Robot Watchで気になっている記事

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

…と書き出してしまえばわかってしまうんでしょうけど、現在、以下の記事に注目中。執筆者の皆さん、続き、楽しみにしていますのでがんばってください。

バルキリーの大ファンということもあって注目していますけど、こんなに詳しく情報出してもいいんですか?ってぐらいに写真満載です。VF-25のプラモ、すごいですね。すごすぎて参考にならないですけど、とても楽しいです。このプラモ、買ってないんですけど、とてもファンなので買ってしまおうかな…とすごく悩んでいます。

こちらは、以前のエントリでも気になり度を書いてしまったVSTONE Beauto Chaserです。執筆されている方はZさん?かな。Beauto Chaser、なんでそんなに気になるんだろう?って考えていたんですが、VSTONEさんがロボコン開いていて、しかも金銭的にもほどほどに気軽に楽しめそう、というところに魅力を感じているのかも。また、制御基礎みたいなところから入るわけですから、技術交換っていう面でも楽しめそうな予感がしています。シンプルなので、プログラムの解説とかもやりやすそうですし。

でもきっと自分が作るとしたら、VS-WRC003とタミヤの部品を買ってきて、フレームとかは自分で作りそうな気がします。あとは、やりすぎなぐらいにいろいろやっちゃいそう。んで、自宅でのサイドボード下に入ったおもちゃを取るためにも使えるように、ラジコン化+アームとかつけちゃいそうです。子供を抱っこするようになってから腕が太くなってしまい、最近、サイドボードとかの下に手が入らなくなっちゃったんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. 匿名 より:

    はじめまして、株式会社エンカフェ(http://www.encafe.jp/)の
    小島英生と申します。
    弊社では、C言語を使うエンジニアを対象に、
    教育用ロボットキット「Beauto Chaser」を活用した、
    エンジニアの自己研鑽の場としてのコンテスト
    『エンジニア・アワード』(http://www.engineeraward.jp/robot/)を
    開催予定です。
    BeautoChaserのヘビーユーザーの方のご参加はもちろんのこと、
    入門者の方々にもご参加いただきやすいよう、
    勉強会などを開催していたり、キットを新規購入される方には、
    先着20名様に限り、キャッシュバックもしております。
    もしご興味がございましたら、ぜひご参加をご検討いただければと
    存じます。
    また、本コンテストの案内を、ブログでご紹介いただけると、
    弊社のコンテストの公式サイトで、ブログをご紹介させていただきます。
    ご興味がございましたら、お手数ですが、
    下記までご連絡いただければ幸いです。
    kojima@encafe.jp 担当:小島

  2. SiSO より:

    小島さま、連絡ありがとうございます。おもしろそうな企画ですね!興味はすごくあるのですが、ちょっと今は動きづらい状況でして、すいません。広報のお手伝いぐらいは、ということで、軽くですが、BLOGネタにさせていただきました。がんばってください。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑