曲の巻き戻しに電話着信、実は多機能なApple EarPods with Remote and Mic。 – iPhone/iPod touch

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


「知っていると、ちょっとかっこいい」とか、「知っている人は知っている」系のネタです。昨日に引き続き、iPhoneに標準付属しているイヤホンマイク、EarPods with Remote and Mic絡みです。このイヤホンマイク、リモコン機能もかなり充実していまして、「曲の再生、停止ぐらいしかできないんじゃないの?」と思っているユーザーがいたら、驚かしちゃいましょう!


 


■EarPods、リモート機能もかなり多機能



 


情報ソース、別に自分で苦労して見つけたわけではなく、マニュアルを読んだだけです。これがなかなかの多機能でして、ちょっと覚えておくと役に立ちます。iPhnone5sになって、一部の機能が変わっている可能性がありますが、EarPods with Remote and Micに添付しているマニュアルから紹介します。


まず、各部名称ですが、以下のようになっています。



 


続いて機能です。字が小さくなりすぎたので、表にまとめました。



 







































曲またはビデオを再生/一時停止 中央のボタンを1回押す。再び再生するときはもう一度押す。
次の曲、チャプタに移動 中央のボタンをすばやく2回押す。
早送り 中央のボタンをすばやく2回押したまま。
前の曲、チャプタに移動 中央のボタンをすばやく3回押す。
巻き戻し 中央のボタンをすばやく3回押したまま。
電話に出る/切る 着信時に中央ボタンを1回押す。切るときはもう一度押す。
かかってきた電話を拒否 中央のボタンを約2秒間押し続けて離す。
かかってきた電話または保留中の電話に切り替え、現在の通話を保留 中央のボタンを1回押す。戻るときはもう一度押す。
かかってきた電話または保留中の電話に切り買え、現在の通話を切る 中央のボタンを約2秒間押し続けて離す。
音量を上げる +ボタンを押す。
音量を下げる -ボタンを押す。
Siriと会話 中央のボタンを押したままにする。

 


「すばやく2回押す。」とかありますが、「トトッ」と押すよりは「トットッ」ぐらいのイメージで押すと、よく反応してくれます。ちなみに、このマニュアル、AppleのホームページにてPDF形式で公開されています。



 



 


■第5世代iPod touchにはイヤホンしか付いていない…


でも、これ、iPod touch 5thには付属していないそうです。ストラップ付けなくていいから、せめてリモコン付けてほしいですよね!リモコンも無いのは、高機能メディアプレやーとして今ひとつ感があります。iPod touch 5thユーザーにもオススメです。


 


 







Apple Apple EarPods with Remote and Mic MD827FE/A – amazon.co.jp

Appleで購入できますが、amazonの方が300円ほど安いです(本エントリ作成時)。ただ、レビューを見ると、安いものは模造品なようで、amazon取り扱い&発送のものは純正品のようです。購入する場合は、気をつけて購入してください。


 


 


■今日の一言二言三言


 


リモコンを うまく使えば スマートに


いろいろできる 便利なイヤホン


 


そういえば、EarPodsのマニュアル(取扱説明書)って、iPhone5やiPhone5s購入時についてくるんでしたっけ?…と思って、iPhone4sを購入したときの箱を見てみましたが、添付されていませんでした。ということは、案外、知られていない機能なのかも。


 


 


 





関連エントリ






SISO-LABオススメエントリ










落描解説:EarPodsでiPhoneを操作しているだけのイラストですが、うーん、どうやってiPhoneを操作しているってのを強調しよう?と悩んでしまいました。iPhoneを手に持っていたら、そもそもリモコン操作する必要も無いわけですし。結果、ポケットの中にあるっぽい、もやもやな吹き出しでまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑