ARUMO-SiR07M・進捗はメカだいたいな感じ

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

先週、出張に行ってからどうも不調のSISOです。SISOは水分多めにとるほうなのですが、移動スケジュールがすごくタイトで、上司と移動していたもんで、なかなか自分のペースとれず…。たぶん、そこから調子が狂った気がします。次は、もっと準備していこう。で、こんなときはほどほどに身体もいたわって…ということで、スローペースですが、ようやくメカ全体が形になりました。


全体としてはこんな感じです。まだ、スネの部分をどうするか決めていなくて、デザイン的にイマイチな状態なので、ちょっと脚の方は見えにくい写真にしています。でも、腕とかつま先の形状はわかるのではないかと思います。


腕は、いちおうこぶしをつけました。ちょっと小さいですが、「細い身体に強化パーツをつけた」ようなデザインのつもりなので、まあ、これはこれでいいかな。


腕には手首を軸として開閉できる可動プロテクタがついています。紋章つき。「光る」などのギミックは、とりあえず今回は見送り。ARUMO-SiRの頭部デザイン、そしてG-Tuneの変形時のシルエットをデフォルメしたものです。


開閉機構は少々仕組みが入っています。トルク2.2kg-cmと非力ですが、この機構のおかげで攻撃時は実用範囲です(の予定)。


あとは足裏とスネの部分を終わらせれば、メカは完成。メカは…。その後、電装系とコアと、それに無線コントローラに…。なんとか2週間で終わらせよう。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑