Evernoteの使用状況

公開日:  最終更新日:2014/12/16

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

Evernoteの使用状況ですが、あっという間に使用量が無料会員のマックスに行きそうだったので、結局、ローカルのノートブックに入れていた分はサーバに移せず。使用量が一杯にならないように、ほどほどにサーバに移動して、今回のサイクルはおとなしく使うことにしました。


ノートの移動していてわかったんですが、サーバと同期を取るまでは、同期ノートブックでも、ノートを出し入れすると容量が増えたり減ったりするようです。また、Windowsのクライアントソフトでの「今月の使用量」表示は、サーバにアップしなくても反映されている模様。


したがって、試しに同期ノートブックに入れてみて、やっぱりやめた、というのも可能なようです。


ところで、最近のEvernote関係ニュースだと、追加購入で月間アップロード上限が5Gバイトまで追加できるようになったのと、Chrome拡張の「Clearly」のリリースでしょうか。Clearlyは、Chromeを使っていないので試していないのですが、ブラウザで表示する時に広告などの表示を無くして、見やすく、クリップしやすくする機能のようです。


Clearly関連をちょっとネットでながめていたら、ふと、違和感のある記事が…。「ウェブの余計な部分を切り捨ててEverNoteにクリップ「Clearly」」なんですが、あれ?なんでだろう、と思ったら、「Evernote」が「EverNote」って書いてあったからでした。実際どうなんだろうと思って公式ホームページみたら、「Evernote」か「EVERNOTE」って感じのようですね。


上記記事の話の続きですけど、「「EverNote」は、一部で非常に高い評価を得ているツール」という表現があり、ほんと、そうだなー(良くも悪くも)と思いました。SISOは、ライフログみたいな使い方はしていないんで、ライトユーザーかな。でも、あれこれ情報集めてまとめるには、いいツールだと思います。


「Evernoteでライフログ」ってよく聞きますけど、Evernoteが無くなったらどうするんでしょうか?素人目には、「それなりに儲かってて安定してそうな会社なら安心」というところだと思うのですが、Evernoteって、まだ急成長中でよくわかんないかなぁ、という気がします。例えば、PDFは無くならないと思うんですよね。会社として長く続いてきてて、製品を売っていて、さらにPDFは国際規格に承認されているので、なんらかの形で必ず生き残るのでは?とか思います。「ライフログ」って、どういう位置づけなんでしょうね。イマイチ、ピンと来ないというのが正直なところです。


あと、前のエントリ(Evernoteのプレミアム会員、円建て決済)で書いた話で、プレミアム会員の値段、年額4,000円、月額450円になっていますが、App StoreのEvernoteダウンロードページを見ると、「トップアドオン」というのがありまして、これを開くと、年額3,900円、月額450円になっています。不思議。まあ、日本円で払う場合、ここから払うと100円お得なわけですね、きっと。


まあ、ちょっとしたマメ知識ということで…。



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑