MORIGEN P-700 エサつけ名人とシンデレラフィット!TRUSCO角型密閉バケツ 5L 蓋付き ナチュラル色 TMC-5K。

公開日:  最終更新日:2018/11/28

SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。

サビキ釣りをするとき、我が家ではコマセかごは使わず、エサつけ名人(スピードエサつけ器)ですべての釣り針にエサを付けて釣りをしています。モリゲンのエサつけ名人を使っていますが、これにぴったりな角型バケツを購入しました。

せっかく折りたたみバケツを購入したのに折りたたんでいない今日この頃

今年のゴールデンウィークから家族で魚釣りを楽しんでいるSiSO家ですが、もっぱらサビキ釣りがメイン、その合間に他の釣りを楽しんでいます。サビキ釣りも、なんとなく我が家のあたりではシーズン終盤のような気がします。

釣りを始めた頃は、サビキ釣りをするときは定番のコマセカゴ(下カゴ)仕掛けで釣りをしていたのですが、何度か釣りポイントに通い、ほぼほぼボウズ(狙った魚が釣れないのです)な状態が続いていました。

しかし、スピードエサつけ器やエサつけ名人といった、サビキ釣り仕掛けにたくさんついている釣り針全部にエサを付けるものがあることを知り、試してみたころ、劇的に釣果アップしました。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。モリゲン エサつけ名人+タカミヤ折りたたみ21cm角バケツ。

写真では、タカミヤの折りたたみバケツ(ロープと網が付いているので、水くみもできますし、魚を少しの間泳がせておくこともできます)にモリゲンのエサつけ名人を取り付けています。これがなかなかジャストフィットなのです。また、あれこれ釣りポイントに持っていくものをバケツに入れたりします。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。タカミヤ折りたたみ21cm角バケツ。

そんなわけで、せっかくの折りたたみバケツ、結局、まったく折りたたむことなく使用しています。…で、だったら、折りたためるソフトなバケツよりも、ハードタイプ(というか普通の)のバケツの方が、安定性がよくていいんじゃないかな?ということで、角型のバケツを購入することにしました。

トラスコ角型密閉バケツ 5L、伸和コマセバケツ 角5と同じものらしい

調べてみた情報によれば、「TRUSCO(トラスコ) 角型密閉バケツ 5L 蓋付き ナチュラル色 TMC-5K」と「伸和(SHINWA) コマセバケツ 角5 ナチュラル (N)」は同じものなので、ネットショップで購入する場合は、安い方を購入すればいいようです。また、釣り道具屋さんでも売っていますし、ホームセンターにも置いてありそうです。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。開封の儀。

色は「ナチュラル色」と書かれていますが、乳白色っぽいです。ABSの板材などでナチュラル色というとベージュっぽい色ですが、黄色っぽい感じはありません。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。開封の儀。

なんと、「MADE IN JAPAN」、日本製です
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。開封の儀。日本製。

密閉できるフタが付いています。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。開封の儀。フタつき。密閉。

でも、ひっくり返すとフタが落ちてしまいました。購入したばかりの状態は密閉状態ではないようです。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。開封の儀。フタつき。密閉。

それでは、フタをグイっと押し込んでみます。まずは、購入したばかりの状態のフタの位置です。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。開封の儀。フタつき。密閉。

おお、フタがバケツ本体に入っていく、入っていく…(変な表現ですが、本当にそんな感じ)。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。開封の儀。フタつき。密閉。

これで密封状態のようです。フタを使う予定はありませんが、もしかしたら魚を持ち帰るときに氷と海水を入れ、フタをして持ち帰ることもあるかもしれないので、一応、確認ということで。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。開封の儀。フタつき。密閉。

底は家庭用のバケツとは違い、ちょっとしたフレーム構造っぽくなっています。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。開封の儀。底。

サイズを測ってみました。微妙な位置にメジャーを当てていますが、外枠のフレームっぽい部分も入れて測っているところを写真撮影したためです。外枠のフレームみたいなところも入れて20.8cmです。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。開封の儀。寸法チェック。

トラスコ角型密閉バケツ 5Lはモリゲンのエサつけ名人とピッタリ!

バケツ本体の確認も終わったところで、早速、モリゲンのエサつけ名人を取り付けてみます。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。モリゲン エサつけ名人との組み合わせ。

おお!すごい、このフィット感。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。モリゲン エサつけ名人との組み合わせ。

シンデレラがガラスの靴を履くがごとく、シンデレラフィットです。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。モリゲン エサつけ名人との組み合わせ。

バケツ本体のフチの部分、フレームっぽいデザインで少々わかりづらいですが、バケツの出っ張っているところがちょどいい感じの寸法で、エサつけ名人にしっかりフィットっしてくれます。

こちら側なんて写真では理解不能ですが、ちょうどよくはまっています。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。モリゲン エサつけ名人との組み合わせ。

これなら剛性感もあって、さらにエサつけ名人の使い勝手が向上しそうです。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。モリゲン エサつけ名人との組み合わせ。

というわけで釣りに持っていきました!さすがハードタイプ、台の上に乗せても安定感が違います。で、この後、いつものようにエサつけ名人を乗せてアミエビ入れてサビキ釣りをしていたのですが、写真を撮るのをすっかり忘れていました。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。モリゲン エサつけ名人との組み合わせ。

ちょっと難点と言えば、ソフトバケツより少々内寸が小さいため、折りたたみバケツの時はスポっと入っていた折り畳み椅子が入らなくなってしまいました。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。モリゲン エサつけ名人との組み合わせ。

まあ、他にも入れるものは色々ありますので、良しとします。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。モリゲン エサつけ名人との組み合わせ。

そんなわけで、久しぶりに折りたたむことになった、タカミヤの水くみ活かしバケツです。
SiSO-LAB☆釣・トラスコ角型5Lバケツ(コマセバケツ)。モリゲン エサつけ名人との組み合わせ。

 

TRUSCO(トラスコ) 角型密閉バケツ 5L 蓋付き ナチュラル色 TMC-5K
トラスコ中山(TRUSCO)
釣用ではありませんが、モリゲンのエサつけ名人を乗せるのにぴったりです。サビキ釣りの時にエサつけ名人を乗せて釣り針にエサを付け、締める前の魚を入れるのにちょうどいいです。
伸和(SHINWA) コマセバケツ 角5 ナチュラル (N)と同じものとのこと、安い方を購入すればよいかと思います。

 

今日の一言二言三言

 

サビキ釣り 晩秋の頃も 釣れるのかな?

まだまだ知らない ことばかりだな

 

釣りを始めて7ヶ月、まだシーズンを一巡していないので知らないことばかりです。先週、サビキ釣りしてきましたが、小アイゴ、小アイゴ、小メジナ、極小ヒイラギって感じでした。あとは目の前を小さなイワシらしき集団が回遊していましたが、SiSO家の仕掛けには目もくれず…うーむ、サバやアジはもう回って来ていないようです。

そろそろ、身体を暖める運動がてら、チョイ投げにしようかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑