トミカ サンダーバード1号、2号を買ってみた。子ども達、すっかりサンダーバードがお気に入りの模様。

公開日: 

SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

最近、NHKで「サンダーバード ARE GO!」を放映しているのですが、あわせてオリジナルのサンダーバードも放映していたため、そっち目的で録画していたのですが、メカ好きな我が家の子ども達もすっかりお気に入り、ということで、トミカのサンダーバード1号と2号を購入してみました。

サンダーバード

オリジナルはかれこれ50年も前に製作された、釣り人形や模型を使ったテレビ番組で、お金持ちのパパが5人の子ども達と共に秘密基地である島にこもり、国際救助隊としてハイテクな乗り物を使っていろいろな人たちを助けるという物語です。

人形の動きが特徴的ですが、汗や日焼けなどの表現、また、メカの汚し塗装などがとてもリアル感があってすごいです。多分、SiSOが観たのは、日本で何度か再放送されたものの1つだと思いますが、子供心に動きがホンモノっぽくて、重機的なかっこよさを感じた記憶があります。

大人になってからも、特集的な番組で何度か観ましたが、炎の長さとかこだわってるな~という、作り手の丁寧さを改めて感じたものです。

それが、新しく「サンダーバード ARE GO!」という、CGを併用した作品が新たに製作されました。

NHKアニメワールド サンダーバード ARE GO

 

実は…SiSO的にはCGとか無しで製作されているところも魅力の1つだったりします。例えば先ほどのロケット噴射の炎の長さの話ですが、花火をやっても、全部が全部、同じ炎の長さにはなりません。でもサンダーバードに出てくるメカのロケット噴射(2号とか)、結構、しっかり長さがそろっています。また、メカもしっかり作りこまれていて、中にはサスペンションの動きを感じるものもあります。

大人になってから改めて観て、うーむ、よくこんな撮影やっているよな、どうやって撮影しているんだろう?と、別の意味で楽しめたりするする番組です。

そんなわけで、CGになった時点で、特に思い入れも無くなった感はありますが…やっぱりメカ好きといいますか、なんだかんだと子ども達と一緒に楽しく観ています。

なかなかのクオリティ!トミカ サンダーバード1号、2号

ということで、新しい方ですがサンダーバード関連商品がいろいろ発売されています。トミカからも10/02にサンダーバードメカが発売されていたので購入してみました。amazonで予約購入したのですが、10/02に到着するよう届けてくれました。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

サイズは普通のトミカと同じ箱の大きさです。小さくてもどちらも翼が可動するとのことで楽しみです。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

左右同時に開く羽がかっこいい!トミカ サンダーバード1号

まずはサンダーバード1号から開封してみます。パッケージ、落ち着きのあって何事もスマートにこなしそうな雰囲気のスコットとサンダーバード1号が描かれています。今思うと、「THUNDERBIRD」って縦書きだったんですね。オリジナル版も縦書きでした。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

サンダーバード1号は翼が開閉できます。また、スタンドが付属しており、飛行状態を再現することができます。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

中にはサンダーバード1号、スタンド部品、福袋プレゼントの紙が入っていました。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

先端部分はPVCという柔らかい素材でできていて、安全性や壊れにくさに配慮されています。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

エンジン周りの作りこみもなかなかきれいです。大きいウィング、及びエンジン周りの小さなウィングもPVCでできています。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

スタンドにセットして翼を開いてみました。翼は内部でギア結合されており、両方同時に開くようになっています。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

エンジンノズル側です。さすがトミカ、他のミニカーのクオリティーに負けず、ディテールそこそこありますね!
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

トミカ サンダーバード2号

続いてサンダーバード2号です。こちらのパッケージもパイロットのバージルとサンダーバード2号が描かれています。新シリーズでバージルは、どっちかというと筋肉質の熱血っぽいイメージで書かれているように思います。でも、もしオリジナルの設定を周到しているのであればアーティスト系ですね。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

「翼が可動」と説明つきの面です。サンダーバード1号のパッケージと違い、正面パッケージと同じイラストが使われているようです。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

サンダーバード2号のパッケージは、中にもう1枚、保護用?の紙が入っていました。本体の質量があるので保護用に追加装備されているのかもしれません。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

箱から取り出してみました。スタンドがないので、本体と福袋プレゼントの紙だけです。翼は閉じた状態です。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

翼を開いてみました。翼は「パチン」という小気味いい感触があります。オリジナル版よりもかなりごつくメカメカしくなっていますよね。オリジナル版のほうがリアルに感じちゃうのは滑らかなラインのせいかも。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

なかなかメカメカしい感じが再現されていてワクワクします。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

後ろはこうなっていたのか、なるほど…。テレビだと動きが速くてよくわからなかった部分も改めてマジマジっと見ることができます。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

手ころがし用のタイヤが付いてます。また、ホバリング用のスラスターとかジャッキっぽいパーツも作りこまれています。3,000円とか5,000円ぐらいで発売されているクラスのサンダーバード2号はこのあたりが可動するんでしょうか?
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

それでは、

SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号
サンダーバード、あぁぁ、ごおぅっ!

と言う感じで並べてみました。

サンダーバード1号のスタンドは2号でも使用可能

子どもが遊んでいて気が付いたのですが、サンダーバード1号に付属しているスタンド、2号にも取り付け可能です。
SiSO-LAB☆トミカ サンダーバード1号、2号

 

サンダーバード トミカ 01 サンダーバード1号 – amazon.co.jp

新しいサンダーバード(THUNDERBIRD ARE GO)の1号です。翼は左右同時開閉します。
サンダーバード トミカ 02 サンダーバード2号 – amazon.co.jp

こちらも翼が可動します。2号はオリジナル版と比べてだいぶゴツいデザインになったように思います。

 

今日の一言二言三言

 

CGも きれいで悪くは ないけれど

ミニチュアの熱さ 捨てがたいかな

 

「THUNDERBIRD ARE GO」ではCG併用になってしまいました。それはそれで綺麗で見やすい映像ですけど、やっぱり、作り手の工夫が伝わってくるミニチュアによる撮影のほうが味わいを感じてしまいます。

そういえば、改めてオリジナルのサンダーバードを観て思ったのが、何かあると登場人物(男女問わず)がタバコをすって考え事をしていました。最近は、テレビでの喫煙シーン、減りましたよね。時代の流れでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑