新型機・なんとか脚まで

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

相変わらず早朝作業中です。ちょっと寝坊して4時ぐらいからやっています。


なんとか脚まで組みあがりました。干渉チェックが目的なのですぐにばらしてしまいますが、干渉したところ、思っていたのと違う動きをしたところが3箇所。どうやって修正しようかな。足首よりしたはまだ設計中で、これから作ります。そんなわけで、脚はもう少し長くなります。現在の状態で、30.5cmですので、身長は32cmぐらいになると思います。また、すねの部分には白いカバーを装着する予定です。いつもこのあたりまで組み上げると思うのが、「設計しなおしたい」ってやつでして、いろいろ見えてくるんですよねー。でも、致命的なところ以外は我慢、我慢。


さりげなくヒザにスプリングが仕込んでありますので、電源無しでこの姿勢をとることができます。また、今回、脚にヨー軸(脚を捻って開く軸)をつけましたので、こんなふうに、ガニ股姿勢をとることができます。


で、まだ腕が無いのですが…実は、作った腕、ROBO-ONEレギュレーションですごく不利っぽい(約18mmほど)ことがわかり、へこんでいるところです。そっかー、ああいう計測方法だったよなーって感じで。へこんでいてもしょうがないので、CADを起動して設計、設計…。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑