LOOX U/B50NのUSBが微妙な感じについて

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

気分いいです。

以前購入したLOOX U/B50Nですが、現在、WinXP/Pro化し、開発にビシバシと活躍してもらっています。自宅で使う時は、ディスプレイとキーボードを、メインデスクトップPCから切り替えて使っていまして、デスクトップの方では、ホームビデオのデータ変換(HDなんで、結構、かかります)しながら、LOOX U/B50Nの方でプログラム開発って感じです。

LOOX U/B50NのWindowsXP化
http://siso-lab.net/20090301035600/

上記のエントリにも書きましたが、どうも、WinXP化してからUSBが変で、USBシリアルアダプタの通信が切れたり、外付けキーボードがリセットしちゃったりリピートしちゃったりと、なんか微妙な状況が続いていました。で、富士通さん、ドライバー新しいのでないかなぁ、と待っていたわけですが、コメントを頂きまして、どうやら無線LANが怪しいとのこと。というわけで、いろいろとキーワードを試してネット検索したところ、同じような症状の情報を発見しました。
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/notepc/1235713821/

意外だったのが、無線LANのドライバを更新したら直った!というところです。

入れ替えたのは以下のドライバです。
http://www.laptopvideo2go.com/forum/index.php?showtopic=15297
v7.6.1.221 with modded INF v1.24 for both WinXP x86 and x64
Should work for ALL Atheros Chipset versions

さらに、無線LANのプロパティで、BackgroundScan On/OffをOffにします。

さっそく試してみたのですが、今の所、キーボードがリセットしたり連打になる状態は発生していないので、快調です。

富士通で公開されているのは、2009/01/26 V7.6.1.149というやつなので、ちょっと古いと思われます。そのうち富士通でオフィシャルな情報になるかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑