iPod touchの代わりとしてiPhone4Sの購入を検討

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

最近、新しいiPod touchが欲しいな、と思っています。iPod touchといえば、音楽プレーヤーメイン、スケジュール管理やToDO管理、ネット徘徊にその他情報の持ち歩き等、いろいろと活躍してくれているわけですが、最近は、さらにバンドの練習を録音するようになり、やっぱり、マイク内臓のメリットは大きいです。


そうこう購入意欲に燃えている時に、


iPod touch第3世代より高級機を求めて現行型を購入するのなら、
iPhone 4Sを買うという選択肢もあるかな?


と思いつきまして、安く購入する方法を研究してみました。iPhone4S、カメラの性能もいいらしいですし、処理能力も高そうですし。「スマートフォンとしてではなく、あくまでiPod touchの高級版という位置づけ」なので、電話もパケット通信もできなくていいという前提で考えています。


iPod touch購入検討レベルから「iPhone4S購入」というレベルの話なると、Android端末も視野に入れても良いかと思います。軽く調べた感じではAndorid端末もパフォーマンス良好です。しかしながら、知的資産というか、今までiPod touchを使っていて慣れている、アプリで自分に必要なものがわかっている、iOSに安心を感じている等の理由で、iOS系の方がとっつきやすいイメージがあります。というわけで、まずはiOS系から調査することにしました。


ここで書いたことは、インターネットで軽く調べた情報ですので、実際にキャリアショップに問い合わせたり、ネットで見かけた情報の、さらにもう一段深いソースまでは調べていません。「ご参考程度に」と考えてください。


■参考情報



  • iPhone4 32G中古…約4万円。

  • iPhone4 32G新品(SIMロックフリー版)…約8万円。

  • iPhone4S(SIMロックフリー版)32G…約9万円、64G…約10万円。

  • iPHone4S(Softbank)32G…57,600円、64G…67,200円

SIMロックフリー版、高い!


あー、びっくりしました。まあ、Softbankで公表されている価格が、携帯電話的に「こんなもん」といえる価格かと思います。もうちょっと安くても良いような気もしますが。とりえあず、単体購入路線だけではなく、キャリア契約路線も検討してみることにしました。


■ソフトバンクでノーマルな感じで購入する場合。
パケ放題(4,410円)、S!ベーシック(315円)、月月割24回(-1,920円)、ホワイトプラン(980円)、機種代金24回(32G:2,400円、64G:2,800円)。とすると、月6,185円。24ヶ月で148,440円


iPhone4S 32G(SIMロックフリー版)が約9万円なので、差額約6万円で2年間キャリアと契約できるのは、案外お得かもしれません。月額換算で通信費約2千5百円。でも、よく考えてみれば、ハードウェアを約9万円で見ているので、あまりお得ではないような気がします。


■ソフトバンクでちょっとマニアックな感じで購入する場合。
さらに突っ込んで「iPod Touchと同等に使えればいいので、パケット通信は使わない」という前提に立つと、もっと旨い方法があるようです。実践されている方がおられました。それは「パケットし放題 for スマートフォン」というプランです。これは、最低月額1,029円をパケット通信のために支払い、上限が5,985円となるプランです(ネットで軽く調べただけなので、詳細は未確認)。


普通にパケット通信を使うのであれば普通のパケ放題の方がお得で、実際のところ、ホームページを数回開くだけで上限に到達してしまうらしいです。また、パケット通信に接続しておくと、iPhoneやアプリが勝手に通信してしまう分だけで1,029円を超えてしまうという話も聞いたことがあります。しかし、iOS4ではパケット通信を完全にOFFしてしまい、WiFiだけで使うことも可能らしいです(iPhone4での話で、iPhone4Sでは未確認)。


このプランで月月割24回が同じだけ割り引かれるかどうかは未確認ですが、皮算用覚悟で計算すると、パケ放題の4,410円が1,029円に下がるので、月額-3,381円安くなることになります。ということは、機種代24回払いの月額が、6,185円から2,804円になり、2年間払ったとして、67,296円となります。


そうなると、iPhone4S 32G(SIMロックフリー版)が約9万円なので、差額約マイナス2万3千円で…これ以上の計算は止めておきます。


ひょっとして、超割り切ると、パケット契約しなくてもいいのかな?しないと何か問題が発生する、なんてことは無いんでしょうか?だとすれば、さらに1,029円下がるので、54,948円になります。でも、Softbankが売ってくれなさそうです。


余談ではありますが、Softbankの場合、公衆無線LANサービスでマクドナルドなどで展開されているやつが、2年間無料で使えるらしいです。あと、最近発表されたプレスリリースでは、これが無期限になるようです。


■海外で現地購入
海外で現地購入した場合、恐らく、Softbankで公表されている価格と同等か、レートの関係で安くなる可能性があります。iPHone4S(Softbank)32G…57,600円、64G…67,200円。これが可能ならば、一番安いかもしれません。iPod Touchの代わりとして考えるとSIMは要らないように思えますが、実は必要な時があるようです。ダミーSIMを入れておかないと、iOS4→5にアップデートできなかったという情報があり、今後も何か不都合が生じる可能性を否定できず、入手しておく必要があります。


SIMロックフリーということは好きな会社のSIMカードを入れられるので、気が向いたらイオンの980円Bモバカードも入れたり(通話はできない。また、microSIMなのでカット必要)とか、他社のSIMを入れたりすることができます。


国内で購入するSIMロックフリー版はかなり高いですが、現地が日本国内と同じぐらいの値段だとすると、現地購入して日本で商売として売るならばこんなもんかな、と思います。


さて、自分でiPhone4S 32Gを現地購入した場合(日本国内と同じ値段とする)を月割り24回で計算すると2,400円となって、一番低コストになります。


と、調子よく妄想していたら、昨年の情報で「海外のiPhoneは日本のアップルストアでは修理を受けてもらえない」との情報を発見。あと、「世界中で工場出しのSIMフリーのiPhoneを単独で売ってるのは香港だけである。」という情報を書いているホームページがありました。ということは、海外で現地購入して日本に持ち込むには、香港で買うしかないのかもしれません。でも、最近の白ロム市場を見ていると、他の国の物もあるようなので、状況は変わっているかもしれません。まあ、ちょっと難しそうということで、この路線はあきらめます。


■まとめ
いずれも32Gモデルで、24ヶ月割で検討した結果(初期費用とかはわからないところがあるので除く)…



  • iPod touch…1,040円

  • iPhone4中古…1,667円

  • iPhone4 SIMロックフリー版国内購入…3,333円

  • iPhone4S SBで普通に…6,185円(電話、パケ放込み)

  • iPhone4S SBでマニアックに…2,804円(電話、限定パケ放込み)

  • iPhone4S SIMロックフリー版国内購入…3,750円

  • iPhone4S SIMロックフリー版現地購入…あきらめ。

となりました。結論から言うと、Softbankで契約して購入するのは、iPhoneをハードウェアとして購入したとしても、意外に安いということです。


ソフトバンク、すごいです。がんばってます。


裏を返すと、どこかの値段設定がおかしいような気もしますが…戦略的都合があるんでしょう。


■さてさて
iPod touch 32Gモデルは、2万5千円ほど。これにいろいろ性能アップ、高性能なカメラがついて、電話したりパケット通信したりすることができる(可能性のある)ものの値段を、いくらが適切と考えるべきか?ということになります。電話は普段使っている携帯電話があるので余分なものになってしまい、これをどうみるか?というのも難しいところです。



  • 素直にiPod touchがいいのか?

  • 中古iPhone4に、ダミーのSIMを入れるのが一番手頃か?

  • iPhone4Sにいっちゃうのがおいしいのか?

悩みますが、こんなふうに妄想しているのはとても楽しいです。


最後になりましたが、Android端末の線、最初は軽く調べるつもりだけだったのですが、調べていたらちょっと欲が出てきて、b-mobile等のデータ通信専用で安いSIMカードを入れてみたくなりました。iPhoneのSIMロックフリー版がかなり高額ですから、ちょっと腰を入れて調べてみようかななんて思い始めてます。ああ、妄想はとどまることを知りません。


■AUのiPhone4S、ロッククリアとは何ぞや?
と書いてから、「ひょっとしたらiPhone4Sも中古があるんじゃないの?」と思って探してみました。そしたら、新品同様中古(とか未使用品とか)が結構あることがわかった。安いところでAUのiPhone4S 64Gが46,000円ぐらい。AUの方がSBのものより2万円近く安いようです。気は変わってきているものの、基本はパケット通信ができなくてもいいということだったので、開き直ればAUでもSBでも構わないはずです。


ただ、AUでちょっと気になったのが「ロッククリア」という作業。これはいったいなんなんでしょう?WiFi使用やダミーSIMを入れるのにも問題があるのかなぁ。WiFi使用はできるけど、ダミーSIMは認識しないとか、そんな感じ?そもそも、AUのiPhone用ダミーSIMが無いのかもしれません。うーむ、情報がでてきません。ダミーSIMが無いとOSのアップデートの時に心配です。小さなバージョンアップでは大丈夫かもしれませんが(これも保証されているものではない)、大きなバージョンアップでは、iOS4→iOS5のような問題が起きると思われます。


悩ましいです。


Android端末編に続きます。たぶん。




あいぽん計画(iPhone4Sを高級iPod touchとして使う)関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑