エヴァンゲリオンのMAGIって「マギ」と呼んでいたけど、英語ではなんと発音するの?

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


昔々の話ですが、新世紀エヴァンゲリオンを熱心に見ていました。で、NERFという組織の中ですごいコンピュータが登場します。その名も「MAGI」。「マギ」と発音していました。でも、英語発音で考えると「メイジ」とかになりそうな気がします。そう疑問に思い続けて早16年以上経つわけですが、ふとネットで動画を観ていたら、疑問が解決しました


 


docomoのAndroidスマホの話ですが、ヱヴァンゲリヲンスマホが発売され、その「テレビで1回だけ放送された」というCMが全部英語のようで。


というわけで、耳の穴カッポじって(正義の味方以上に味のある悪役3人組って、いいですよね)聞いてみました。


The Episode of SH-06D NERV


 


結論は…


 


「ぇめぃじあぃ」


 


でした。ん?ん?たぶん、前半の「ぇめぃ」というのは、「ぇむ」、「えぃ」を続けて読むので、「む」と「え」がくっついて「め」になっていると思われます。つまり、「ぇむ」、「えぃ」、「じぃ」、「あぃ」=「M」、「A」、「G」、「I」。


 


アルファベットをそのまま


読んでいるだけじゃん!


 


ちょっと気が抜けました。プシュゥ~。



なんか、立体的に表示するところとかかっこいいですよね!あんなランチャアプリとか無いのかな。立体的な表示と言えばこの動画、現実のシステムものらしいですが、美しいですよね(広告が頭に入っていますけど…)。


サイバー攻撃をリアルタイムに可視化、警告を発する「DAEDALUS」 #DigInfo


 


エヴァンゲリオンと言えばこの商品、2012/10/31発売とのことですけど、せっかくの夏なので、もっと早く発売してくれませんか?お願いしますー。



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑