マクドナルド・ハッピーセットのおもちゃ・プラレールの電池交換は三角ドライバーでちょいちょい。

公開日: 

SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

今日は3年前にマクドナルドのハッピーセットに付属していたプラレール、サンダーバードの電池交換をしていました。プラレールと連結できたりLEDが2色切り替わったりと、なかなかいいオモチャで未だに子ども達のお気に入りです。

ハッピーセットオモチャの電池交換方法

我が家の息子たちはプラレール好きなこともあり、ハッピーセットのついていたプラレール系のおもちゃは相変わらず大事にしています。このサンダーバードは、LEDが2色内蔵されていて、黄色と赤色に切り替わるというものです。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

マクドナルドやプラレールの一部は、プラスやマイナスのネジではなく、三角ネジが使われています。恐らく、簡単に分解してしまって子供が小さな部品を飲み込んでしまわないよう、という配慮だと思います。子供って、3歳ぐらいから勝手にドライバーを持ち出してきて自分でホイホイ分解します。SiSO-Jr.2が特にひどくて、よく色々なオモチャを分解してしまい再組み立てにどれだけ苦労させられたか…。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

まずは三角ドライバーを準備しよう!

購入はだいぶ前ですが、三角ドライバーを持っています。昔なら購入が難しかったんじゃないかな?と思いますが、今ならインターネットで簡単に購入できます。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

2.4mmと1.6mmの差し替え式なのですが、マクドナルドのオモチャは2.4mmです。1.6mmの方、プラレールの小さい三角ねじに使えるのですが、ちょっとゆるくて、もうちょっと違う組み合わせのものがあるといいのにな、なんて思います。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

 

三角△ねじ用ビットと手回しハンドルセット《モデルカー/玩具用三角ドライバー》

プラレールや、ハッピーセットの玩具をメンテするならば、一本あるととても便利です。
楽天市場でも取り扱いがあります。同じ店っぽいのですが、現在はamazon.co.jpの方が送料が安いです。販売システムの差かなぁ。
三角△ねじ用ビットと手回しハンドルセット《モデルカー/玩具用三角ドライバー》 – 工具のお店i-TOOLS(楽天市場)

 

せっかくなのでステッカーもちょっと修理

ステッカーがはがれてきていたので、ついでに修理しました。小さなステッカーなので、串に接着剤を付けて塗布しました。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

こんなもんかな?
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

三角ドライバーを使ってハッピーセットオモチャを分解

まずは車体裏の3本の三角ネジを取り外し

車体は上下に分割できるのですが、まずは車体裏に見えている3本の三角ネジを外します。三角ネジは2.4mmです。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

見事に三角です。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

カパっと外れます。車輪は車体上側パーツで押さえる構造になっているので、気をつけないと車輪も一緒に外れてしまうので、そ~っと外します。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

基板も三角ドライバーで取り外し

基板も三角ネジ(1本)で固定されていますので、取り外します。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

取り外せました。白いスイッチと灰色のスイッチが付いていますが、これは簡単に外れますので邪魔なら先に取っても構いません。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

マクドナルドのオモチャは概ねLR41等のボタン電池

部品が小さいので慎重に…

基板をひっくり返すと、電池が入っています。LR41などのボタン電池です。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

電池カバーは反対側の爪を押すと外せる

マクドナルド・ハッピーセットのオモチャ全般に言えることですが、電池にはこのようなカバーが取り付けられており、基板の反対側に爪が出ていてそれで固定されています。力任せに引っ張っても外れますが、勢いで小さな部品がどこかに飛んでいってしまっても困るので、爪を押しながら、そっと外します。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

後は古い電池を取り外して新しい電池に入れ替えていきます。電池はなんかだいぶ前に購入したものですが、まだ使用期限前なので良しとします。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

電池の取り付け方向がわからなくなったら?

基板をよく見ると、「+」と書いてあります。わからなくなったら、こういう記号が書いて無いか確認してみてください。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

ボタン電池は、広い方がプラスです。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

後は元通りに組み立てて完成

元のように電池を取り付けます。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

カバーもしっかり押し込んで固定します。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

サンダーバードの場合、LEDが2個ついています。そのため、車体に基板を取り付けるときは、少し斜めに差し込むように取り付けます。あとは元通りに部品を取り付けていけば完成です。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

それでは動作確認。まずは黄色です。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

続いて赤色です。
SiSO-LAB マクドナルド・ハッピーセット・電池交換

バッチリですね!

 

今日の一言二言三言

 

ネジ穴は 三角なので 角あるが

修理できれば 丸く円満

 

三角ネジはマクドナルドのハッピーセットおもちゃだけでなく、一部のプラレールでも使われている車両があります。そんなわけで、三角ドライバーがあると何かと便利です。

そういえばサンダーバードの電池交換は2013/09/01に電池交換記事をアップしていました。たぶん2回目か3回目か…。結構、子ども達、大事に使っているようですね。そのうち、他のオモチャの電池交換依頼も来そうです。

なんだかいろいろあって業績不振の日本マクドナルドですが、早いところ社会的信頼を取り戻すアクションをしっかり取ってもらってがんばって欲しいな。今のところはまだ店に行く気がしないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑