ロボコンマガジン 2009.11

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

ちょっと発売日より遅くなってしまいましたが、ロボコンマガジンを購入しました。今回も内容盛りだくさん、たくみさんも絶好調です(と書いたら、単行本化されないかな)。ちょっとメモ。

2009Q4P002

■新コントロールボード「RCB-4HV」レビュー
「極端な話、リファレンスマニュアルがあればRCB-4HV上にC言語で直接プログラムを書き込むこともできる」と書いてありましたが、何か特別にライブラリとかが用意されていて、自作プログラムとリンクできる等の開発環境があるのかな。1から組むのであれば、開発環境フリー限定で考えても、その気になればほとんどのコントローラボードは再プログラミング可能と思いますけど、もし、ライブラリや配線図などがオープンにされているのであれば、ちょっと興味ありかな。

■JO-ZERO製作機
うーむ、これだけのものを詰め込んで860gですか。すごいなぁ。今、構想中の機体は、どうやってサーボ数減らそうか、なんて考えているのですが、大したもんです。もうちょっと考え直そうかなぁ。

■ALSOK 案内ロボットの第2弾「An9-PR」を発表
菅原さん、元気そう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. かつ より:

    どうもです.新型機の進捗の方はどうですか?
    あと1ヶ月あまりですが,エントリーお待ちしております.

  2. SiSO より:

    かつさん、ども、こんにちは!
    新機種開発ですが、進みが悪く、まだ形になっていません。楽しみにしていただいているようで申し訳ないですが、いろいろと悩み多い年頃でして…。(^_^;
    ついつい欲がでるので、実装してみたいことと、時間のバランスが難しいです。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑