熱いっす。普通のスマホとして使える格安SIM(音声通話付き)、月額1,600円、BIGLOBEより!みおふぉん(IIJmio)も黙ってないぞ!

公開日: 

SiSO-LAB

先日、AU系初のMVNO(格安SIM)、「mineo」月額1,590円というネタを書きましたが、これに対抗できるプランがBIGLOBEからリリースされました。ドコモ系MVNOで高速通信1GB、音声通話(普通に090とかの番号)あり、MNP可能で月額1,600円です。すごい!と思っていたら我らがIIJもなんと対抗プランをリリースしていました!

格安SIMのトレンド

月額1,000前後の格安SIMというものが出始めて既にしばらく経ちますが、最近は、MNP可能な090や080で始まる電話番号が持てる、いわゆる「音声通話付き」のプランが月額2,000円ぐらいで落ち着いていました。

「格安SIMって?」と言う方も多いかと思いますが、簡単に言えば、ドコモなどの通信回線をMVNO会社が借りて、速度制限や通信量制限を設けることで安く顧客に提供しているSIMのことです。端的に言えば、このSIMを購入してドコモのスマホに挿せば、電話やデータ通信ができるようになります。

使用頻度にもよりますが、メールやチャットが基本で動画とかはあまりダウンロードしないとか、電話の使用インドは高くないというユーザーの場合、月額維持費がぐっと下がるというメリットがあります。

しかし、ここ最近、AU系MVNO「mineo」が登場し、月額1,590円でMNP可能な普通の電話番号を持つ格安SIMが発売されて、再び動きが活発になってくるのでは?と期待していたところ…BIGLOBEからすごいのが出てきました。

BIGLOBE 3G・LTE、音声通話付き月額1,600円

BIGLOBE 3GLTE 1,600円BIGLOBE LTE・3G

前々からインタビューなどでBIGLOBEも音声通話付きの格安SIMに参入するという話はありましたが、なんと、

 

月額1,600円!

 

という、すごいプランを打ち出してきました。これはすごい!もちろん、MNP可能で、普通の携帯電話としての電話番号を持つことができます。しかも、月1GBまでは高速通信可能、1GBを使い切った後は128kbps制限になります。

また、100MBごとに300円でチャージ可能ですので、必要であれば高速通信量を追加することも可能です。

他にも、最初から2GBの高速通信を設定している「ライトSプラン(月額2,405円)」、3GBの高速通信を設定している「ライトMプラン(月額3,738円)」、7GB…ここまで行くと普通の携帯電話会社のプラントあまり代わりがない気がしますが…「スタンダードプラン(4,690円)」というプランも用意されています。

ただし、音声通話SIMは、最低利用期間が設定されており、12ヶ月以内の解約は8,000円の音声通話サービス契約解除料が必要です。

さらに、「BBモバイルネット」のWi-FiサービスエリアでWi-Fi通信もでき、3G・LTEデータ通信量の節約ができます。

いやいや、十分。すごいですね!

みおふぉん(IIJ)もだまっていないぞ!

IIJミオフォンキャンペーンIIJmio – みおふぉん夏割!ご愛顧感謝キャンペーン

「BIGLOBEすげー!」なわけですが、きっと我らがIIJ(SiSOは現在IIJmio使用中)も何か策を打って出るにちがいないと思ってチェックしてみたところ、なんと、IIJからもキャンペーンと称して「みおふぉん月額割引キャンペーン」が開始されていました。

こちらもほぼ対抗できるプランで、1ヶ月の高速通信量は1GB、速度制限後は200kbps、音声通話付きのMNP可能プランとなっています。

しかも、以前、同じようなパターンがあったのですが、

 

キャンペーン期間

2014年7月1日~2014年9月30日

 

という記載の後、あまり大きくない字で、

 


なお、キャンペーン終了後の2014年10月1日より、キャンペーン料金を正式なサービス仕様といたします。サービス仕様改定については、2014年9月以降に改めてご案内いたします。

 

と書いてあるではありませんか。ということは、若干条件の見直しがかかる可能性はあるものの、実質月額1,6000円でサービス継続、ということでしょう。

IIJmioの場合、Wi-Fiサービスはありませんが、恐らく、Wi2サービス付きのBIC SIM(IIJサービスがベース)が値下げされるのではないかな?と予想しています。まだ見つけれていませんが、もしかしたらプレスリリースがもう出ているかも…。

 

 

 

今日の一言二言三言

 

BIGLOBEで ビッグりしたけど みおふぉんも

これまたびっくり もおふぉんと

 

さ、最後が苦しい感じですが(「みおふぉんと」→「もおふぉんと」→「もお、ほんと」)、あ、やっぱり苦しいですよね?なんだか、これぐらいだったらいいよな!という価格になってきてうれしいです。我が家には子供が2人いますが、大きくなってスマホを持つようになっても家計にやさしく、今から胸をなでおろしている次第です。ほぉぉぉっ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑