試しにWindows Live Writerでブログをオフライン編集

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

SISO-LABが使っているBLOGは、PlalaのBroachというシステムなんですが、エディタがイマイチ使いにくいので、Microsoftで無償配布されている、Windows Live Writerというツールを使ってみました。まだ、使いはじめなので、いいところ、わるいところよくわかってませんが、けっこういい感じです。というわけで、ちょっとだけインストールと設定にコツがあったので、メモとして残しておきます。


2008Q4P000


Windows Live Writerのインストールと設定
Windows Live Writerは、Windows Liveメールなどと一緒にインストールされるアプリケーションのようで、Windows LiveインストーラをMicrosoftからダウンロードしてインストールするときに、インストールオプションとして選択します。後は、指示通りにやっていけばインストール完了です。


で、PlalaのBroachを編集するには、以下のような設定が必要です。



  1. ブログ種類の選択…他のブログサービス

  2. ブログのホームページとログイン
    ブログホームページのURL…ブログのホームページ(SISO-LABだと、http://pub.ne.jp)
    ユーザー名…ログインユーザー名
    パスワード…ログインパスワード

  3. プロバイダの選択
    使用するブログの種類…Movable Type API
    ブログのリモート投稿URL…https://pub.ne.jp/xmlrpc/server.php

後はWindows Live Writerを起動して編集できるようになります。ちなみに下書きをローカルに保存すると、マイドキュメント下の「My Weblog Posts」フォルダ以下に作成されます。


使い心地
Broachの高機能エディタ(オンライン)と比較して、あまり細かなことはできない感じですけど、文章書いて画像貼り付けるだけ(リンクしない)とかならば問題無い範囲で、使い勝手はいいです。画像リンクとかをWindows Live Writerでやると、Broach本来のやり方とちょっと違う形でアップロードされます。まあ、あんまり拡大画像とかは使ったことがないので問題ないです。使い比べていてわかったんですが、Broachの高機能エディタの使いにくさは、画面レイアウトに起因している部分もあるんですよね。


良い方で特筆すべきことは、編集イメージを、実際のブログイメージと同じにできることです。Broachのエディタではこれができなくて、いつも背景白で作成してます。そのため、フォントの色を変えるときとか、なかなか苦労します。


で、悪い方の特筆すべき点は、「フォントサイズが変えられない」ことです。対応されるといいなぁ。できないのかな?あと、悪いというほどではないんですが、ちょいと気になるのがアップロードされた後の画像ファイルのファイル名です。「WindowsLive…」ってのが頭に追加された名前になって、妙に長いのです。


まま、ともあれ、しばらくこれをメインに使い、もうちょい、というところだけはオンラインのエディタでやっていこうかなって思ってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑