SMフリーiPhone5の価格って、いくら?東京駅構内に「SIMフリー専門ショップWasabee」オープン。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


何やら東京駅構内で、SIMフリー携帯電話ショップがオープンしたそうです。実店舗でSIMフリーを取り扱うってのはすごいですね!iPhone5も取り扱いがあるそうですが、高いかな?という意見もあるようなので、実店舗ということを考慮に入れて少し考えてみました。


 


■SIMフリー専門ショップWasabee


いつものようにギズモード・ジャパンを見ていたら、こんなものすごく興味が惹かれてしまう記事が掲載されていました。


東京駅構内に「SIMフリー」専門ショップをオープン。すごく…見慣れた形です : ギズモード・ジャパン


何やら東京駅構内に、SIMフリー携帯電話の専門ショップがオープンしたとか。すごいですね!今や、一般の人向けにSIMフリー機が、しかも実店舗で売られるようになるなんて。現在、オープニングセール中とのことで、「iPhone版(SIMフリーiPhone5 16GBモデル+OCNモバイルONE SIM+USB電源アダプター+セットアップサービス) ⇒99,900円(消費税込) 」とのことです。


 


オープニング記念セール | Wasabee


 


ギズモード・ジャパンの記事では、「ワサビーだけに、ちょっとピリ辛な値段設定かもしれません。」とまとめられていますが、高いのか、安いのかちょっと考えてみました。


 


■iPhone5 SIMフリーの本当の価格


SIMフリーのiPhone5/16Gモデルなら、amazon.co.jp(マーケットプレイス)でも、75,000円ぐらいで売っていますので、やっぱり高い、という感じは否めないかも(amazon.co.jp殿、もうちょっと商品タイトルは統一して欲しいです)。



 


とはいっても、amazon.co.jpで販売されているものも結局は輸入されたものであり、輸入のための手数料などがかかっているはずです。また、実店舗ではないことが多いため、仕入れ値に対する掛け率も異なるでしょう。そのため、正確に本体の値段を表すものではありません。やはりここは、USAのAppleに聞いてみるのがよいでしょう。


というわけで、USAのAppleサイトにアクセスしてみました。



 


USAのAppleサイトでは、オフィシャルにSIMフリーのiPhone5を購入することができます。ネットで購入を申し込み、受け取りの実店舗を指定して購入するというスタイルです。



 


さて、いくらかな?



 


現在、だいたい1ドル=100円ですので、iPhone5 16Gバイトモデルで「6万5千円」ということになります。


実際の輸入は香港からだと思いますが、輸入業者だからといって安く仕入れることができるわけではないかと思います。輸入実費やらショップ維持のためのもうけを考えたら、7万5千円ってかなり安めの価格設定ですよね。


WasabeeのSIMフリーショップの場合、実店舗を構えていますので、倉庫売りの業者より経費が発生します。一般的に実店舗の場合、仕入れ値は販売価格の60~75%ぐらいだと思いますので、元値段、輸入手数料などを考えると、そんなに高いものではないんでしょうか?まあ、オープニングセールならば、もう1万円ぐらい安い方がインパクトあったかも。


たまたま、仕入れ値がほぼ明らかになっちゃっているので高く感じるとか、もともと自分でセットアップできるような人ばかりのジャンルなので高く感じるってのはあるかと思いますが、実店舗のあるショップとして考えたら、こんなもんかな、と思います。


 


■Apple StoreでSIMフリーiPhone販売してくれないかな?


一番いいのは、日本のApple StoreでSIMフリー機を扱ってくれればいいな、と思います。あまり需要無いのかな?


SISOの現在の使用状況からいって、今、契約しているIIJmio一本で十分です。通話もそんなにしないので、IP電話で用は足ります。そうなると、2年間の維持費は、16Gバイトモデルを6万5千円で購入できた場合、




    • SIMフリーiPhone5 16G(65,000円)

    • IIJmio初期費(3,150円)

    • IIJmio利用料(948円×24ヶ月=22,752円)

 


ということで、


 


合計90,902円(24ヶ月分)で購入&維持


 


することができることになります。月額に直すと機種代込で3,787円。これといったキャンペーンが無ければ圧倒的にコスパ良好ですが、最近、我が家のあたりでもチラチラ見る、「AU、iPhone5 16G、2,680円~」の方が安いですね…。2年だけですけど。


それでも、我が家の場合、携帯電話は軽く3年以上は使うので2年で割ると分が悪いですが、3年で割ればSIMフリーiPhone5+IIJmioの方が低コストです。


それにしても、こうやって整理してみると、現在、キャリア(ソフトバンクやAU)が出しているプランの値段って、何?なんて思っちゃいます。儲かっているということは、どこかから回収しているということですから…。パケ代数十万円なのにパケ放題契約すると数千円ってのは、どういうこと?そもそもパケット単価って正しいの?なんて思いませんか?


 


 






NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670 – amazon.co.jp

WasabeeにてiPhone5とセットになっているモバイル通信パックです。1日30Mバイトまで高速通信・速度制限時200kbpsコースが月額980円です。改めて商品説明を見ていたら、コース変更はWEB申し込みで簡単なようですね。なるほど。ちょっと調べてみよう。

 


 


 


■今日の一言二言三言


 


もうちょっと クリアになって 来たほうが


付くんじゃないかな? 国際競争力


 


どうも携帯電話会社の料金てね…と、かれこれ10年以上ドコモユーザーだったりするSISOとしては思ったりします。グレーゾーンが多いってことは、文化の違うところでは通用しない…国内の携帯電話&スマホメーカーが海外進出なかなかできない、なんてことにもつながっているんじゃないかな?小市民的には、安い新規加入キャンペーンやっている資金は、既存ユーザーの支払った携帯代から出てるんだよ~、おーい!って感じです。


超個人的な意見ですが、ぜひとも、ドコモにはiPhoneを売らずに、国内メーカーの力を高めて国際競争にも勝てるメーカーに育てて欲しいなんて、切に思います。 それが、長期的に見た日本への投資じゃないかなと。5年後に、「あの時、ドコモが目の前の採算よりも、未来への投資戦略を取ってくれたおかげで…」なんて話の英雄談の主役になって欲しいです。


 


 




SISO-LABオススメエントリ



購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 CAZE iPhone4/4S対応 世界最薄バンパー 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑