とりあえずPRX-1510フル稼働中

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

新型ARUMO-SiRの設計、進みが非常に悪いのですが、とりあえず今回は制作期間短縮のため、共通部品を増やして設計していますので、とりあえず標準部品の2.5D加工から取り掛かりました。2.5D加工は、単なる切抜き加工と違って、結構、加工時間がかかりますので(今回、紹介するもので5時間ぐらいかな)、決まっているところからとっととやってしまおう作戦です。


というわけで、CNC様さまということで、PRX-1510、がんばってます。


で、こんな感じで、完全には切り抜かず、つながった状態で完成させます。理由は、材料を両面テープで固定しているため、最後まで切り抜いてしまうと粘着物質がエンドミルに絡みついてしまい、加工精度に影響がでることがあるからです(それにしても、これはちょっと残しすぎた…)。


で、バリをきれいにとって出来上がりです。ここは、手でやります。バリとりは、ダイアモンドヤスリかデザインカッターを使っています。


で、作ったのはこんな部品。先日試作したPRS-3401ホルダの一部です。


というわけで、さらに時間がかかる部品の加工を開始して寝ることにします。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑