iPhone/iPod touch – 標準の写真補正機能もなかなかのモノ。でも画素数に注意。

公開日:  最終更新日:2014/10/30

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


iPhoneやiPod touchには、いろいろな写真補正アプリがありますが、iOS標準の写真補正機能もなかなかの物です。回転、自動補正(色と明るさ、コントラストを自動的に補正しているようです)、赤目補正、クロップ(切り取り)などができます。


 


■風邪引きました


ここのところ、仕事がヘビーだったとか、家族がほとんど風邪引いているせいか、なんだか風邪引いてしまいました。そんなわけで、今日はキンカンの甘露煮をお湯に溶いて飲みながらマッタリしています。


下の左の写真と右の写真を見比べると、キンカンの甘露煮の色が鮮やかになっていることがわかるかと思います。うーん、風邪気味のせいか、写真に元気がないです。なんかもっとこう、いつもの「ババ~ン」みたいのが無いですね~。でも、今日、これから出張だし…。がんばろう。



 


操作は簡単で、「写真」から編集したい写真を開き、右上の「編集」ボタンをタップします。そうすると、画面下の方に、編集ボタンが表示されます。



 


左から、以下のような機能が用意されています。



  • 「回転」…90度ずつ写真を回転してくれます。

  • 「自動補正」…色合い、明るさ、コントラスト(明暗の強調度)を、自動的に補正してくれます。

  • 「赤目補正」…ストロボ撮影で人の目が赤くなってしまった場合、これを補正します。自動で検出してくれるわけではなくて、写真上をタップして場所を指定すると、補正してくれます。

  • 「クロップ」…写真を切り抜きます。

 


さて、気を取り直して…この機能、超手軽でいいのですが、もうちょっと改善してくれたらもっといいのに、と思うところは2つあります。


「コピー保存できない」


ことと、


「画総数が減ってしまう」


ことです。3264×2448あった画像が、2048×1536に減っちゃうんですよね。まあ、iPhoneからネットに直接アップロードする使い方ならば気にならないかもしれませんが、なんとかしてほしいところです(OSバージョンは、現在、iOS5.1.1を使っています)。


コピー保存ができないと、再編集ができなくなっちゃうので…。まあ、そんなに問題になることは無いかと思います。ちなみに、先ほどの比較写真は、最初にオリジナルの状態でメール送付しておき、自動補正後、改めてPCにコピーして編集して作っています。


 


■今日の一言二言三言


 


「これだ!」という写真編集アプリがなければ、


iOS標準の写真編集機能を使うのも手。


 


というあたりで。本当は、赤目補正機能もかなり強力なので、こっちもちょっと実演したかったんですが、体調不良のため、再び寝ることにします。おやすみなさい~。 


 


 

 


SISO-LABオススメエントリ



購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。 

AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 IIJmio ウェルカムパック (microSIM) 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑