玩具 – プラレール・Uターンレール R-10購入。1/4直線レールもお忘れなく。

公開日:  最終更新日:2014/06/15

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


プラレールのレールですが、Uターンレールを購入しました。Uターンレールは複線レールと同じ幅のレールで、Uターン部分は普通のカーブよりも小半径です。なぜかこのレールだけ赤くて妙に目立つレールです。何か特別な思い入れでもあるんでしょうかね。子供も、ちょっと特別なレールに感じているようです。


色についてですが、まあ、強いて言えば、ループの結合部分形状は他のレールと異なっており、Uターンレールしか結合できないようになっています。ぱっとみて、レールが違いますよ、と言う意味だけかもしれません。ちなみに、他のレールと結合する部分は、複線レールの幅になっていますので、複線レール、単線・複線ポイントレールを結合することができます(単線・複線ポイントレールは結合部の形状の都合上、直接接続できるのはオスの方だけです)。


 


さて、せっかくなので、プラレールが行ったり来たりできるようにと思い、2つ購入しました。



 


で、説明を読んでいたら…



 


あ、そういうことか。Uターンレールは、レール結合部が両方ともメスなので、Uターンレール同士を結合しようと思うと、どこかでレールのジェンダーを入れ替えなくてはいけないということですね。しまった。


というわけで、レールストックから探索。ありました!さすがSISO-Jr.1のコレクション。大概のものはあります。



 


無事、結合することができました。うーん、大きく作りすぎて写真に納まらない…。



 


なぜか信号がついていまして、Uターンレールの出入り口側に取り付けることが出来ます。手動ですが、ちゃんと、「赤、青」を切り替えることができます。でも、可動部分がゆるくてあまり遊び勝手がいいとは言えません。もうちょっと頑張って欲しいところです。



 


というわけで、Uターンレールを購入する場合は、忘れずに1/4直線レールも購入しましょう。


 









プラレール Uターンレール R-10


本エントリにて紹介している商品です。
プラレール 1/4直線レール(3種各3本入) Rー20


本エントリにて使用している商品です。Uターンレールで往復させる場合に必要な商品です。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑