タカラトミー プラレール 300系新幹線…もうすぐ引退ですね。

公開日:  最終更新日:2014/06/15

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


もうすぐ300系新幹線が無くなるからというわけではないのですが、電車大好きな子供達のために、プラレールの300系新幹線を購入しました。リアルな300系新幹線の最終運転日は、山陽、東海ともに2012/03/16だそうです。鉄道マニアというわけではないのですが、大好きな車両なので残念ですね。寂しくなったらリニア鉄道館に行くことにします。


我が家のプラレール状況ですが、少しずつ買い足したり頂いたりしていたら、いつのまにかかなりの量になってます。SISO-Jr.1、SISO-Jr.2ともに電車が好きなんですよね。まあ、それはそうと300系新幹線のレポートとか。


全体的には、鉄火面な顔がちゃんと再現されていていい感じです。色合いも悪くないですね。ただ、窓は、穴あきタイプじゃなくて黒色が塗ってあるほうがいいかな、と思います。他のプラレールにもいえることですが、なんとなく電池とかギアボックスが見えると、ちょっと興ざめしちゃうんですよね。子供にとってはどうでもいいみたいですが。


プラレールの新幹線はほとんど2スピードタイプだと思いますが、300系新幹線も2スピードタイプです。スイッチは「OFF-ON-HI」があります。いつも思うんですが、どういう仕組みになっているんでしょう?ギアボックスまで分解する勇気が無いので解析していませんが、壊れた車両があったら一発奮起するかもしれません。



モーター、電池は先頭車両に入っています(「当たり前」と思われるかもしれませんが、中には中間車両に入っているものもあるんですよ。今度、紹介します)。電池交換はドライバー不要で、ボディの横を押してつめを外すタイプです。電池は、単2電池になります。このタイプのボディは、外れやすいのが難点ですが、電池交換が簡単なこと以外に、車輪のゴム交換が簡単なので、親的には助かります。電池フタ部分しか外れないタイプだと、車輪ゴム交換、結構、コツが必要です。妻はできないみたいです。


 


ライト部分はクリアパーツになっていて、外から見ても綺麗です。ちょっと気になったのが最後尾車両のライトは赤くないです。700系新幹線とかはちゃんと赤色なんですけどね。



あと、「ここは手を抜いちゃいかんでしょ、タカラトミーさん」なワイパーです。子供は案外、こういうところにこだわるというか、質問してきます。他の新幹線(500、700、N700と比較)ではちゃんとワイパーがありますが、300系新幹線にはワイパーがありません。比較写真で、500系新幹線の写真もアップしておきます。300系新幹線にはワイパーがありませんが、500系新幹線にはちゃんとワイパーがあることがわかるかと思います。ひょっとしたら、0系新幹線とかも無いのかも。


 


ちなみに本物の300系新幹線のワイパーは、窓中央下に軸があり、左右の窓それぞれを独立して拭くタイプになります。


プラレールは設置に広さが必要なのが難点ですが、SISO-Jr.1は4歳ぐらいから自分で適当にレールを組むようになり、4歳後半ぐらいからはちゃんと周回するものを作るようになってきました。あと、複雑なレイアウトでは親パワーの見せ所で、なかなか楽しい時間を過ごすことができます。


たぶん、これからも我が家では増え続けていくでしょう。


以下のリンクはアマゾンです。あれ?値段が上がっている!1,200円だったんですが…。ネットで買うならば、トイザらスだと1,799円(+送料590円)、アマゾンならば1,890円…送料無料ですけど、なんかお得感が無いですね…。ちなみにトイザらスは、4,900円以上で送料無料とのことですので、まとめ買い、あるいは実店舗で購入するのであれば、トイサらスの方がお得ですね。


お子さんと一緒にリアルな店舗で購入するなら、それが一番楽しいと思います。


一応、商品リンク入れてますが、値段が上がってお得感が無くなったのでご参考に、という感じで、ご購入されるときは値段をよく確認してください。


ちなみに、トイザらスのプラレール300系新幹線商品ページはここです。あと、トイザらスは、楽天でも出店していまして、楽天でのトイザらスのプラレール300系新幹線商品ページはここになります。


せっかくお買い得情報を紹介できる!と思ったのに、ちょっとがっくしです。










楽天への画像付きアフィリエイトリンクも張ろうと思ったんですが、どうもAmazonのアソシエイトリンクの大きさと合わなくて、BLOGとしての見た目がイマイチになってしまったので、テキストリンクだけにしておきます。派手さがなくてすいません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑