AU版 白ロム iPhone4S 64G、到着!iPoneって呼ぶとかわいいかも。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

昨日、Amazonのマーケットプレイス、イケデン(出品者のプロフィール)にてオーダーしたAU版白ロムiPhone4S 64G、無事、手元に到着しました。本当は昨日のうちにBLOG書きたかったんですが、PLALAが不調(メンテ情報では「故障の可能性があり現在調査中」)だったため、アップできませんでした。そんなわけで、写真も昨日撮影したものです。


出品者のイケデンさんは、ご自身のホームページもあるようです(イケデン.COM)。オーダーして1日で到着です。速いです。値段、納期ともに満足満足。この先、値段はまだ動くでしょうけど、まあ、きりが無いんで。その他、いくつかAmazonでもオーダーしていたんですが、それもすぐに届きました。余談ですが、Amazon、送料無料になってから、1,500円以上オーダーすると発送開始が早くて、1,500円未満だと遅い気がします。


■外箱
まずは外観からです。たぶん、正規の箱だと思います。初めて見るので判断つきませんが、パッケージの雰囲気からきっとそうだろうと。写真では見辛いですが、箱の横に「iPhone4S」と書いてあります。また、箱の背面には「64GB」の文字が見えます。そんなわけで、iPhone4S 64GBに間違いないようです。箱からは、AUなのかSoftbankなのかはわかりません。メーカーはどうやって判断しているんでしょうね?


 


■同梱物
早速、同梱物をチェック。中身はこんな感じです。左から、説明書らしきもの、本体、付属品です。コンパクトな箱にうまく収められています。iPod touch購入の時もそうでしたが、分厚い取説らしきものは見当たりません。



■本体の状態
さて、本体です。表も裏も保護シートがついている状態で、まさしく新品です。でも保護シート上の指紋ついてたんで、そのあたりは開封品、という感じです。ま、保護シートなんで問題ないです。裏側には林檎マークがあります。傷等はありませんでした。後で保護シートをはがすのが楽しみです。


 


■説明書と付属品
説明書らしきものを出してみたのが左の写真で、右は付属品を出してみた写真です。説明書らしきものの中には、アップルのシール、Finger Tips クイックガイド、iPhone4S この製品についての重要なお知らせ、それからSIM取り出し用のピンが入っていました。また、付属品のほうは、ヘッドホン(ぱっと見、iPod Touchに付属しているのと同じようなので、マイク、リモコン付きかな)、USBケーブル、電源アダプタです。


 


保証書らしきものが見当たりませんが、ネットで検索してみると、そういうものらしいです。どうやって管理しているんだろう???


■初!電源オン
とりあえず電源を入れてみました。iPhoneは初めてなのですが、iPod Touchを使っている経験からたぶんこれだろう、ということで、上部右側のスイッチをオン。無事起動しました。画面左上には「SIM無し」と表示されています。ロック解除するとホーム画面が表示されました。カメラをちょっと起動してみましたが、とりあえず動作することを確認しました。他の機能の確認については、あんまり汚してしまうと液晶保護シートを貼るのが大変なので、貼ってからにしようと思います。


 


明日、またいじり倒すことになりますので、今夜は充電して寝ることにしました…冒頭で書きましたように、本エントリ、昨日書いたものですので、今日は既に充電完了です。



■その他購入物
Amazonでバンパーとか、液晶保護シート(バンパーにも付属していますが、失敗した時の保険です)を購入しました。これについては、装着する時にレポートします。



ところで、iPhoneをiPod touch的に使う場合、アングラ用語として「iPone(あいぽん)」なんてどうでしょう?電話機能を使いませんから「Phone」ではありません。「iPod Touch]的に使いますから、「iPhone」と「iPod」を掛けて「iPone」。かわいい響きだと思います。


そう思ってGoogleで検索してみたのですが、なぜかたくさんヒットしてしまいました。同じような意味で使っては無さそうですが、なんか「iPhone」をわざと?「iPone」って書いてあったり、「あいぽん」って呼んでいる方も多いようです。うーん、ダメかぁ。


そういえば、AU版白ロムiPhone4S 64GB ブラック、イケデンさんところがまた入荷したみたいです。64GBのホワイトは無くなっちゃったみたいなので、別の出品者さんのもので安かったのを貼っておきます。あと、ついでに、16GB、32GBのも貼っておきますので、よかったら踏んでいってください。


このエントリ作成の時点で、AU版iPhone4S黒16GB=\39,800、32GB=\40,280、64GB=\41,800、白16GB=\39,800、32GB=\40,480、64GB=\43,800(これだけイケデンさん…SISOが購入した出品者さん…じゃないです)になっています。並べてみると、64GBモデル、お得に感じます。ん?数分前、少しの間だけ、白64GBモデルが\41,700でした!なかなか動きが早いです。


 


 




SISO-LABオススメエントリ



購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。 














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 IIJmio ウェルカムパック (microSIM) 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート




SPONSORED LINKS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. こんなみ。 より:

    4S猛烈に欲しくなってきた。買ったらiPotch(tが微妙だがアイポッチねw)と名付けよう!

  2. SiSO より:

    ども、こんばんは!
    「アイポッチ」もいいですね!素敵なネーミングです。値段的に、iPod Touch 64Gにもう1万円ってところですよね。これを高いとみるか、安いとみるか…。SISOは適切とみました。
    がんばって悩んでくださいね!

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑