YOGA BOOK、ほどよく作業しやすくて、おじさんでもほどよく見える解像度は?

公開日:  最終更新日:2017/10/29

SiSO-LAB☆YOGA BOOK、画面解像度設定多数。

YOGA BOOKの液晶ディスプレイ解像度は1920×1200ですが、デフォルトでは拡大縮小率が150%に設定されています。文字が大きく表示されて見やすいのですが、ちょっと情報量が少ないかな?と思い、いろいろと調整してみました。

YOGA BOOKの解像度は1920×1200、でも拡大縮小率は150%が推奨値

YOGA BOOKを初めて触ったとき、「1920×1200で10.1インチで、すんごく細かい表示だと思ったけど、

 

見えるぞ、私にも文字が見えるぞ!

 

と思い、ちょっとうれしかったことを覚えています。しかし、これにはちょっとしたからくりがありました。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK、画面解像度設定多数。

実はWindowsのディスプレイ設定で拡大縮小率が150%に設定されていました。つまり、10.1インチで解像度1280×800相当のドットサイズで高品位な表示ということになります、
SiSO-LAB☆YOGA BOOK、画面解像度設定多数。

YOGA BOOKの使い方にもよりますが、普通のノートパソコン替わりに使っていると、この設定ではちょっと画面が狭いかな?と感じるところがあります。

そんなわけで、他にどんなディスプレイ設定ができるのか調べてみました。

予想外に多彩なディスプレイ設定を持つYOGA BOOK

YOGA BOOK推奨の解像度、「1920×1200」でも150%以外の拡大縮小率を選択することができます。例えば125%なんてのも選ぶことができます。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK、画面解像度設定多数。

やってみましたが、うーん、ちょっと文字が小さいかな…。

さて、気を取り直してちょっと調べてみると、YOGA BOOKは、内臓ディスプレイに対して他の解像度も設定できるようです。設定できる解像度を調べてみたら、結構たくさんの種類がありました。あ、下のスクリーンキャプチャは、2回に分けてキャプチャした画面をくっつけてあります。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK、画面解像度設定多数。

解像度 アスペクト比
1920 x 1200(推奨) 16:10
1920 x 1080 16:9
1680 x 1050 約16:10
1600 x 1200 4:3
1600 x 900 16:9
1440 x 900 16:10
1400 x 1050 4:3
1366 x 768 16:9
1360 x 768 約16:9
1280 x 1024 5:4
1280 x 960 4:3
1280 x 800 16:10
1280 x 768 5:3
1280 x 720 16:9
1280 x 600 約2:1
1152 x 864 4:3
1024 x 768 4:3
800 x 600 4:3

 

あまりアスペクト比は変えたくありませんので、「1920×1200」の「16:10」と同じアスペクト比となると、「1440×900」と「1280×800」が16:10です。

表示の比較をしてみます。まずは、「1920×1200 (150%)」です。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK、画面解像度設定多数。

続いて、「1440×900 (100%)」です。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK、画面解像度設定多数。

最後に「1280×800 (100%)」です。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK、画面解像度設定多数。

表示サイズ的?比率的…うーん、物理的な表示サイズとでも言えばいいんでしょうか、「1920×1200 (150%)」と「1280×800 (100%)」が同じになることがわかります。

推奨の「1920×1200 (150%)」よりはもう少し解像度(というか表示の細かさ)は高い方がいいな、と思っていたので、しばらく「1440×900 (100%)」で使ってみることにします。

仮に「1920×1200」で拡大縮小率を細かく設定できるとしたら、「133%」ということになります。「4:3」ということで、これまたなんだかディスプレイにゆかりのある数字ですね。

なんとなく拡大縮小率を変えると表示がボヤっとする気がする

YOGA BOOKのディスプレイで見た時の話ですが、なんとなく拡大縮小率を指定しない方がくっきりと表示されている気がします。でも、実際にスクリーンキャプチャしたものを見てみると、こちらが「1920×1200 150%」のデータです。画像データとしてリサイズなどの加工はせず、PNG形式にしてあります。

SiSO-LAB☆YOGA BOOK、画面解像度設定多数。

続いて「1280×800 (100%)」です。見た目の表示サイズが「1920×1200 150%」と同じということで、この表示モードでの比較です。当たり前ですが、こっちの方がフォントの角はスムーズではありません。

SiSO-LAB☆YOGA BOOK、画面解像度設定多数。

でもなんとなく、実際の表示を見ると、「1920×1200 150%」の方がにじんで見えるんですよね…っは!もしかして、

 

認めたくないものだな…

 

なアレですか?後続の文書が逆になりますけど。

推奨の拡大縮小率は解像度によって変わるよ

余談ですが、解像度が変わると推奨される拡大縮小率も変わるようになっています。ちょっとした気遣いですね!
SiSO-LAB☆YOGA BOOK、画面解像度設定多数。 

 

今日の一言二言三言

 

解像度 こんなにたくさん 選べるなら

拡大率も 選びたいかな

 

SiSO的には「1440×900 (100%)」にしました。解像度1920×1200で拡大縮小率133%が選べればそれで良かったんですけどね~。

それにしても、内臓ディスプレイで、なんでまたこんなにも表示モードを持っている必要があるんでしょうね?外付けでディスプレイならいろいろあるのでわからないでもないですけど。まあ、おかげさまでちょうどいいセッティングができたので助かりました。

 

YOGA BOOK with Windowsとの楽しい日々
YOGA BOOK with WindowsレビューLenovo YOGA BOOK with Windowsに関する記事は、YOGA BOOK/SiSO-LAB.NETにて一覧を見ることができます。また、一緒に購入した周辺グッズは以下の記事にまとめています。 2016/12/18 Lenovo YOGA BOOK with Windows LTE(SIMフリー)モデル購入。液晶フィルムやケース、IIJmioの格安SIMなどいろいろ♪

 

Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA160003JP /Windows 10/SIMスロット/Office Mobile搭載/4GB/64GB/10.1インチ – amazon.co.jp

2つ折りできるちょっと変わった2in1ノート(タブレット色の方が強いかな)Windows 10、LTE通信モデルです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑