WSCformで背景画をロードする時の画像サイズ

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

ちょっとWideStudioメモです。


WSCformを陥没設定し、WSNbackPixmap(背景画)プロパティを使って画像をロードする場合の画像サイズは、WSCformのサイズと同じサイズの画像をロードする必要がありますが、フチの2ドットは表示されません。ロードされる基準の座標は、WSCformのサイズを基本としているようですが、WSCform内に表示されている陥没のグラフィック分は考慮されていないようです。


左が元のグラフィックデータで、右がロードした状態です(ん?JPGにしたら赤が見難くなっちゃった)。


 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. ざき より:

    すいません(^^;)
    WideStudioって
    何ですか?

  2. SiSO より:

    SISOです。こんばんはー。
    WideStudioっていうのは、オープンソースでフリーなプログラム環境ツールです。C++で開発できます(C++と書くと、微妙にウソかな)。詳しくは、WideStudioのサイトでどうぞ!
    http://www.widestudio.org/ja/
    で、自分でロボットのコントローラを作るときに、パソコン側のソフト開発にこれを使っています。近々、今、開発中の画面をアップします。
    開発をはじめた当時、無料で使いやすそうなのが、これだったんです。今は、Microsoftから、Expressという無料で使える開発環境が公開されていますので、選択肢はいろいろあると思いますが、やっぱ使い慣れると手放せないです。試しに1つ、いかがですか?

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑