iPhoneのちょっとした小技。アプリのダウンロードは一時停止できて、通信量制限のある格安SIMでも3G/LTE通信量節約。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

アプリが無料セール中だったりすると、すぐにダウンロードしてみたくなっちゃう性分ですが、お昼休みに無料セール情報を見つけることがほとんどです。そんなわけで、3G通信環境下でアプリをダウンロードすることになりますが、格安SIMの場合、高速データ通信量に制限がありますのであまり消費したくないところです。これをちょっと節約する方法の話です。


 


■格安SIMの3G/LTEでiPhoneアプリをダウンロード


我が家の白ロムAU版iPhone4sには、IIJmioの格安SIMカードを入れています。このSIMカード、月額945円でドコモ回線を使用することができるのですが、1ヶ月あたり500Mバイトまで最速での高速通信、それを超えると200kbpsに速度低下するという仕組みになっています(オプションで100Mバイト単位にて速度制限解除することは可能です)。


自宅にはWi-Fiがあるので、大きなデータをiPhoneにダウンロードするときはWi-Fi接続でダウンロードしています。ただ、無料セール情報を自宅で見つけるときはいいのですが、情報サイトの更新タイミングの関係上、出先で休憩時間などにiPhoneをいじっているときに見つけるときも多くあります(むしろ、そっちの方がおおいかな)。


アプリをどんどんダウンロードしていると、1か月あたりの高速通信上限500Mバイトをすぐに使い切ってしまいます。しかし、夜、帰宅してiTunesでアプリを見ると有料に戻ってしまっていて、「あぁぁ」なんてこともよくあります。というわけで、


 



  • 3G/LTE高速通信容量は使いたくない

  • 200kbpsでゆっくりダウンロードしてバッテリ消費するのも嫌

  • 帰宅して無料セールが終わっていてショックを受けるのも避けたい

 


という場合は、ダウンロードを開始だけしていて、すぐに止めてしまう、という方法があります。


まあ、速度制限がかかって200kbpsになったとしてもそこそこ使えるので、その時はその時でいいのですが、やはり、使わずすに済むのであれば使わないようにしたいところです。


 


■アプリダウンロードを一次停止する方法


経験的には、数日間、一時停止にしておいたことがあります。あんまり期間が開くと、もしかしたら、Apple IDの再入力があったかもしれません。


というわけで、その方法ですが、ダウンロード開始して読み込み中のアプリのアイコンをタップするだけです。でも、タイミングがあります。アプリをダウンロードし始めると、最初に「待機中…」になります。このときはまだ何も操作せずに待ってください。続いて「読み込み中…」に変わりますので、ここでアプリアイコンをタップすると、「一時停止」になります。



 


これでアプリは既に購入済状態になっていますので、後はのんびり、Wi-Fiのある環境下に移動してからダウンロードを継続すれば大丈夫です。再開するには、もう一度、アイコンをタップします。



 


これでもまあ、もっとサイズの大きいアプリは3G/LTEではダウンロードできないんですが…せめて購入処理だけでもできるといいですよね!


 


さて、ダウンロードしてみたアプリは、現在、App Storeで今週の無料アプリとなっている「ストップモーションスタジオ」です。おもしろそうなのでダウンロードしてみたのですが、アイコン名でがっくし!してます。たまにありますよね、こういうアプリ。かっこ悪いので、もうちょっと考えて欲しいものです。



 


 


ストップモーションスタジオ 4.2(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: CATEATER, LLC – CATEATER, LLC(サイズ: 27.9 MB)
全てのバージョンの評価: (88件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。


 


 


■今日の一言二言三言


 


出先にて サイズがでかい アプリでも


できるといいな 購入手続き 


 


iOS7で、3G/LTE通信でダウンロードできるアプリのサイズが100Mバイトになり、今までよりさらに大きなアプリもダウンロードできるようになりました。でも、100Mバイトを超えるアプリも多くあります。そんなわけで、「後でWi-Fiでダウンロード」というモードをつけてくれるといいなぁって思ったりします。


そしたら、サイズの大きなアプリでも、「家に帰ってWi-Fiでダウンロードしようとしたら、有料に戻っていた!」なんてことにならなくて済みます。


それより、なんかもう、アプリの数がすごいことになっていて…ちょっと整理しないといけないぁ。


 


 




SISO-LABオススメエントリ



購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 CAZE iPhone4/4S対応 世界最薄バンパー 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. けん より:

    こんにちは。今回のアプリの話とは関係ない話題ですが、IIJmioのSIMのSMS対応がきましたね。
    docomo版iPhone5s/5cはLTE通信できなかったですが、SMS対応SIMを使うことで、LTEが可能になるようです。
    長々と失礼しました^^;

  2. SiSO より:

    けんさん>
    LTE通信もできるとなると、SMS対応SIMの魅力も増しますね!なんか、今朝方、amazonでdocomo iPhone5s 64Gシルバーが10万円切っているのを見て、一瞬、ぐらっときました…(^^;

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑