マクドナルドで「春限定・さくらてりたまバーガー」食べました。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


ちょっと昼食時間にマクドナルドの前を通ったので、先月末から春限定で発売されている、「さくらてりたまバーガー」を食べてみました。単品で320円とのことで、ビッグマックと同じ値段です。たまごが入っているせいか、ビッグマックより満足感がありました。


 



ここはよく行くマクドナルドですが、いつも見た目がちょっと残念な感じがします。ドレスが上手じゃない人にいつも当たっちゃうのかなぁ。「おお、上手!」という商品に当たったことがありません。まあ、中身はしっかり入っているのでSISO的にはOKですが、きれいなのが出てくるとうれしいですよね!


さて、「てりたま」と「さくらてりたま」は何が違うかといいますと…マクドナルドの公式ホームページの解説によれば、「さくらソース」が追加されているとのこと。


公式ページの



の写真を見比べると、たぶん、この辺が「さくらソース」のようです。



食べ方ですが、包み紙がポケット状になっているので、包み紙から出さずに食べるのが前提のようです。写真を撮るためにちょっとひっくり返そうとしたのですが、大変なことになりそうだったのでそのまま撮影しました。


食べてみると、「おっ、おいしい!」です。あまり「さくら」って感じはしませんでしたが、てりやきソースがあっさりめで爽やかさがあります。しょうががいい感じで爽快感を出しているんでしょうね。あと、たまごがいい感じにつるんとした歯ごたえとボリューム感を出してます。パティはポークでしかも大きいのですが、ソースのおかげかくどさが無く、全体的にバランスが良くて美味しかったです。


もともと、マックポーク好きだったりするので、これはレギュラーメニューになるとうれしいなぁ、なんて思います。


 


あと、その足でちょっと書店に寄ったら気になる本が。


99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ 」という本でビジネス自己啓発本に分類されると思うのですが、なんかわかりやすくてすごい本です。当たり前のように皆知っているけど実際にはできていないことを、どういうところに気をつけたら実行できるか?みたいなことが見開きでさくっと書かれています。


会社では、「知識を得たら訓練して習慣化しないと身についたとは言えないんだよ」なんて、偉そうなことを言ったりするのですが、この本読んでると、「ハッ」とすることが多くてちょっと心が痛い…。自分のことで気が付くことも多いですし、逆に、後輩指導でこうしたらよかったんじゃないか?みたいなことも多いので、後輩指導に悩む先輩方、仕事をもっとスマートに!と悩んでいる方々、両方にオススメですね。


あと、仕事で気がめいった時、最近は斉藤一人さんの本がお気に入りです。









99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ
仕事はおもしろい―当代きっての実業家が明かす仕事術の神髄!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. 河野英太郎 より:

    「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」
    著者河野です。読んでいただき感謝!

  2. SiSO より:

    コメント書き込みありがとうございます。びっくりでフリーズしそうです。
    本書で書かれているそれぞれのトピックも素晴らしいのですが、全トピックを通じて、「わかりやすく要点を抑えて伝える方法」の良い参考書でもあると思います。物事をシンプルに、かつ要点を抑えて、共感できるように説明することは大変難しいことだと思います。勉強になります。学ぶ側、指導する側、両方に役立つ本です。
    今後のご活躍も楽しみにしております。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑