裏技でiPhoneアプリのバージョンをダウンして以前に戻す方法、iOS7でも確認してみました。 – iPhone/iPod touch

公開日:  最終更新日:2014/12/16

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


だいぶ前の話ですが、iPhoneでインストールしてあるアプリのバージョンを戻す方法を紹介したことがありました。ちょっと裏技的でどこまで大丈夫なのかよくわからないですが、特別なツール無しでできますので便利な方法です。しかし、以前とはiOSやiTunesのバージョンがだいぶ変わっていますので、改めて確認してみました。


 


■アプリのバージョンをダウンするにはiTunes(パソコン)と共同作戦


アプリのバージョンダウンを行うためには、以前のバージョンのIPAファイルが必要です。IPAファイルとは、iOSアプリの実行ファイルです。また、このファイルにはApple ID等のユーザー情報も入っているようで、ダウンロードしたユーザしか動作させることができません。


古いIPAファイルは、iTunesでアプリを更新するたびに、Windowsでしたら「ごみ箱」に捨てられていきます。これを、あらかじめ集めておきます。


このあたりの流れについては、以前のエントリを参考にしてください。



iPhone/iPod touch – アプリを以前のバージョンに戻す方法


 


大まかな手順としては、以下のようになります。




    1. iPhoneをパソコンに接続する。

    2. iPhoneにて該当のアプリを削除する。

    3. iTunes内のIPAファイルを古いものに差し替える。

    4. iPhoneと同期する。

 


 


■iOS7.0.4+iTunes11.1.3.8にて操作確認


では、iOS7でも同じ方法が使えることを祈りながら、試しに「ProCamera」(既にiTunes Storeからは無くなって、ProCamera7に移行したみたいです)のバージョンを、V3.xあたりに戻してみます。「置きピンができてすごい!」と絶賛中のProCameraですが、V4.xぐらいから、ボリュームボタンによるシャッター操作ができなくなっています(Appleからの指導で外したらしいですが)。


まずはiPhoneをパソコンに接続し、iTunesを起動します。自動同期を設定している場合は、同期が実行されるますので、これが完了するのを待ってください。同期が完了したら、iPhoneにてアプリを削除します。



 


続いて、iTunesの「App」にて、アプリをリスト表示し、「ProCamera」を探して右クリックします。メニューが表示されますので、「Windowsエクスプローラで表示」を実行します。



 


こうすると、iTunesが管理している、IPAファイル(アプリの実体)がエクスプローラにて表示されます。このファイルを任意の別のフォルダに移動しておきます。そして、あらかじめ用意しておいた古いIPAファイルをこのフォルダにコピーします。



 


続いて、同じように、もう一度、iTunesから、、「ProCamera」を探して右クリックします。メニューが表示されますので、「Windowsエクスプローラで表示」を実行します。今度は、以下のように、ファイルが見つからない、というメッセージが表示されます。



 


先ほどコピーした、古いIPAファイルを指定します。ProCameraの場合、3.xでは、「プロカメラ」だったんですね!実は名前が変わっていることに気づかず、探すのに苦労しました。



 


この操作の直後では、対象のアプリをインストールをしない設定になっていますので、「iPhone」(名前はそれぞれですが)を選択して、「App」の中から「ProCamera」を探し出し、「インストール」から「インストールする」に変更して「適用」を押し、設定の変更をiPhoneに反映します。



 


これで古いバージョンの「プロカメラ」になりました。



 


ボリュームボタンによるシャッター操作設定もバッチリです。ボリュームボタンにてシャッター操作ができると、リモコン付きのイヤフォンでも操作できるということで、レリーズと同じことができて便利です。復活しないかなぁ。



 


 


 


 


■今日の一言二言三言


 


なんとなく 危険な香りは するけれど


アプリのバージョン 戻せないことは無い


 


短歌調でまとめたつもりですが、全然、短歌っぽく感じないのはなんででしょう???これができると、バージョンアップで悩まなくてよくなりますね!ただ、一度、アプリを削除(アンインストール)しますので、アプリのデータは消えてしまいますので、ご注意を。


 


 


 




SISO-LABオススメエントリ





購入参考情報などです。SiSOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。 














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 IIJmio ウェルカムパック (microSIM) 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート









落描解説:iOSの「App Store」アプリのアイコン、あれはよく見ると、単に「A」が描いてあるのではなく、シャーペン、筆、定規が描いてあるみたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑