OneNote for Windows10、全体モードで取り込んだ記事内容を検索できない…わけではなかった模様。

公開日:  最終更新日:2017/05/06

SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

OneNote for Windows10、ちょっと使い始めてみたものの、どうも「記事」でクリップしたデータしか検索できないみたい…と思っていたら、実はできない訳ではなく、検索機能がイマイチだけだった(いや、それはそれで問題ですが)ようです。

OneNote、表現の自由度は高いと思うよ

先日からポチポチっといじり始めているOneNote、アイデアプロセッサっぽいようなメモ書きをすると、これがなかなかビジュアル的にいい感じのものを描くことができます。
SiSO-LAB☆OneNoteって色々描けて楽しい。

あ、現在、使っているOneNoteは、Windows10に最初からインストールされている「OneNote for Windows10」で、バージョンは、「17.8067.57711.0」です(細かいバージョン番号だな…)。
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

Webクリップ機能をメインに使おうと持っているので、ボチボチっとどんなものかテストをしています。最初、Microsoft EdgeからのWebクリップをしてみたら画像として取り込まれちゃうので使いにく~なんてやってまして、現在ようやく「OneNote Web Clipper」なる拡張機能があることを知り、テキスト情報も扱えるようになりました。

Microsoft EdgeからOneNoteへ「記事」形式でWebクリップ。OneNote Web Clipper。

あ、FirefoxやChromeではアドオンとして同じく「OneNote Web Clipper」がリリースされています。普段、Firefoxがメインなので、EdgeよりFirefoxからのWebクリップが高機能だなんて変だな~と思って探していたら発見しました。

4種類のWebクリップ方法で検索結果を確認してみた

後でデータを活用することを考えると、ブラウザで表示されているテキストはテキスト、画像は画像として保存される「記事」形式でのクリップ一択なのですが、「ページ全体」でのクリップでまったく検索ができないのも変だな、と思ってちょっと調べていました。

各ページのリストがOneNote内の左側に表示されていますが、それぞれWebクリップの方法を変えています。
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

  1. Microsoft Edgeの「Webノートの保存」でクリップ
  2. Microsoft Edgeの「Webノートを共有」でクリップ
  3. OneNote Web Clipperの「ページ全体」でクリップ
  4. OneNote Web Clipperの「記事」でクリップ

OneNoteは「ページ全体」で保存すると検索できないの?

データの質としては、1~3はブラウザで表示されているデータを画像として保持しています。恐らく、テキストデータも併せて保持しているようです。というのも、OneNoteのサイトでページを表示させるとき見ていると、クリップしたページが表示される前にテキストデータらしきものが表示されるからです。

そんなわけで、OneNoteの本来の能力としては、「ページ全体」でクリップしてもテキスト検索ができるはずではないかと考えました。

OneNote、日本語で検索するとうまくいかないのかも

クリップした本文に、ページタイトルには出てこない「スキレット」というキーワードがあったので、まずはこれで検索してみることにしました。
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

それでは検索ボックスに「スキレット」と入力して虫眼鏡アイコンを押してみます。
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

イマイチ検索結果の読み方がよくわかりませんが、とりあえず何か検索結果として引っかかったようです…が、現在表示されている、「Webノートの保存」でクリップしたページではないようです。
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

うーむ、予想通り、OneNote Web Clipperを使ってクリップした「記事」だけが検索結果として引っかかっていました。うーむ、これでは「ページ全体」などの形式でクリップした情報は検索できません。
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

OneNote、半角文字列なら検索できる模様

はたと思いつくところがあり半角文字列を試してみることに。記事本文だけに出てくる文字列でちょうどよさげなのは…「15cm」とか「19cm」が良さげです。ニトリのスキレットって、15cmと19cmの2サイズなんですよね。スキレットの大きさで材料の量が変わってくるので、レシピ記事の時には必ずサイズを書くようにしています。

「19cm」と入れてみましたがどうでしょ?
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

お!相変わらず検索結果の読み方はよくわかりませんが、わんさかと検索結果が出てきました!もしかしたら画像データとしてクリップしたデータの中も検索してくれているのかもしれません。
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

すごい、このデータはWebページ全体を画像として保存されているのに、正確に文字列の位置を検索結果として表示しています。確認してみたところ、4種類のクリップ方法、すべてのページに対して検索できていました。
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

必ずしも半角ならば検索してくれるものでもない模様

調子に乗って今度は「200g」で検索してみました。
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

 

う、微妙な検索結果

 

です。「Webノートの保存」と「記事」で保存したページだけ検索結果として表示されていました。

調べてみたところ、「Webノートを共有」でクリップしたページは画像データとして保存されているものの、全体が保存されているわけではなかったようです。
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

それにしても「ページ全体」でクリップしたページに方、検索ヒットしなかった理由はさっぱりですね…。
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

Edgeの「Webノートの保存」とClipperの「ページ全体」では画質がだいぶ違う

そんなわけで、SiSO的にはデータの後活用のこともあり、「OneNote Web Clipperで記事としてクリップする」を使用するのがよさげです。やっぱり、テキストデータとかコピれないと、情報まとめたりするときにちょっと大変なので。

ところで、ここまでいくつかの形式でクリップしたWebページのデータを眺めていて、画質の違いに気が付きました。

Microsoft Edgeから「Webノートの保存」するのと、OneNote Web Clipperから「ページ全体」でクリップするのは同じ機能だと理解しているのですが(検索結果は異なりましたけど…)、画質がかなり異なります。

まずはMicrosoft Edgeから「Webノートの保存」です。
SiSO-LAB☆OneNote、クリップ方法によって画像の質が異なる。

続いて、OneNote Web Clipperから「ページ全体」です。
SiSO-LAB☆OneNote、クリップ方法によって画像の質が異なる。

OneNote2016でも検索結果はイマイチでした

もしかしたらOneNote for Windows10の問題かと思い、試しにOneNote2016(デスクトップ、32bit版)をインストールして試してみました。
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

OneNote2016の使い勝手はこれから試してみる予定ですが、検索だけ一足先にちょっと試してみます。まずは「スキレット」で検索してみました。うーん、OneNote for Windows10と同様、「記事」でクリップしたページだけヒットしました。
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

続いて「19cm」(半角英数字)で検索してみます。お、いい感じに検索キーワードがヒットしてくれました。
(画像でヒットしているピクチャに入れ替え)
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

最後に「200g」です。OneNote for Windows10と同じく「Webノートの保存」と「記事」でクリップしたページしかヒットしませんでした。
SiSO-LAB☆OneNote検索できない文字列とできる文字列。

結局、OneNote for Windows10とOneNote2016では、検索結果の傾向はうれしくない意味で同じでした。まあ、クリップするときに「記事」でクリップしてあげればいいだけなので、大きな問題ではありません。

でも、クリップするときのデフォルトが「ページ全体」であることから、こちらがおすすめ機能っぽいので、もうちょっとがんばってほしいところです。

 

今日の一言二言三言

 

何故に 19cmは ヒットして

200gは 見つけられず

 

検索文字列が全角とか半角ということで動作が違うのはわからないでもないですが、半角、しかも英数字だけで傾向が異なるというのも不思議な話です。

まあ当面、Webクリップするときは必ずOneNote Web Clipperを使い、「記事」形式でクリップすることにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑