特別な道具無しで「水出し珈琲」を試してみました。…の続きでアイスコーヒー用の珈琲豆でやってみました。

公開日:  最終更新日:2015/10/18

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


先日、生まれて初めて水出しでのドリップをやってみたのですが、なかなかいい感じだったので、今度は、アイスコーヒー用に深入りした豆でやってみました。


 


ここのところ、iPhone4Sネタが続いているので、ちょっとコーヒーブレイク、と言いますか、ホントにコーヒーのネタで。


お店で飲むアイスコーヒーですが、実はアイスコーヒーはあまり得意じゃなくて、どうもあの深入り独特の苦味が好きじゃなかったりします。アイスコーヒーは冷たいので味覚が鈍くなるため、味が強くしたものが使われていることが多いです。なので、喫茶店ではほとんどの場合、ホットコーヒーしか飲みません。そんなわけで、自分好みのアイスコーヒーはできないものかと考え始めて、水出し珈琲を試してみました。


しかし、前回の水出し珈琲実験で(前回は普通のホット用の豆を使用)、普通にペーパードリップするよりも透明感がいけてるなかなかいい感じに淹れれたので、ひょっとしたらアイスコーヒー用の豆でもいい感じになるのではないか?と思って試してみました。



 


アイスコーヒーの豆は、いつも珈琲豆をオーダーしている、BEARS COFFEEです。


「お試しパック」という、50gで送料込み180円の商品がラインナップされており、これを購入してみました。お試しにはちょうどいい量なので重宝します。できれば、「お試しシリーズ」じゃなくて、どの豆でも「お試しオーダー」できるようにしてもらえるとうれしいですね。まあ、豆によって値段は若干変わってしまうかもしれませんが。







アイスコーヒー コーヒー豆お試し コーヒー豆サンプルコーヒー 50g 【送料無料】(メール便…

これは50gですが、他にも100gのお試しコーヒーがあります。
アイスコーヒー コーヒー豆お試し コーヒー豆サンプルコーヒー 100g  【送料無料】(メール便…


 


いつものメール便で届きました。開けてみると、やっぱり深入り、いつものタンザニアブラックと比較すると、かなりテカテカしています。



 


とりあえず、いつものように細挽きにして、前回と同じく、水出ししてみました。12時間、冷蔵庫に入れておきました。



 


最後は、前回のように、ペーパードリップで濾します。



 


できあがりの色合いはこんな感じです。左がアイスコーヒー用豆で水出ししたもの、右がいつものタンザニアブラックでペーパードリップしたものです。色に違いはありませんでした。



 


イメージ的にには「黒いコーヒーほど味が濃い」ぐらいに思っていましたが、よく考えてみればあまり関係ないですね。同じ豆、おなじ焙煎具合でしたら関係ありそうですが、ものが違えば比較しておしょうがなさそうです。



さて、お味の方は…香り豊かでしたが、味はちょっときつかった…です。でも、


 


妻には大好評


 


でした。そんなわけで、今度は、妻用に同じ豆をオーダーすることになりそうです。


 


今回も適当な瓶でやっていますが、世の中にはちゃんと水出しコーヒー用の製品があります。そんなに高くないので買おうかなぁ。



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑