必見!実際に飛行&2足歩行可能な変形ホビーロボット・HVF-04X。ついにこんなものが開発されるとは!

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


今日は久しぶりにホビーロボットネタです。以前から飛行試験をしていたりして気になっていたのですが、ついに、HVF-04Xが完成したようです。このロボットは某アニメで超有名な飛行機からロボットに変形する乗り物がありますが、あれと同じように、2足歩行モード、ホバーモード、飛行機モードに変形し、さらに実際に飛ぶことができるようです。


 


■HVF-04Xの構成を想像してみる


 



イベント告知とIREX2013ご案内 JO-ZERO ROBOMASTER

本当は、3形態紹介したかったのですあg、勝手に紹介させていただいて
いますので、あくまでホームページのスクリーンショットという感じで…。
ぜひ、JO-ZERO ROBOMASTERさんのブログを見てみてください。


 


あまり詳細情報が無いんですが、開発したのがJO-ZERO ROBOMASTERさん(って、普通に名乗られたほうが親しみがあっていいような気がしますが、どうですか?)ということで、デアゴスティーニで以前発売されていた、ロボゼロというロボットキットと同じ制御系、動力系を使っているのではないんでしょうか?


 


週刊 ロボゼロ 男のロボット部掲示板 | DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン


二足歩行ホビーロボット【JO-ZERO TYPE2】-ハード&ソフト-


 


だとすると、概ね、サイズは30cmぐらい(このクラスのロボットの割には大きめに見えます)、重さは1.2kgあたり、サーボはフタバのものかな?と予想します。フレームは、カバーのスキマからチラチラっと見えていますが、アルミで、軽さと強さを両立するためか、かなり細かな切削が行われている模様。あと、肩のロール軸は固定っぽいですが、ダクトファンと一緒に動かす部分があるのかもしれません。


両肩に、電動ラジコン用?のダクトファンを2機装備し、これを使って垂直上昇、飛行を行っているようです。HVFテスト3号機による飛行動画がありました。かなり危なっかしい感じですが、ちゃんとホバリングしています。



 


以前、ダクトファン備えて、猛ダッシュするというホビーロボットはありましたが、飛ぶことができてしかも変形できるというのは初めて見ました。うーん、恐るべし。燃えますね!メカフェチ的には「萌える」と言ってもいいかもしれませんが。


  


■キット化予定あり?1名にプレゼント予定??


ブログを読むと、11月5~9日にて東京ビッグサイトで開催される「国際ロボット展2013」にて展示予定とのことです。で、その続きに超気になる説明文が。



可変機構を持った飛行可能2足歩行ロボットキットです。
まずはサンプル生産された内から1台をデアゴスティーニ・ジャパンのキャンペーンに使用することになり、1名さまにプレゼントされることになりました。


とのことです。どうも、発売予定なキットのようです…。なんかすごい話になってますね…。また、条件はよくわかりませんが、「1名さまにプレゼントされる」とのことで、「される」っていう表現から察するに、デアゴスティーニ・ジャパン経由でプレゼントされるのかな?と予想します。


うーむ、すごい、すごすぎるですね!姫路ソフトワークスといえば、今までも車に変形するホビーロボットを開発したりしていましたが(あと、、ついにとうとう、超夢の飛行機変形&飛行までやってしまうとは。恐るべし開発力…というか不屈の精神力と言いますか。見習わねば、です。


 


 


■今日の一言二言三言


 


凄過ぎる 嗚呼凄過ぎる 凄過ぎる


 


うーむ、すごいなぁ。いつか本当に飛んだら面白いのにな!とマクロスを見て思い、実際にロボットを開発してみて、まだまだ無理かな、なんて思っていたりなんかしたんですが、本当に飛ばしてしまう人が現れる時代が来てしまうとは。


 


 




SISO-LABオススメエントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑