ニトスキ!大豆ばっかり、納豆と豆腐のフワフワ焼き~。ヘルシ~、おいし~。

公開日:  最終更新日:2016/10/09

SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

晩御飯になんとなくヘルシーっぽいメニューが欲しかったので、豆腐と納豆でフワフワ焼きを作ってみました。ちょっと納豆のにおいが強調されますが、我が家はみんな納豆好きなのでOK!でした。いいおつまみになります。

なんかスキレットに似合うヘルシーメニューないかな?

例によって妻に「なにか一品作っていい~?」と聞いたら、今日はヘルシーっぽいのがいいとのことだったので(いつも割とヘルシーだと思いますけど)、冷蔵庫とインターネットを眺めた結果、豆腐と納豆のフワフワ焼きを作ることにしました。

レシピはこちらを参考にしました。
ヘルシーレシピ!! 豆腐と納豆のフワフワ焼❤ レシピ・作り方 by 我家の☆毎日ゴハン|楽天レシピ

豆腐一丁ならニトスキ19cmで行けそう

オリジナルのレシピは- 絹ごし豆腐・150g、塩・小さじ1/2、片栗粉・大さじ3、鰹節・1パック3g、マヨネーズ・大さじ1、小ネギ・5~10本、納豆・1パック、ごま油・大さじ1となっています。

まあ、冷蔵庫にあるもので程よく適当に

豆腐は冷蔵庫内在庫の都合上、絹ごしではなくソフト豆腐っていうやつでまるっと一丁(350g)、片栗粉が無かったので小麦粉大さじ6、納豆は2パックにしました。まあ、こういうのは臨機応変にほどほどの範囲で変更します。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

まずは豆腐をつぶします。ちっちゃい泡だて器がちょっとおしゃれ…な気がします。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

そこへ鰹節を1パック取り出しまして…。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

何グラムかよくわかりませんがドバっと入れます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

納豆に付属のタレとからしを混ぜて普通に仕上げます。でも、小さな泡だて器だとやっぱりおしゃれですね!
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

これまた先ほど崩した豆腐にドバっと2パック入れます。
nitoski-tofu-natto-fuwafuwa-06

さらにネギをどさ~っと入れます。ああ、なんかおいしそうですね!考えてみれば、材料は小麦粉を除けばそのまま食べれるものばかりなので、ちょっとレシピを変更してクリーミーな仕上げの料理にしてもいいかも。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

マヨネーズを心の中で大さじ2ぐらい。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

この後、小麦粉(片栗粉の代わり)を入れるわけですが、この上にかけちゃうとかき混ぜるときに飛び散りそうなので、軽く混ぜます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

そこへ小麦粉を入れます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

いよいよスキレットで焼くぜ

なんとなく材料の量に圧倒されたので、スキレットは19cmと16cm、2枚準備しました。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

で、材料を流し込んでみると…うーむ、これならスキレット19cm1つでも行けそうです。ま、いっか。次回は19cmで一気に焼いてみます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

後はフタをして全体に熱を回します。でも、小麦粉のお好み焼きと違って豆腐なので、上の方が固まってくるというものでもありません。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

フチが焼けてきたらひっくり返すタイミングです。フワフワなので、お皿に取ってひっくり返しました。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

いい感じの色で焼けていますね!ああ、もう食べたいぐらいです。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

納豆の香りが広がってフワフワなおつまみ!

というわけでできあがりです。スキレットなので、もちろんそのまま食卓にドン!と行きます。あ、鍋敷は敷いてますよ。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

箸でつまんでみました。納豆の香りが広がって、納豆好きにはたまりません!…が、納豆嫌いな方にはつらいかもしれません。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

とてもフワフワ、柔らかいので箸でつまむのはちょっと大変です。日本人的には意地でも箸で行きたいところですが、手堅くスプーンに変更。適切な道具を使うのも大事なことです。表面の焼けた部分との食感のコントラストが素敵です。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

妻、子どもたちにも人気のレシピでした。よかったよかった!
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cmなら豆腐一丁入ったかも。豆腐と納豆のフワフワ焼き。

 

今日の一言二言三言

 

お豆腐を ベースにすると ふわふわと

焼けてなんだか 不思議な食感

 

次回は同じ分量を使い、ニトスキ19cm1つで焼いてみたいと思います。ただ、ビジュアル的にもうひとつ華やかさがないので、ネギを片面に寄せるとか、鰹節は後からかけるなど、ちょっと工夫してみようかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑