね?とか、高いCD-Rの方が補償金が高いということになりますから、それも変な話です。容量が大きい(たとえば、640MBより700MB)の方がたくさん曲が入るから、とかで高いのならわかりますが、CD-Rの単価が高いから著作権の補償金も高い、というのも、なんだかナンセンスな感じがします。


また、DVD-Rと違い、補償金は権利者(著作権者、実演家、レコード製作者)に分配されるそうです。JASRAC経由とのことですが、どうやって分配されているのか、とても興味深いです。補償金受領額の推移なんてのもあったのですが、2000年は4億円だったのが、2011年では、3千万円ぐらいになっています。なんか、割の合わない仕事だなぁ…とか思ったりします。


補償金は指定管理団体から権利者に分配されるものですが、補償金の二割に相当する額については、権利者全体の利益を図るため、著作権等の保護に関する事業等(いわゆる共通目的事業)のために用いなければならないとされています。 3千万円ぐらいじゃかなり苦しそうです。


あと、DVD-Rと比べていて気がついたことは、CD-Rの方は、メディアのソースが指定されていないようです。まあ、ラジオがデジタル放送じゃないので、ということからかもですね。劣化云々という話でいけば、音楽CD等が対象なのかもしれません。


ただ、調べていて、一部のCDコピー機能付CDプレイヤーでは、音楽用とデータ用を認識する、といった情報をチラホラ見かけました。ということは、CD-Rの場合、「同じ値段なら音楽用がいろいろ使えて吉」ということになるんでしょうかね?


 


■最近あまり使わないCD-R


実はあまりCD-Rを使いません。昔はMDプレーヤー、MP3プレーヤーが発売されたら、結構、早い時期から使っていたので(2000年頃からかな)すぐにMP3化したり、今でもそのままiTunesで取り込んじゃうんで…。好きなアーティストのCDは買っちゃいますし。使うときといえば、自分のバンド演奏をコピって配布するときぐらいです。



「3倍速」なら赤か!?なーんて。


なんにでも使える、というのであれば音楽用CD-Rがいいんでしょうけど、ネットで調べてみると、結構な価格差があります。そんなわけでSISO家の場合は、データ用でいいかなぁ。


 


■今日の一言二言三言


 


今でも「レコード製作者」なのだ。


 


今回、CD-Rの件を調べていてびっくりしたのが、私的録音補償金管理協会のホームページに載っていた分配先です。「媒体製作者」とか他に言い様があるような気がするのですが、今でも「レコード」という表現が使われているのにびっくりしました。


最近はレコードというと、たまに顔を出している、昔からある喫茶店ぐらいでしか見ないです。レコードが壁ラックにビッシリ並んでいる空間というのは、味わいがあって素敵ですね。CDも、プラスチックケースじゃなくて、紙のケースにしたらおもしろいかも。


 


 






太陽誘電製 That’s CD-Rデータ用 40倍速700MB プリンタブル銀 スピンドルケース50枚入 CDR80SPY50BR – amazon.co.jp

SISO所有のものとは違いますが(ザクちゃんの下のCD-Rはホワイトラベルバージョン)、こっちの方が安いです。CD-Rもまた、いつも太陽誘電のものを使っています。昔、使い始めたころに一番いい感じだったんで、よっぽど価格差が無ければここのばかり使っています。

 


 





関連エントリ







SISO-LABオススメエントリ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑