秋月電子で購入したデジタルメータDE-2645-02を試験的にミニ四駆に接続してみたよ。何かの起動シーンみたい。

公開日:  最終更新日:2016/07/05

SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

購入したデジタルメータですが、安定化電源キットを組んであれしれこれして、とやっていると時間がかかりそうなので、とりあえず動作確認してみました。電池ボックスを使って適当にミニ四駆に接続してデジタル表示されました。超萌える~!

LEDデジタルパネルメータ 電圧・電流同時表示DE-2645-02 M-09738

秋月電子で購入したLEDデジタルパネルメーター、また、せっかくなら電圧や電流が見えるとかっこいいよね!ということで、デジタルメーターも購入しました。

LEDデジタルパネルメータ 電圧・電流同時表示 DE-2645-02: 測定器・計測器関連 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

こちらは電源用にDC4.5~24V、測定範囲は直流電圧が0~100V(0.1V単位)、直流電流が0~10A(0.01A単位)ということで、ミニ四駆にちょうど良さげです。電源用の4.5V~は、そもそも今回製作する安定化電源キットに供給する電圧が5V~15V程度なので、これまたピッタシですね!
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

箱にどのように結線するか書かれています。電流を計測する機器は、ほとんどの場合内部を通す構造になっています。内部に小さな抵抗を持っており、その抵抗の両端に発生した電圧を測定することで、電流の測定を行います。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

スペックは以下の通りです。


  • 液晶:LED(赤)3桁(999)二重表示、文字高さ7.1mm
  • 寸法:31(W) x 50(L) x 20(H)mm
  • 動作電源:DC4.5V~24V(赤い線S2と黒い線S1の間)
  • 電圧測定:DC0V~100V(赤い線L2と黒い線L1の間)
  • 電流測定:DC0A~10A(青い線L3と黒い線L1の間)
  • 温度/湿度:
    • 使用温度/湿度:-10~55℃、80%RH以下(結露のないこと)
    • 保存温度/湿度:-15~60℃、70%RH以下(結露のないこと)
  • 消費電流:約20mA
  • パネルカット寸法:26.5+0.2 x 45.5+0.2(mm)
  • 分解度:電圧・0.1V、電流0.01A

SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

このLEDデジタルパネルメーターも同様で、電源から測定対象機器に入り、戻ってくるマイナス側の線をLEDデジタルパネルメータにつなぎ、LEDデジタルパネルメータを経由して出てきた電線を電源に返します。また、電圧を計測するために、電圧計測コードを測定対象機器のプラス側に接続します。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

箱の横には各コネクタの説明が書かれています。こちらは三線コネクターの方です。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

反対側には二線コネクターの説明が書かれています。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

デジタルメータ裏側は基板が見えており、それぞれのコネクタを接続する場所があります。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

タミヤの電池ボックスを使って試しにミニ四駆に接続

まずは動作確認をしなくてはいけないので、説明に従って電線を接続してきます。今回はテストなので適当なパーツを使って適当に接続しました。デジタルメータの電源は、昔使っていた携帯電話の充電器を改造して電子工作用に転用している物です。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

プラグは秋月電子通商の2.1mmタイプにしてあるので、ジャックも2.1mmタイプを使います。これはたぶん10年ぐらい前に購入したものです。今も形は変わってなさそうです。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

ジャックの裏側には端子が3つあります。どれだっけ?どれかがプラス、マイナス、そしてプラグを挿していない時に内部電源で供給するための端子です。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

実際に電源を接続して適当にテスターで当たってみました。確かこんな感じでよかったかと。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

お、正解みたいです。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

というわけで、超適当にテープで巻いて電線を固定します。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

デジタルメータに取り付けました。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

電源を接続したら…お!無事デジタル数値が表示されました。かっこよくてテンションあがります。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

モーターの電源用に何かいいものが無いかな?ストックをあさっていたら、昔、工作に使っていたタミヤの電子工作キットの電池ボックスが出てきました。この電池ボックス、単3形電池2本を装填して使用します。また、スイッチによるオン・オフだけでなく、プラス・マイナスを切り替えることができます。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

電線もかなり適当ですが、まあショートしないように適当によじって接続、ミニ四駆への接続は電線を直接、電池ターミナルとシャーシの隙間に押し込んでみました。LEDデジタルパネルメータの精度も確認する必要があるので、さらにテスターも接続しました。

おお、おもしろい!電圧がかなり低いですが、まあ適当に電線をよじって接続しただけなのでこんなもんでしょう。感動!興奮しています。
SiSO-LAB☆秋月電子デジタルメータDE-2645-02の動作確認

なんかこうなると、何かすごいシステムの起動シーンみたいですね!

さて、これを使ってしっかりと使えるミニ四駆実験装置を作ろうと思います。あ、いや、ちゃんとデータが取れた暁にはもっと簡単な方法を考えます。大げさな感じですが趣味で楽しくやっているだけです。あしからずご了承ください。

 

今日の一言二言三言

 

配線に 悩みながらも モーターが

回ってパネルが 光れば興奮

 

久々のワクワクが続いていますが、なんか、とても楽しい!というか興奮しています。いやー、ちょっと電線をよじってつなげただけなんですが、なんだかLEDで数値がチカチカ動くのを見ると気持ちいいですよね~。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑