iPhone/iPod touch – 大きな声では言えませんが…録音アプリ・iRigRecorderからパソコンへのデータ転送はi-Funboxが速くて幸せかも。

公開日:  最終更新日:2014/12/16

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


SISOは趣味でバンド活動をしていまして、よく、自分達の練習やライブ演奏の録音をしています。まあ、後で参考になればいいぐらいに思って、それほど音質にこだわらずに録音しているので、iPhone4S内臓のマイクで録音しています。


録音には、標準のボイスメモではなく、iRigRecorder FREEというアプリを使って録音しています。早送りと巻き戻しの位置指定不具合、早く直らないかなぁ、とかあったりしますが、入力レベルの調整ができるので重宝しています。バンド生演奏の場合、会議録音と違ってかなりの音量になりますので、標準のボイスメモなどで録音すると、音が割れてしまいます。しかし、iRigRecorder FREEだと、入力レベルが調整でき、またそのユーザインターフェイスが優秀で、調整もやりやすく、失敗が少ないです。


録音した音源データをパソコンに転送する場合、いくつかの方法が用意されていますが、転送時間が…正確にはコンバートするのに結構な時間がかかります。無料版の場合、必ず、m4a形式に変換しますので(wav形式でエクスポートするには有料版にする必要があります)、内部データ形式からm4a形式に変換しているのでしょう。


Exportする音源データを選択して「Export」を押すと、Export方法を選択することができます。


 


で、例えば、「E-mail」とか押すと、まずはこんな画面で待たされます。



これが結構な時間で、録音したデータの長さにもよりますけど、だいたい数分以上待たされたりします。で、この後、E-mailで送信されます。このコンバート作業自体は、iTunesの共有ファイルに保存する時でも実行されまして、転送作業時間の大きな割合を占めています。


で、まあ、先日、i-FunBoxをいじっていたら、こんなフォルダを発見してしまったのです。きっと、こっそりな情報だったりすると思いますのでフォルダ名は伏せておきます。



このWAVファイル、16ビット44KHzのモノラルPCMファイルでした。WindowsXPに転送してみたのですが、なぜかWindows Media Player(V11)では再生できません。でも、WavePadで同じwav形式で保存してやると、再生できるようになります。まあ、微妙な情報ですので、紳士的な範囲で…ね。


 


iRig Recorder FREE 1.0.2(無料)App
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
販売元: IK Multimedia – IK Multimedia US, LLC(サイズ: 2.5 MB)
全てのバージョンの評価: (46件の評価)


 


関連エントリ:





■iPhone4Sについて…iPod touch 64GやAndroid携帯の購入を検討して悩んだ挙句、AU版iPhone4S 64G(白ロム無契約)を購入して愛用しています。購入経緯は以下のエントリでどうぞ!





購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品(使っているのはブラックモデル64Gです)は以下の物です。リンク先はAmazon.co.jpです。













AU iPhone4S 64GB黒 白ロム AU iPhone4S 64GB白 白ロム CAZE iPhone4/4S対応 世界最薄バンパー au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版













その他AU版iPhone4S白ロム機商品情報リンク(アマゾン
新品 iphone4S 16GB ブラック au 携帯電話 新品 iphone4S 32GB ブラック au 携帯電話 白ロム 新品 iphone4S 16GB ホワイト au 携帯電話 白ロム 新品 iphone4S 32GB ホワイト au 携帯電話 白ロム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑