超悩み中!2012年版Nexus7-32T(3G通信、32Gバイト)、アウトレットで29,800円が19,800円!で激安中。

公開日:  最終更新日:2014/07/24

SiSO-LAB

箱破損の旧型Nexus7-32G(Wi-Fiモデル)が14,800円、Nexus7-32T(3G通信モデル)が19,800円で販売されています。スペックはそれなりに落ちますので、Wi-Fiモデルの方はあまりピンとこなかったのですが、3G通信できるモデルで2万円を切る!というのが、なんか、お買い得な気がして超悩み中です。

 

※2012.12.05追記…現在、再入荷したようで、ASUS outletに再ラインナップされています。

 

ASUS Online ShopにてNexus7アウトレット販売中

Nexus7といえば、製造元はASUSなのですが、このアウトレット品はASUS Onlineショップのアウトレットコーナーで販売されいます。台数限定ですが、今のところ、まだ在庫はあります。説明を読むと「箱破損品」とのことです。いつも不思議に思うんですが、何万円もする商品だったら、破損した箱を取り替えて新品として販売した方が儲かるような気がするのですが、どうなんでしょう?人件費等を考えるとそうでもないのかな?

ASUS outlet
主に箱破損品等が格安でラインアップされています。商品の出入りが多いので、「これだ!」と思った瞬間にポチるのが良いかと。値段が下がっていくこともありますが、そのまま在庫がなくなることもあります。

3G通信できて19,800円、この価格にフラフラ

ここしばらく、iPad Airを買おうか、iPad miniを買おうか、うーん、でもお小遣いが苦しいから両方ともやめようか、とか悩んでいたりしたわけですが、ここへきてダークホース現りまして、2012年版Nexus7の3G通信ができるモデルで19,800円!という情報が揺さぶりをかけてきています。

2012年版Nexus7のスペックで気になるのは、

  • ディスプレイ解像度…800×1,280ドット(WXGA)
  • メモリー搭載容量…1GB
  • カメラ…120万画素のインカメラのみ
  • 背面カメラ無し
  • テザリング…不可(方法はあるようです)

あたりかな。このあたりは、最新機種と比べるとマイナスです。また、2012年版Nexus7が発売されたときに、電気屋さんで実際に触ってみたのですが、ちょっと厚みがある感じがするとの、期待値よりやや重たい、というのがあります。それでも、価格で考えると許容範囲といいますか、いい感じです。さらに、iPad AirやiPad miniと比べると、Wi-Fiモデルでも

GPS

が搭載されていることは、非常にポイントが高いです。iPadなどでも、3G/LTE通信モデルになると搭載されていますが、Wi-Fiモデルではありません。

現在、電子書籍リーダーのkobo Touchと、あとはブログ等の長文打ちをするために、SH-10Bを持っていますが、Nexus7なら両方兼ねることになっちゃいそうです。もちろん、kobo Touchの場合、バッテリーの持ちが抜群なので、置き換えってのはちょっと違う気がしますが、でも、うう、なんか、koboちゃんとSHちゃん、かわいそうな気が…。

さらに、2012年版Nexus7は、

microSIM

なので、現在、iPhone4sにさしているSIMを差し替えて使うこともできます。つまり、「今日は家族でお出かけ!」という時にはSIMを差し替えて、Nexus7でナビ代わり!なんて使い方もできますね!iPhone4sでテザリングさせておき、Nexus7でナビってのもいいですけど、お出かけ時の検索も、7インチディスプレイならみんなで見ることができるので、それはそれで良さそうです。

 

今日の一言二言三言

 

ボーナスが 近いと財布も ゆるみがち

ポチっちゃおうか 悩む指先

 

というわけで、現在、超悩み中です。うーん、うーん、うーん。

 



落描解説:寝ても覚めても考え中。今回、全部、「筆」で描いてみました。なんか、へたくそ加減が目立たなくなる感じでいいかも。逆に、細かいところが描けないので、割り切り感が悩ましいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑