iPhone – AU白ロム無契約iPhone4Sの位置情報(GPS)機能の実験…GPSを受信し続けるように設定する方法。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


以前のエントリで、無契約(キャリア契約無し)のiPhone4Sの場合、位置情報の取得はどうなっているんだろう?という実験をしまして、「iPhone – AU白ロム無契約iPhone4Sの位置情報(GPS)機能の実験…カメラで写真撮影してジオタグはどうなる?」というエントリを書きました。


このエントリに反応してくださったぺぺさんから、「リマインダー通知を使うと常にGPSの矢印がメニューバーに出ています」というコメントを頂きました。こちらでも早速確認してみたところ、同じようにGPSの矢印が表示され、カメラを起動すると、以前の実験のように1分ほど待たされること無く位置情報が記録されるようになりました。


 


すばらしい!


 


です。とても有用な情報を頂きまして、本当にありがとうございます。こうやって情報交換させていただけると、BLOG書いていて、本当に良かったと思います。


しかし、1つ気になることがあります。それは消費電力です。今日はカメラで撮影、バシバシするぞーという日にGPS受信を有効にしておくのは良いとして、ものぐさなSISOは、


 


できればいつもGPS受信していたい


 


なんて、思うわけです。でも、ネットで調べると、iPhone4Sのバッテリーを長持ちさせようとしたら、かなりの上位で「位置情報をオフ」という情報が出てきます。


でも、よく考えると、位置情報って受信しているだけです。ラジオで電波を受信しているようなものでしょう。経験的には、ラジオの消費電力のほとんどは「スピーカー駆動」です。そんなわけで、GPSの受信では、それほど電気を喰っていないのではないか?という仮説を立てました。


センサーとか調べて、なんてアプローチもありますが、まあ、気軽にいつものように実験してみました。


 


■GPS受信無しでスリープ12時間の消費電力


まずは、GPS受信の矢印が出ていない状態(実験の再現性を高めるため、Wi-Fiもオフしてます)で、iPhone4Sのバッテリーパーセント表示でチェック。スリープ状態で12時間放置です。


50%→46%なので、12時間で4%消費したことになります。



 


■リマインダーを設定してみる


こんどは、リマインダーの位置情報を設定してみました。設定手順を紹介します。


まずは「リマインダー(標準アプリ)」を起動し、「+」を押して新しい項目を追加します。


 


続いて、住所を登録します。住所は現在位置でもいいのですが、現在位置だとすぐにリマインダーが反応してしまいそうですので、ここでは、


 


地球的英雄、サンタクロースの住所


 


を使用させていただいています(賛否両論ありそうですが…)。


 


「GPS受信矢印」が表示されました。恐らく、これでGPS信号を常時受信していることになると思います。


 


■GPS受信無しでスリープ12時間の消費電力


GPS受信ありだと消費電力はどうでしょう?


実は、64%から減らすという実験も行っていたのですが、このパーセント表示、そんなにリニアにそれぞれのパーセント表示で同じ傾向を示すという情報も無かったので(想像では、電圧ベースで結構テキトウ)、50%になるのを待って、もう一度やり直しました(1%ですが差がありました)。


スクリーンショットでは、「GPS受信→」がバッテリ表示の左に表示されていることがわかるかと思います。



結果として、50%→45%ということで5%でした。


 


■結論


12時間スリープさせて比較した結果は、以下の通りです。


 


GPS受信無しで12時間スリープ…4%


GPS受信有りで12時間スリープ…5%


その差、1%


 


予想以上に消費電力が少なかったので誤差多めですが、この「1%」というのが、「12時間あたりのGPS受信に使う電力」と考えてよいかと思います。これを大きいと見るか、小さいと見るか?ですが、SISOのものぐさ度で行けば、


 


無視していい範囲


 


と考えます。


それにしても、消費電力関係の実験はおもしろくありません。実験の再現性を高めるため、実験中、大好きなiPhone4Sに触れません。これでは何のためにiPhone4Sを買ったのかわからなくなってしまいます。


でも、新たな領域に踏み込むためには、誰かがやらねばいけません。


 


SISOがやらねば誰がやる!


 


と書いてみたものの…。…。…。た、たまにはやります…。




関連エントリ





■iPhone4Sについて…iPod touch 64GやAndroid携帯の購入を検討して悩んだ挙句、AU版iPhone4S 64G(白ロム無契約)を購入して愛用しています。購入経緯は以下のエントリでどうぞ!





購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品(使っているのはブラックモデル64Gです)は以下の物です。 








その他AU版iPhone4S白ロム機商品情報リンク(アマゾン








新品 iphone4S 16GB ブラック au 携帯電話 新品 iphone4S 32GB ブラック au 携帯電話 白ロム 新品 iphone4S 16GB ホワイト au 携帯電話 白ロム 新品 iphone4S 32GB ホワイト au 携帯電話 白ロム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. 検索から より:

    ためになりました。
    素晴らしい実験ありがとうございました

  2. SiSO より:

    コメントありがとうございます。実験大好き!ですので、これからもいろいろやっていきますね。

  3. 匿名 より:

    こんにちは
    iPadの第4世代をカーナビとして使おうと思っています。
    大変参考になりました。
    1つ疑問なんですが管理人さんは4sにSIMカードって挿してるんでしょうか?
    かなり希望的観測なんですが
    未契約のSIMでも電波の捕捉さえ出来ればA-GPSとして機能しないですかね?
    未契約の状態が「電波を捕捉しない状態」でなく
    「捕捉した電波がデータ通信として使えない」という状態であればそんなことが可能かなと思ってしまいました。

  4. SiSO より:

    コメントありがとうございます。本実験時は、アクティベイト用のSIMが入っているだけで、キャリアのSIMは入れていません。
    A-GPSですが、衛星から流れてくるデータの一部(取得に時間がかかる方)を基地局から流すことになりますので、未契約SIMだと希望が薄いかも…。
    でも、仰られるとおり、通信相手の基地局の位置から大まかな位置を特定する機能については、どうなんでしょう…。なんとなくは、やはり基地局から、基地局の位置情報などを送ってきそうなので無理っぽいですが…。
    いずれにせよ、カーナビとしてなら、GPS動きっぱなしなので、かなりの精度は出ると思います。あの大きな画面だったら、とても見やすそうですね!

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑